EQ英会話

2017年04月07日

中本 草加店

中本 草加店

中本草加店 (2).JPG

草加のお店もやっぱり大人気なのね!
OPENの午前11時をちょいと過ぎた頃に入店したのに、もう店内の空席は1人分のみ。
なんとか待つことなく着席することが出来ました。

ブログにアップする必然性もあって、今まで食べたことのないメニューを・・・
そう考えて選択したのが味噌卵麺(830円)。
最初は通常の味噌タンメンにしようかとも思ったのだけれど・・・

辛さは、たったの3クラス。
やっぱり、せっかく中本を訪れたんだから旨辛麺を頂きたいもの。

その時に発見したのが、その隣のボタン。
いきなり辛さが8ポイント。

究極の北極ラーメンと比べて1ポイント控えめなだけなの。
商品の写真もなかったので、どんな丼なのかわからなかったのだけれど・・・

こちらの食券を購入。
いつものように麺硬めでオーダーしたのです。

そうこうしているうちに、店内には席を待つ人が1人、2人と増えはじめたわけで・・
平日の12時前なんですけど・・・
やっぱり中本って、相当な人気者。

並ばなくていいのは大宮店位なんじゃないかと予測します。

さて、6分程で登場した赤いスープのらーめん。

中本草加店 (2).JPG 中本草加店麺.JPG

玉子でふんわりとじられているの?
なんて勝手に推測していたんのですが・・・
茹で玉子がスライスされて飾られているの。

個人的には、半熟が好みなのだけれど・・・
そして中央には、辛子麻婆?
豚肉と葱がとろみに絡まって鎮座。
他にはしゃきしゃきのもやしが配置されております。

では、まずスープから。
コクのある味噌味は食べなれた蒙古タンメンとは違うもの。
そして、味噌の甘味の後に結構辛さが押し寄せてくるのね。
甘くみて卓上の唐辛子を大量に振りかけたことを少し後悔。

中本草加店辛子増量.JPG

でも、ちゃんと辛さの中に旨みがあるのよね。
さらに麺もスープを絡めていい具合なの。
ただ豚肉は硬すぎだけどね・・・

久しぶりに中本を訪れて気が付いたのだけれど・・・
辛いスープって、食べる速度が遅くなるから・・・
余計に回転率が遅くなり、行列が出来る。
そして、その行列がさらに行列をのばす。

ビジネス的にも、よく考えられた流れだと感心したの。

蒙古タンメン中本 草加店ラーメン / 草加駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1




  美味しいらーめんメニューへ

2017年04月06日

この人痴漢です!と言われたら・・・

自分には身に覚えがないのに、勘違いから痴漢に間違われて社会の信用を失墜。
その後の数年間を無実の証明のために費やした!

そんなぞっとするような実話を時々耳にすることがありますよね!

私の知り合いには、以前その行為を実際に行って2回も確保された人がいます。

1回目で奥様と離婚、2回目では会社を退職。

まあ彼の場合は冤罪ではないので、仕方がない流れではあるのですが・・・

だけどいつでも起こり得る冤罪被害。

満員電車の中では両手を挙げておくのがいいとも言われるけれど、重い荷物を持っている際にはそうもいきません。

そんな冤罪で不幸な人生に転落させられる被害者を守るために、こんなアプリの開発が進んでいるそうです。


その名も”痴漢冤罪防止ナビ”。

「この人痴漢です!」

なんて身に覚えのない疑いをかけられた際に、このアプリを起動。


どのように対処していくべきなのかが的確にガイドしてくれるのだそうです。

「人違いであることを何度も主張してください」

「相手の女性にあなたが犯人だと思う理由を尋ねてください」

「微物検査をしてほしいと自分から申し出てください」

など、提示される対処方法は弁護士が監修済みのもの。


また、周囲の状況を動画で撮影する機能も搭載し、痴漢騒ぎの輪の周囲にいた乗客のコメントを撮影することも出来ちゃう。


このアプリの開発に関しては、クラウドファンディング「CAMPFIRE」で資金集めが行われています。


一口3000円から出資が可能で、50万円が目標金額。


出資者は無償ダウンロードの権利が。


すでにAndroid版アプリの開発は進められていて、万が一資金が目標に達しなくとも有償(360円の予定)で公開されるそうです。

万が一のために、モバイルにインストールしておいた方がいいのかも・・・

e7fc63f260d9d800da8641aef365ce7a_s.jpg

Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?

posted by Kaolu M at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 知らんかった・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラー油ペッパー唐辛子かけそば

入れ過ぎには注意しなくちゃいけないわね・・・

最近はもっぱら社食でランチを済ませることが多いので・・・
このブログでのグルメ記事の割合も圧倒的に減少。

YAHOOの検索窓で”kaolu"と検索してもお勧めワードで”kaoluラーメン”といは出なくなってしまったのが寂しかったり・・・

ゆっくりとランチタイムがとれないのと財布の中身が軽いのが、社食でランチする主な理由。
さて、そんなわけで週に2回はかけそば(240円)をオーダーするのですが・・・
社食ならでは?
調味料が誰でも利用できる場所に設置してあるわけで・・・

スパイシーテイストが好みのわたくしは、毎回大量にラー油、唐辛子、ブラックペッパーを投入するの。
まるで坦々麺の和風バージョンを食べているみたいで、まるで別のお国のお料理に変化。

社食かけそば.JPG

でも、今日は入れすぎちゃったみたい・・・
夜お腹が痛くなって、蒙古タンメンの北極ラーメンを食べた後にように・・・・
粘膜が・・・
体の一部がホット!ホット!ホット!ホット!ホット!




Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?

2017年04月05日

月のはなれ

月のはなれ (銀座)

IMG_6510.JPG

とっても居心地のいい空間が銀座の天空に向かう途中で広がっていました。
以前大好きなシンガー久野友莉ちゃんのライブでお知り合いになったのが、こちらのお店で画家として活躍しているヒロちゃん。

カフェバーなのに画家?
話を聞いただけだとイメージがわきにくい情報ですが、銀座の老舗の画材やさん”月光荘”が、ビルの屋上の倉庫を改造して、様々なアートを融合した飲食を楽しめるお店を営業しているの。

実は、数週間前に一度ふらりと訪れて、そのムードがとってもお気に入りになったわけで・・・
今回は同じ久野ライブでヒロちゃんとともにフレンドになった石ちゃんと待ち合わせて出かけたのです。

銀座のど真ん中の雑居ビルの5階。
エレベータはなく、ひたすら階段に上っていくの。
目的地が近付いてくると”あと何段!”なんて励ましのお言葉も記載されております。

入口を入ったのスペースは1回目の訪問の際には気が付かなかったのだけれど・・・
天井がない、まさに月のハナレといった印象。

IMG_6541.JPG IMG_6542.JPG

そちらのクールに彩られたガーデンにもソファ席が配置されている。

奥に進んでドアを開けると、そこは暖かい異国の配色を取り入れたウッディ―なスペース。
フランスをイメージして作られたみたいで、鮮やかだけれど落ち着いたレッドが楽しさをいくらか増減してくれているようです。

このスペースの中では常に日替わりのアコースティックライブがBGMとして、控えめに演奏されている。
通常のライブハウスだと、その演奏に向かうことが目的になるけれど、このお店はそれらの生演奏を耳にしながら会話や食事を楽しめるのが贅沢なのよね。

そして、前述のヒロちゃん。

IMG_6507.JPG

彼女は、毎日こちらのお店にいるわけではないけれど・・・
アナタスケッチのドローイングアーティスト。

ヒロちゃんに描いてもらいたい人は、お店に問い合わせしてね!
その際に、kaoluの記事見たって言ってくれると嬉しい・・・
何も特典はないけど・・・わたくしの株が上がるから・・・(笑)

単なる似顔絵ではなく、こんなコンセプトが素敵だと思いません?

昨日や明日ではなく、たった今他のどんな場所でもなく、月のはなれに来てくれた他の誰でもないアナタを
本日の絵描きが自由に描きます。


さらに一人で店に訪れた客のために書籍がインテリアとしても違和感がないように飾られていて、読書しながら、その時間を過ごすことも出来る。
それぞれの楽しみ方が出来るうるさすぎない落ち着いた空間なのです。

ヒロちゃんは、その時アナタスケッチ作業を行っていなかったので・・・ビールを注文した後に、わたくしと石ちゃんもスケッチしてもらうことにしました。

まずはビールで2人で乾杯してからね。
本当は最近仲良しになったヒロちゃんも含めてチアーしたかったけど・・・彼女は仕事中だし。

IMG_6525.JPG

まずはわたくしから・・・
鉛筆で30分程で仕上げてくれる芸術だけれど、依頼料金は、完成した際の感動からすると驚愕の安さでございますよ!

さて指を走らせるヒロちゃんを横目で見ながら注文したのは、こちらのお店の夜の名物料理。

ガンボ、そしてジャンバラヤ。
ガンボは、アメリカ合衆国ルイジアナ州を起源とするスープ料理。
お名前は有名だけれど、わたくし食べたことがなかったの。

IMG_6505.JPG

勝手にスパイシーなスープを想像していわわたくしですが、野菜たっぷりのスープはとっても優しいお味。
こちらに別注文のフランスパンを浸して頂きます。

そしてジャンバラヤは、わたくしのたっての希望。

IMG_6510.JPG

こちらは米国南部のクレオール地方の炊き込みご飯で、子供のころからカーペンターズのソングタイトルで言葉は知っていたけれど、それが何かを知ったのは、もちろん大人になってからです。

前回訪れた際にヒロが仕事が落ち着いた後に食べていたのが気になったわけで・・・
通常のジャンバラヤって少し黄色がかったお米の印象なのに、こちらの穀物は黒。
実際に食べていると噛みごたえのあるワイルドライスのようなお味で、上にのっかているチキンよりも、とにかく、このライスにはまってしまったわけです。

ヒロちゃんのあたしスケッチが終了しました!
それが、こちら・・・
すごくない?
もちろん自分の顔をプロに描写してもらうなんて体験初めてだったから、とっても感動したり・・・

IMG_6550.JPG IMG_6522.JPG

さて、画家さんのしばしの休憩の後、今度は石ちゃんの番。
もちろんヒロちゃんも含めて会話しながらのワークタイムです。

ちなみに、もう1品。前菜の盛り合わせをオーダー。


色彩豊かな小分けのお料理が長いお皿に咲いているの。
その中の1品に、わたくしの好きなクスクスがフューチャーされていたのも嬉しかったり。

北アフリカ発祥の小麦粉を粒状にしたお料理。
これ自体は、あまり味がないのだけれど、こちらのクスクスは美味!
と感じたのは、しっかりとソースとの相性を計算しているから。

さて、30分ほどして、もう1人の石ちゃんが生まれました!
IMG_6535.JPG

石ちゃんは満面の笑みで感動しておりました。
もう一杯アルコールをお替り。
わたくしは電気ブランとビールのセットを注文。

浅草神谷バー発祥の電気ブランをちょびちょびの身ながらチェーサーとしてビールを頂くという趣向。
なんだか、店内の至るところや、お料理、飲み物、そしてライブやアナタスケッチの品のあるアミューズメント!
素敵で遊び心のあるアダルトにとっては最高のスペースだと思いますよ!

ヒロちゃんも含めて3人で記念撮影!

IMG_6540.JPG

石ちゃんと、長い階段を下りて新橋駅へと向かおうとしたの。

その時石ちゃんが・・・
”あれ、傘どうしたっけ?”
ということで、また5階までの階段をアップ。
無事に傘を救出して、再び5階分の階段を下ったの。

楽しかったわぁ〜

月のはなれバー / 新橋駅銀座駅内幸町駅

夜総合点★★★★ 4.2




Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?



posted by Kaolu M at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなお店に行ってきたよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

熱中屋

熱中屋 (目黒)

IMG_6452.JPG


この九州居酒屋相当に店舗数があるそうですが、わたくしは存じ上げませんでした。
あとで、レシートをもらって知ったのだけれど、運営会社は(株)ゴールデンマジック
なんか飲食を扱っている会社じゃないみたいな印象が・・・

出会ってから数か月しか経過していないけれど、
目標とする方向性が近い美紀ちゃんと目黒でデートしたの。

最初は彼女のお勧めのバルに入場したのだけれど・・・
店内のおおよその場所ではスモークが禁止。

そとにででも目黒駅は品川区なので喫煙出来ないと聞いて・・・
喫煙者のわたくしは席に案内される前に店変更を行ってもらいました。

改めて訪れたのが駅前地下にある熱中屋。
店の前にはいけすがあって、さばが元気に泳いでいます。
でも、この後の運命を想像すると、少し切なくもなったり・・・

賑やかだけど、狭苦しくないゆったりとしたスペース。

面白いのがメニュー。
まるで新聞にメニューが印刷されていて、パラパラめくっていると日曜日のリビングを思い出してしまうのです。

IMG_6450.JPG IMG_6449.JPG

生ビールを頼んだ後に、お店お勧めの焼き餃子をまずはオーダー。
お通しとしてサーブされたのは明太子の3種味付け。

IMG_6451.JPG

超辛と柚子風味がめっちゃわたくし好みだったわけで・・・
今日は日本酒を飲む運命だったんだ・・・
と心を決めたのです。

ビールを飲みながらマシンガントークを開始していると餃子が登場!

IMG_6452.JPG IMG_6455.JPG

分厚い皮がモチモチサックリで、お肉もたっぷりジューシー!
お値段は高めだけれど、その価値は十分にありました。

主に九州ディストリクト名物を注文。
ハーブ鯖胡麻。
胡麻ベースの付けダレに浸した鯖の刺身。

IMG_6459.JPG

辛子レンコン、鯖骨せんべい、馬肉の握り

IMG_6456.JPG IMG_6458.JPG IMG_6466.JPG

もちろん3杯目からは、日本酒を冷でグイッと・・・
普段、あまりジャパニーズサケを好んで摂取しないわたくしだけれど・・・
至福の時間だったわぁ・・・

大好きなフレンドと美味しい料理とお酒。
〆に頼んだ長崎チャンポンの味には感動はありませんでしたが・・・

IMG_6469.JPG

いつものように話し込んでいた私たち。
そろそろ・・・
今回も店員さんに退店を促されました。
九州テイストを感じながら、ちょっと贅沢に、だけどワイワイ飲みたい方には
お勧めのチェーン店でございました。

IMG_6462.JPG



九州 熱中屋 目黒 LIVE居酒屋 / 目黒駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3



Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?
posted by Kaolu M at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなお店に行ってきたよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする