2012年01月09日

SEX AND THE CITY2

SEX AND THE CITY2 (2010)

セックス・アンド・ザ・シティ2 [ザ・ムービー] [DVD]
セックス・アンド・ザ・シティ2 [ザ・ムービー] [DVD]


監督・脚本・製作: マイケル・パトリック・キング
キャスト
サラ・ジェシカ・パーカー
キム・キャトラル
クリスティン・デイヴィス
シンシア・ニクソン
クリス・ノース
デヴィッド・エイゲンバーグ
エヴァン・ハンドラー
ジェイソン・ルイス
ウィリー・ガーソン
ライザ・ミネリ
マイリー・サイラス
ペネロペ・クルス


大人気テレビドラマシリーズ終了後の映画版第2弾!
このテレビシリーズ俺は大好きだったんだけど、全部で6シーズンも放映されていたんだね!
ほとんどのエピソードを俺はみていないということになる。
最近サラ・ジェシカ・パーカー LOVE AND THE CITYという本を読んで
思い出したようにこの映画をレンタルして観賞したのです。
見慣れた4人の女性が画面に登場するとやはりファンは嬉しくなってしまいます。
最初はドラマシリーズでもお馴染のゲイカップルの盛大な結婚式からシーンは始まるんだけど・・・
ステージ上で踊りまくるライザ・ミネリにまずはびっくり!
相当なお歳だと推測するんだけど、あの若さとパワーはなぜ?

後半砂漠の国へと出かけた4人のトラブルには結構笑わせられるけれど、
映画1作目だったりテレビドラマのお洒落感が損なわれている気がするのは俺だけじゃないだろうなぁ・・・

なんかスケールを大きくしたことでこのドラマが持つオリジナリティーまで失われた気がしてしまうの。
この映画がこのSEX AND THE CITYの最終章になるのは
ちょっともったいない気がしてしまったり・・・

ファンじゃない方がより違和感なく楽しめるかも・・・

買ってみる?借りてみる?
それとも見ない?






Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?
posted by Kaolu M at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

タンピン

タンピン / アンジャッシュ児嶋一哉 (2008)

アンジャッシュ児嶋一哉 ソロコントライブVOL.1 「タンピン」 [DVD]


俺はアンジャッシュが大好き!
あの細部にもこだわったスクリプトは本当にいつも感嘆して大爆笑してしまうわけ。

2008年に発売されたDVDなのだけれど、今頃になってツタヤディスカスでレンタルして鑑賞致しました。

ごめんなさい、ファンなのにレンタルで・・・


アンジャッ種の二人のコンビネーションの素晴らしさを知っている俺は、一人でどれほどのことが出来るの?
とファンなのに実はあまり期待しないでDVDをオンしたりしたのだけれど・・・

わーい(嬉しい顔)大爆笑!

いつものアンジャッシュライブのように状況によっては他の人物も登場したりもするんだけど、
基本一人!

なのに一人の舞台を見たって気がしないんだよね。

児嶋一哉 演じるキャラクターは多岐にわたり、舞台から見えない人物とのやり取りも本当に彼らがいるように見せてくれる。

すごい芸人さんであると同時にすごい役者さんでもあるぞ!

それぞれのネタとネタが後にかかわりあっていたりして、
そこまで緻密にプロット構築する?
って程の完成度。

DVDを見て声をだして笑うなんてことは、アンジャッシュDVD位しか俺は経験したことがないのだけれど、これも真夜中に大声をだして笑ってしまいました!

こんな笑いのアプローチ方もあったのね?

という斬新なアイディアにあふれたユニークなライブ編集映像!
これは本当に本当にお勧めです!

最近まっちゃ仕事がハードで参っていたのだけれど、
かなり癒されてリラックスできましたもん。

買って見る?借りて見る?
それとも見ない?







Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?
posted by Kaolu M at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

クロサワ映画

クロサワ映画 (2010)

クロサワ映画 [DVD]
クロサワ映画 [DVD]

監督 渡辺琢

キャスト 

黒沢かずこ(森三中)
渋江譲二
椿鬼奴
光浦靖子(オアシズ)
大久保佳代子(オアシズ)
やべきょうすけ
村上知子(森三中)
大島美幸(森三中)
庄司智春(品川庄司)
田中圭
秋野暢子


昨夜ブログ記事の下書きを入力してから、もう少しテレビを見てから寝ようと思って
朝日新聞のテレビ欄をチェックしたんだ。

クロサワ映画?
黒澤明監督の映画?って普通は思うところだけど・・・
そのあとの出演者の欄に森三中の黒沢かずこの名前が・・・

何?
気になってチャンネルをかえて見る。
するとオシャレな映像の映画がオンエアされている最中だったんだ。

黒沢かずこが主人公(彼女自身の設定)の女芸人と女性の間を揺れ動く心理を見事に表現!
脇を固める芸人さんたちも演技とは思えないようなリアリティーで・・・

仲良しの女芸人4人がバーで語らっているシーンは
まるでセックス&ザ・シティーを彷彿とさせるかのよう。

そして24のような残酷なラストシーン。

これはかなり印象に残ったもん。

黒沢さんが後半にはめっちゃ可愛く見えてしまったのはきっと俺だけではあるまい。

ちなみに続編のクロサワ映画2011はもうすぐ劇場公開されるらしいぞ!


こちらも楽しそう・・・

とりあえず第1作目、借りて見る?買って見る?
それとも見ない?








Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?
posted by Kaolu M at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

アンジャッシュコントライブ~THIRD EYE:開~

アンジャッシュコントライブ~THIRD EYE:開~ (2003)

うちの家族はアンジャッシュが大好き!
特に俺と小学生の娘がはまっている。

ただ娘は渡部健のファンのようで児島さんにはあまり興味を示さないのがなんだかではあるんだけど・・・

さてこのDVD・・・
コントライブの模様を収録したものなんだけど、
コントも当然面白いけど、会場に様々な仕掛けを施してあって、そこも笑いにつなげているという
めっちゃ凝った演出。

アンジャッシュコントライブ‾THIRD EYE:開‾ [DVD]
アンジャッシュコントライブ‾THIRD EYE:開‾ [DVD]


コントはめっちゃ練った脚本で。
何回見ても大爆笑出来るDVDは俺はアンジャッシュしか思い当たりません。
これは本当に名作!

何回も繰り返して笑えるからこのDVDは非常にお買い得だと俺は思うぞ!
というか・・・手放せないソフト。

変換間違いネタなんて、もう30回見ているのに涙を流して笑ってしまいます。

娘も見るたびに手を叩いて大笑い。わーい(嬉しい顔)

1家に1枚はこのDVD合った方がいいと思うよ!

笑うのは健康にもいいって言うしね。


Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?
posted by Kaolu M at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラダシ

クラダシ/アンジャッシュ (2002)


アンジャッシュ~クラダシ~ [DVD]
アンジャッシュ~クラダシ~ [DVD]

うちの家族はみんなアンジャッシュの大ファン!
特に俺と娘はクレージーなほど好きで・・・

うちにある彼らのDVDは2本。
このクラダシTHIRD EYE

とにかく緻密に計算されたプロットの笑い!
めっちゃレベルが高いのでございます。

コントというより演劇と言ってもいいほど。
だけどめっちゃ笑えるんだわ!

テレビにゲスト出演したミュージシャンがインタビューに答える番組の編集現場。
もう何回見ても大爆笑なのよ。

何回見ても笑えるDVDってそうはないんじゃないかな?

やっぱアンジャッシュっていいわぁハートたち(複数ハート)


Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?
posted by Kaolu M at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

ザ・マジックアワー

ザ・マジックアワー(2008)

ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]


監督・脚本 / 三谷幸喜
出演 佐藤浩市
妻夫木聡
深津絵里
綾瀬はるか
西田敏行
小日向文世
寺島進
戸田恵子
伊吹吾郎

三谷幸喜ファンの俺のはずなのに・・・まだこの映画を見てなかったの。

先日東京都現代美術館で開催されている借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展を訪れてどうしても種田氏が参加している映画が見たくなったのよ。

借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展記事

種田陽平とは映画の美術監督の方ね。
タランティーノのキル・ビルのセットも作り上げております。

さてこの映画ではレトロな街なみを映画の雰囲気ぴったりに現実化しているんだ。

やっぱりセットって映画にととっても重要なエレメントだよなぁ〜

さて暗黒界のボスの愛人に手を出した男が、命を助けてもらう代償に伝説の殺し屋を探し出すというコメディー・ドラマ。

何も知らない俳優を伝説の殺し屋に仕立て上げるという設定はかつての三谷幸喜のテレビドラマ合い言葉は勇気のアイディアをそのまま違う背景にあてこんだだけのような気はしてしまうけど・・・

やはり三谷幸喜の映画を面白いっす!
だけどこれでか勘違いしてお互いがすれ違う状況なんだから、もっと大爆笑出来るのかと思っていたけど、そうでもなかったなぁ・・・

三谷さんならこのシチュエーションにもっと笑える仕掛けをいくらでも作れただろうに・・・

だけどストーリーは(合い言葉は勇気を見ていなければ)とってもオリジナリティーにあふれているし、クライマックスの予想を裏切った展開も三谷幸喜らしくてオシャレ!

佐藤浩市と西田敏行のベテラン対決も目が離せない。

ちょい役で登場する豪華キャストもとっても興奮するけど、見逃すスターも中にはいそう。
唐沢寿明 、天海祐希、 谷原章介、鈴木京香 、中井貴一 、香取慎吾
市川崑 、山本耕史 、寺脇康文 、近藤芳正 、甲本雅裕 、香川照之
などなど・・・



大爆笑さえ期待しないで見れば、とっても楽しい映画でございます!

買ってみる?借りてみる?それとも見ない?






合い言葉は勇気 DVD BOX  THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション [DVD]

Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?


posted by Kaolu M at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

リトルショップ・オブ・ホラーズ

リトルショップ・オブ・ホラーズ(1986)

リトルショップ・オブ・ホラーズ 特別版 [DVD]
リトルショップ・オブ・ホラーズ 特別版 [DVD]

原題 Little Shop Of Horrors

監督 フランク・オズ
Cast Rick Moranis リック・モラニス
Ellen Greene エレン・グリーン
Vincent Gardenia ヴィンセント・ガーディニア
Steve Martin スティーヴ・マーティン


大好きなこの映画、久しぶりにDVDレンタルして鑑賞したよ!
花屋の店員が偶然手に入れた植物が実は吸血植物だったことから巻き起こる騒動を描いたホラーともコメディーとも言える
ミュージカル作品。

その植物は花屋の娘にちなんでオードリー2と名付けられるんだけど
今人気のお笑いコンビのネーミングは俺はてっきりこの映画からきていると思ってたけど、そっちはオードリー・ヘップバーンから
ネーミングしたらしいです。

もともとは1960年にロジャー・コーマン監督によって生み出されたB級ホラー映画らしいんだけど・・・
後にミュジカルとして舞台化され、そちらの方を映画化したのがこの作品。

とにかく劇中に登場するナンバーが素晴らしい!
他の名作ミュージカルに劣らない覚えやすい素敵な曲ばかりなんだけど・・・
このホラー+コメディー+ミュージカルという図式が斬新過ぎて、他の名作ほどは有名作にならなかったのかもしれないね。

舞台の映画化らしく、あまり舞台はめまぐるしく変わることはなく、突然どこからともなく3人のDoo Wop Street Singers
が登場してコーラスを始めたり・・・
ホラーの要素もあるんだけど相当に笑えます!

しかも主役のリック・モラニスと特別出演のスティーブ・マーティンがいい味だしているんだよね!
本当に二人とも演技派!

ビル・マーレイもゲストで登場して大笑いさせてくれるよ!

とにかく俺はとってもお勧めしたい大好きな映画!

買って見る?借りて見る?それとも見ない?





posted by Kaolu M at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

カジノ・ロワイヤル

カジノ・ロワイヤル

007 カジノ・ロワイヤル (初回生産限定版)

「キールロワイヤルですね?」 東幹久のCM覚えている人いるかな?
あの飲み物すごく好きなんだけど、ショートカクテルじゃないといいのにって思う。

時間をかけないで飲むのに適してるドリンクがショートになるんだけど、俺すぐに飲むから ああいう強めのカクテル、ロングで出してくれる店があればいいのに・・・

俺マティーニが大好きなんだけど、このドリンクといえばJames Bond

スミノフのウォッカ買ったらおまけに007トランプがついてきよ。
ウォッカマティーニもうまいんだよね。
スタッフドゥ・オリーブはあんまり好きじゃないけど・・・

007の待望の新作”Casino Royale"を見た。

俺007大好きなんだ!新作を見るとき、EWFの新譜をはじめて聴くときみたいにアドレナリンがあがるもん。

今回はシリーズ21作目!
今回もやはりマティーニを飲んでるけど、オリジナルの配合。

ゴードンジン3 スミノフウォッカ1 キナ・リレノのベルモットを1/2.
Bondはこれに愛する女性の名前をつけて飲みほすんだ。
真似したみた・・・ゴードンがなかったから代わりにギルビー、キナ・レノの代わりにチンザノ・・・
スピッツを2種配合ってのは考えもしなかったけど、かなり美味かったよ!!!

イアン・フレミングの007としてのシリーズ第1作目のこのタイトルは過去に一度映画化されている。
1967年オールスターキャストでのパロディー映画。
Casino Royal(1967)


こっちはRoyalで今回の新作はRoyaleでeがついてるんだね。
それに新作はボンドが007になってばかりの話なのに対して旧作は007引退後の話・・・


今回のBOND役は俺の大好きなピアース・ブロスナンからダニエル・クレイグに変更。
今まで俺は知らなかった役者さんだけどNEWS記事とかで彼のLOOKS見て、これってBONDイメージ??? って疑問に思ってた。
金髪ってのもなんか違うしね。

だけど映画見はじめてすぐに彼の007としての魅力にはまっちまった。とっても野性的かつ人間味あふれる予想GUY。

今回はBONDが00の殺しのライセンスを取得したばかりの時期の物語なんだけど、
じゃあMがジュディー・デンチなのはおかしくないか?

ずっとMを演じてきたバーナード・リー亡き後、”For Your Eyes Only"では出張中になっていたが、その後ジュディー・デンチが就任。”今度のMは女だって?”って台詞も過去の作品にあったもんな・・・

背景も過去なの?って思ったら時代は現代。
過去に戻っちゃったら今後のシリーズ続けにくいから?

ボンドがタイムマシーンに乗るってのも興冷めだしね・・・
(MOONRAKERではSPYが宇宙で大活躍してたけど・・・)
今までの作品はいったんリセットして新たな新シリーズが始まるって感じみたいね?
過去の作品でBONDの結婚暦などマニアじゃないとわからない話題が出てくるのは奥深くて好きだったんだけどな。

前のMIVの日記にも書いたけど、やはりボンドも人間らしくなってる。
最初いきなりモノクロ画面からはじまる・・・渋い・・・
今まで全てのボンドシリーズを見てきたけど明らかに違う。
ボンドのキャラクターが24のジャックにちょっとかぶるけど、短気でまだ完成してない感じが面白い。

デビッド・アーノルドの背景音楽がなかったらこれ007?って思っちゃうかも・・・
前半のアクションシーンは信じられないくらい体を使った大危険アクション!目がまんまるになる・・・

だけど派手な爆発があったのに、その後も舞台の工事現場に普通にみんな作業をしてるってのは変だよね?

だけど今回は今までの作品と違って明らかにドラマが主体になっていてアクションシーンはさほど多くはない。

やっぱりボンドも人間になったのね。



すごくリアリティーを重視した映像。乱闘の後にボンドのシャツが鮮血で赤く染まるなんてことはかつてなかったし、
殺しになれて少しずつ非情になっていく感じもよく表現されている。
ラストシーンでお決まりの"Bond…James Bond"と名乗った後に初めてかの有名な007のテーマが流れるんだ。
このラストがボンドの007の始まりってことなんだろうね。
人間らしいボンドもいいね!次回作が今からどんな展開になるか楽しみ・・・
かなりお勧め!!!

PS ただし、従来の007のように何回見ても楽しめる映画ではないかも。
俺はDVD買って何回か見てるんだけど、いつも途中で寝ちゃうもん。
(今までの作品は何回みても楽しめたんだけどね・・・)

買ってみる?借りてみる?それとも見ない?






Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?



posted by Kaolu M at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

矢島美容室 THE MOVIE

矢島美容室 THE MOVIE(2010)

矢島美容室 THE MOVIE.jpg

監督 中島伸也
出演 ストロベリー
   マーガレット
   ナオミ
   黒木メイサ
   山本裕典
   アヤカ・ウィルソン


"やっぱりナオミちゃんって女の子なのかなぁ〜?”
寝る前に娘がそう言っていたらしい。

最近矢島美容室のマーガレットが実はタカさんだと知って、
友人から他の2人も実は男子だと聞いて矢島美容室の正体にショックを受けていたようなんだ。

それでも彼女(彼)たちのことは大好きなようで、
矢島美容室の映画公開初日舞台挨拶のある回を事前にインターネットで予約して本日有楽町シネマピカデリーに家族で鑑賞に行ったんだ。

映画館.jpg 舞台挨拶.jpg

俺も矢島美容室は好きだけど、娘の熱烈なオーダーが無ければきっと公開が終了したのちにDVDを借りての鑑賞で済ませていただろうなぁ〜

ちなみに息子はこの映画を見るより友達と遊ぶ方がいいとのことで
家族3人でのお出かけ。

ロッテリアで食事した後に映画館にイン!
今の映画館って機械で予約番号を入力して発券するんだね!
なんか空港みたい。

さあて予告編のあとに本編のはじまり、はじまりむかっ(怒り)

いきなり矢島美容室によるカラフルな映像と歌で映画はスタート!

なんかすごくカジュアルでアメリカ映画を見ているみたいなんですけど・・・

時間が経過するに従ってその印象は強まり、まるでジョン・トラボルタ主演のヘアスプレイみたいなタッチ。

ユーモアたっぷりの映像の背景はアメリカン!

しかも俺の知る限り、日本でのミュージカルって珍しいと思うし、
全く違和感がないドラマからミュージカル場面への移行は見事!

多くの人が知っている矢島美容室が日本に来た理由を映画化しているんだけど、本当に楽しいっす!

だから舞台はネバダってことになるけど、撮影は全て日本国内で行われたらしいんだ。

本当はみんな英語で会話しているのが自然なんだろうけど、
日本語で日本人ばかり登場する無理やりも全く気にならない。

矢島美容室の3人が大活躍するストーリーなのかと予想していたのだけれど、これは意外にもストロベリーがほぼ単独主役。

俺はマーガレットが一番好きではあるけれど、やはりいろいろなSTORYを回していくにあたってはストロベリーのキャラが一番広がりやすいもんね。

ときどき挿入されるミュージカルシーンのナンバーがめっちゃ耳になじむ
素敵なナンバーばかりで、映画を観終わった後にサントラCDを買いたくなってしまうというのはアメリカのヒットミュージカルを見終わった後と同じだよね。

矢島美容室 THE MOVIE MUSIC ALBUM


出演している人たちもなんともゴージャスで・・・
ストロベリーの意地悪なライバルのラズベリーを演じる黒木メイサは憎たらしいけど、めっちゃ美しかったのが印象的です。

他にもちょい役でいろんな有名芸能人がカメオ出演。

後半では矢島美容室の父親もスクリーンに登場!
えっ?この人が?

しかも一緒にいる女性の選択がまた素晴らしいよ揺れるハート


ずっと観続けていたい映画だったよ!
こんなに素敵な映画だとは思ってもいなかった。

感動あり、笑いある、歌ありの豪華の2時間!
これは映画館でみて損をしない珍しい素敵な映画だと思った!

舞台挨拶があるとしらなくても拍手していたんじゃないかな?

絶対にお勧め!の日本の映画だい!


さて映画館内の聡明が明るくなって、女性スタッフが舞台に。
舞台挨拶はマスコミへの告知が大きな目的だから、音のチェック、映像用のチェックと15分程度準備の時間がある。

その後ベールに包まれたでっかい球体がステージに運ばれた後にゲストが登場!

矢島美容室の3人!
黒木メイサ、山本裕典、アヤカ・ウィルソン、ダンテ・カーヴァー、KABA。ちゃん、そして監督の中島伸也。

進行はフジテレビアナウンサーの伊藤氏。
まずは主役のストロベリーに質問です。

”映画が今日公開になりましたがご感想は?”
”別に!”

大爆笑っす!

キャスト、スタッフのコメントがあった後に、先ほどのヴェールにつつまれたストロベリースタイルのビッグだるまを背景にマスコミの撮影タイムがあってから最後に矢島美容室3人から再度メッセージ!

本当に素敵な映画とショーだったわ!

映画館を出てから人だかりが出来ていたのは出演者の出口。

ミーハーなハニーの提案でしばらくその場で待っていると矢島美容室の3人が現れ手をふってロケバスの中に消えていきました。

ハニーも娘も近くで彼女たちが目撃出来たのが相当嬉しかったみたい・・・

外にはこの映画の宣伝カーが停車していて娘はその前で記念撮影。

矢島美容室告知.jpg


それにしても楽しい映画だったぞ!
ぜひみてみてexclamation×2



おかゆいところはございませんか?(DVD付) アイドルみたいに歌わせて(DVD付) ビューティーヘアーサロンゴージャスヘアー アフロリボン


Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?
posted by Kaolu M at 21:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

カンフー・パンダ

カンフー・パンダ(2007)
(原題)KUNG FU PANDA
(監督)マーク・オズボーン
カンフー・パンダ スペシャル・エディション [DVD]

我が家で定期購読している朝日新聞の地域還元のイベントで家族で映画を観にいったんだ。

お客さま感謝イベント記事

カンフー・パンダの日本語吹き替え版。

場所は草加市文化会館

この文化会館は子供がまだ幼稚園児だった頃、発表会なんかで何回か訪れたことがある。

ちゃんと映画も鑑賞出来る施設だったんだね。


相当数ある客席はかなりがらがらな印象でちょっと寂しい気もするけど・・・
無料でもらったチケットだから、訪れない人もたくさんいるんだろうなぁ〜

やはり小さなお子様連れの家族が多くを占めております。

ASA草加の方のスピーチがあった後に上映開始。

最初はどぎつい色のアニメで始まるんだけど・・・
ずっとこんな画面眺めているのは疲れるなぁ〜と思っていたら、すぐに
今流行りのCG画像に切り替わりました。


主人公のポーが夢を見ていたところだけ、アニメを使用してたんだ。

しかし、CGってすごい!
映画の中で活躍するパンダや豚たちが実際に存在していて演技しているようにしか見えないんですもの。

オリジナルの声はジャック・ブラック、ダスティン・ホフマン、アンジェリーナ・ジョリー、ジャッキー・チェン、ルーシー・リュー 等とっても豪華で、本当は字幕で見たかったんだけど・・・

お子様も一緒に楽しむためには吹き替え版が正しい判断だよね!
聞き覚えのあるこの声の主は誰なんだろう?
そんなことを考えながら鑑賞!

デブな普通のパンダがふとしたことから、カンフーマスターを目指すことになり、その修行と戦いの日々をユーモアたっぷりに描いているんだ。

特に後半肉まんを食べたいがために上達していくカンフー技が描かれるあたりから大爆笑の連続!


このユーモラスな主人公容赦は違うけどジャッキー・チェンをイメージしたんじゃないかって思うほど似ているんだけど・・・

クライマックスには人生の指針になるようなメッセージもどかんと胸に突き刺さって参ります。

映画が終了してクレジットが上がってきた時には思わず拍手したくなってしまうような素敵な映画だったよ。

これはカンフー・パンダ2も絶対に見ないと・・・

ちなみに最後に日本語スタッフ&キャストのお名前がスクリーンに 登場するんだけど・・・

ああこの人たちだったんだ・・・と納得したりね。
山口達也、笹野高史、木村佳乃、中尾彬、MEGUMI ・・・


買って見る?借りて見る?それとも見ない?






Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?







posted by Kaolu M at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!(2007)

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! [DVD]
Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! [DVD]

原題: MR. BEAN'S HOLIDAY

監督: スティーヴ・ベンデラック
出演 
ローワン・アトキンソン
エマ・ドゥ・コーヌ
ウィレム・デフォー

実に10年ぶりとなるミスタービーンの劇場版映画!

何?10年・・・

前作は映画館に観にいったけど、あれからもう10年も経過しているのね。
歳をとるわけだ・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

TSUTAYA DISCASでレンタルして鑑賞いたしました。

ミスタービーンが懸賞で南フランスへの旅とビデオカメラをゲット。
ここから愉快な彼の一人旅(?)が始まるわけなんだけど・・・

前作の劇場版よりもよりオリジナルのTV版に近い展開。
小さなうっかりの積み重ねがやがて大きな事件に発展していく。

展開も比較的ゆっくりで、その分、ミスタービーンの小ネタをところどころで楽しむことが出来るようになている。

映画監督役はなんと名優ウィレム・デフォー
彼の大真面目な演技がこのコメディーに深みとよりお笑いをもたらしているんだよね。

かといって盛り上がりがないわけではなく、
クライマックスは思わず拍手しちゃいたくなるような爽快さ!

大いに笑って楽しめる映画でございます。

買ってみる?借りてみる?それとも見ない?






Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?

posted by Kaolu M at 16:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

アニー・ホール

アニー・ホール(1977)

アニーホール [DVD]
アニーホール [DVD]

原題 Annie Hall
監督 ウディ・アレン

1977年のアカデミー作品賞他数々の映画賞を獲得したウディ・アレンの名作。
久しぶりにこの映画を借りてみた。

さすがに俺の大好きなWoody Allen
ユニークな才能と深い描写が心を揺さぶります。

男女2人の数年にわたる関係が静かに語られる。
最初はうまくいっていた2人の同棲生活もそれぞれの心の歯車が外れていく。

その傷心をユーモアたっぷりに描く手法は斬新。

彼が観客に向かって急に話し出したり、2人が語る言葉に実際には頭の中ではこう思っているという字幕が挿入されたり・・・
普段口にだして言葉が俺たちの本当に考えていることとは限らないもんね。

全てが実力派のキャストの見ごたえたっぷり。
そして目を凝らしてみると、こんな人たちも好スクリーンの中に登場している。
クリストファー・ウォーケンジェフ・ゴールドブラムシガニー・ウィーバージョン・グローヴァー

映画を見ているときは気がつかなかったが・・・
主人公のアルビー(ウディ・アレン)がアニー(ダイアン・キートン)に公園を歩いている人をさして
トルーマン・カポーティのそっくりさんがいると指摘するシーンがあるが・・・
これはそっくりさんじゃなくて本物のトルーマン・カポーティだったそう。
映画の最初と最後に音楽が使われていないのもまた新鮮だったり・・・

(CAST)
ウディ・アレン
ダイアン・キートン
トニー・ロバーツ
クリストファー・ウォーケン
キャロル・ケイン
ポール・サイモン

とにかく何回見ても感慨が深いよく出来た映画でございます。


買ってみる?借りて見る?それとも見ない?





Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?
posted by Kaolu M at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

最'狂'絶叫計画

最'狂'絶叫計画(2003)

原題 Scary Movie3 
監督 デヴィッド・ザッカー

最‘狂’絶叫計画 (特別編) [DVD]
最‘狂’絶叫計画 (特別編) [DVD]

一体誰が出演しているのか・・・監督は誰なのか?そんな情報も全くないままTSUTAYA DISCASでレンタルしてこの映画をみたんだ。
もちろん、ホラー映画のパロディーが散りばめられたコメディー映画だということはうすうす感付いていた。

“見た者は7日後に死ぬ”という“呪いのテープ”を軸にしてあちこちに名作ホラーのパロディーを盛りこんだ恐くはないけど、かなり笑えるストーリー。

TV画面から出てくる女性は最初恐いんだけど、散々な目にあって帰って可哀想に見えてくる。

原題タイトルにあるようにホラーを茶化したシリーズ第3作目。
どこかでみたパターンのコメディーと出演者だと思ったらやっぱりコメディーの名人デヴィッド・ザッカーの手によるもの。
(前2作は違う監督らしいけど)
デヴィッド・ザッカーと言えば俺の大好きな”フライング・ハイ”や”裸の銃を持つ男”の監督。


大笑いとは言えないけどにんまり・・・特にネタになっている元のホラー映画を見た人には余計に笑撃的なんだろうなぁ・・・

キャストが豪華でびっくり・・・
この大物たちが大真面目で笑わせてくれます。

アンナ・ファリス
レジーナ・ホール
サイモン・レックス
レスリー・ニールセン
チャーリー・シーン
ドリュー・ミクスカ
アンソニー・アンダーソン
ケヴィン・ハート
クイーン・ラティファ
エディ・グリフィン
デニス・リチャーズ
ジェレミー・ピヴェン
パメラ・アンダーソン
ジェニー・マッカーシー

チャーリー・シーンはいろんなコメディーで見かけるけど
コメディアン専門になっちゃたのかな・・・
ばかばかしいお笑いが好きな方にはとってもお勧めです!



買ってみる?借りてみる?それとも見ない?






Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?
posted by Kaolu M at 14:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいSEXのすべてについて教えましょう

ウディーアレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいSEXのすべてについて教えましょう (1972)
原題: EVERYTHING YOU ALWAYS WANTED TO KNOW ABOUT SEX BUT WERE AFRAID TO ASK

ウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいSEXのすべてについて教えましょう


俺の大好きなWoody Allenの映画。

あまり内容を知らずにレンタルして見始めたんだけど。この映画は中世の女王と道化の話?


と思っていたらオムニバス映画だったんですね。
SEXに関するちょっと過激な嗜好を7つのショートストーリーでつなぎ合わせた映画。
「媚薬の効用」「ソドミーって何?」「エクスタシーは所を選ばず」「女装の歓び」「これが変態だ」「SFボイン・パニック」「ミクロの精子圏」

それぞれのストーリーで異なった雰囲気を持っており、ばかばかしいなりにもWoody特有の風刺とセンスが感じられます。

豪華キャストがこのとんでもないストーリーを大真面目に演じているのが楽しい。

しかし、下ネタは受け付けないという方には不向きかもしれませんね。
またWoodyの洗練された会話と状況のドラマを期待してみるのもちょっと違うかも。

とにかく異色の作品。
ジーン・ワイルダーが羊に恋する医者を熱演していますが、馬鹿馬鹿しいけど、こういう人もいるんだろうな・・・
実際にいそうな変態さんを大げさに描き人間の本性を風刺しております。

(Cast)
ウディ・アレン
リン・レッドグレイブ
アンソニー・クエイル
ジーン・ワイルダー
ルイーズ・ラッサー
ルー・ジャコビー
ジャック・バリー
ジョン・キャラダイン
トニー・ランドール
バート・レイノルズ


買って見る?借りて見る?それとも見ない?






Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?
posted by Kaolu M at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

ヘアスプレイ

★ ヘアスプレイ(2007)

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)


原題: HAIRSPRAY

TSUTAYA DISCASで借りてみたこの映画! 本当にご機嫌な作品でした!

人種差別が残る60年代のボルチモアを舞台に、ビッグサイズのヒロインとそのママが大活躍するミュージカルです!

久しぶりにこんな楽しいミュージカルをみたわぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)
見終わった後に元気が出ていること間違いなし!

GREASEジョン・トラボルタGREASE2ミシェル・ファイファーが競演なんて興奮しない?


しかも今回トラボルタが演じるのはビッグサイズのチャミングなママ。

声は高めなんだけど、トラボルタ独特のセクシーな声が最初はどうしてもトラボルタにしか見えなかったけど、見慣れてくると素敵なおばちゃまに見えてくるから不思議。

ほっぺやお腹は特殊メイクで簡単に膨らませることが出来るんだろうけど・・・
       あの太い脚は一体どうやったのでしょう?


この映画のためにオーディションで1000人の候補の中から選ばれたというニッキー・ブロンスキーも本当にキュートで素敵!
この映画を見る前に ミシェル・ファイファーとクリストファー・ウォーケンが出演していることを知らなかったので画面に登場してびっくりしちゃいました。
音楽も覚えやすく、なおかつユーモアの溢れるもので、ミュジーカルの名作がまた1つ誕生したなって感じです。

人は外見では判断されるべきじゃない!みんな平等なんだって言うメッセージが楽しみながら心に響いてくるよ。
何回でも見たい映画かも・・・・・・

(監督・振付・製作総指揮 ) アダム・シャンクマン
(出演)
ジョン・トラボルタ
ミシェル・ファイファー
クリストファー・ウォーケン
クイーン・ラティファ
ザック・エフロン
ニッキー・ブロンスキー


買って見る?借りて見る?それとも見ない?





Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?


posted by Kaolu M at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

死霊のえじき

死霊のえじき(1985)
原題Day Of The Dead
死霊のえじき 完全版
死霊のえじき 完全版

ジョージ・A・ロメロ監督によるゾンビ映画3部作の最終章。

世界がゾンビで埋め尽くされた状況で生き残った科学者と軍人達が醜い争いを繰り広げる。
本当に怖いのはゾンビじゃなくて人間だよって話。

そんなテーマのためかこの映画はゾンビ映画の割にはゾンビがあんまり登場しなかったり・・・

だけど後半ゾンビとの戦いで残虐シーンが繰り広げられることになるんだけど・・・
なんであんなに簡単に人間の体が左右に裂けちゃうの?
理解に苦しみます。

せっかくのリアル?なシーンも台無し。
ゾンビたちがちょっとひっぱっただけで内臓がどばっと飛び出る様は
まるで安田大サーカスの団長の服みたい。

巨匠ジョージ・A・ロメロの作品とは思えないなぁ〜


それでも買ってみる?借りてみる?みない?
 まあ見なくていいと思いますが・・・





Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?
posted by Kaolu M at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

デッドリー・フレンド

デッドリー・フレンド(1986)

原題 : Deadly Friend

Deadly Friend
Deadly Friend


週初めに仕事から帰った深夜、TVで映画の放映が始まった。
駐車場に留めてある車から盗みを働こうとする男の首をいきなりロボットの腕が掴んで犯行を阻止。
ロボットの映画?コメディー?

見た目ちょっとしょぼいロボットではあるが、愛らしいいでたち。
だけどなんでタイトルがデッドリー・フレンドなんだろう?
だけどもう深夜3時過ぎ・・・そろそろ寝なくては翌日が辛すぎる。


ということでビデオに録画して翌日の深夜に再生ボタンをON!

前半このロボットが大活躍!
だけど途中でなんか様子がおかしくなってきたぞ。
ヒロインの見る悪夢が血みどろで恐すぎ・・・・・・
これってただのコメディーではなさそう・・・

一応これはホラー映画だったのね・・・
そう言えば監督のウェス・クレーブンは”エルム街の悪夢”や”スクリーム”を造ったホラーの巨匠。
でも他の作品とは色合いが随分違うんだなぁ〜

死んでしまった恋人に前述のロボットの人口知能を埋めこんで生き返らせる。
というフランケンシュタインを彷彿させるストーリーなんだけど・・・
ちょっと恐かったりするんだけど結構笑えるんだよね。
なんで知能がロボットなだけなのにあんなり動きがロボットになるんだろう?
何故急にあんな怪力が彼女に備わってしまったんだろう?
何で凶暴になって次々に人に襲い掛かるの?
疑問だらけで、その美しいロボットライクなヒロインの行動が滑稽で目が離せません。

ホラーコメディーの先駆け的な映画なのかも・・・
理解しようと思わないで単純にぼーっと鑑賞してると結構楽しめるよ!

監督 Wes Craven
(CAST)
Matthew Laborteaux
Kristy Swanson
Michael Sharrett
Anne Twomey
Anne Ramsey

買ってみる?借りて見る?それともみない?
(買って見るほどの映画じゃないと思うけど・・・)






Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?





posted by Kaolu M at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

ジャッカス

ジャッカス(2002)
原題 Jackass(2002)

ジャッカス・ザ・ムービー 日本特別コメンタリー版
ジャッカス・ザ・ムービー 日本特別コメンタリー版

ネットレンタルのTSUTAYA DISCASでレンタルしてみたおばかなドキュメンタリー映画。

もともとは、2000年から2002年にかけてアメリカのケーブルテレビ・チャンネル、MTVによって放送された番組がもとのなっており、
下品ないたずらや過激な実験を映像化して笑おうという趣旨の映像である。

しかし、こんなことまでやっていいの?がく〜(落胆した顔)

俺がこんなことされたらマジぶちきれるよ!なんて思うことばかりで正視に耐えられなかったし、笑えもしなかったよ。

ショールームにいってそこのサンプルのトイレでうん〇したり、雪を尖らせたものに自分のおしっ〇をかけて食べて吐いたり・・・・・・

暴徒鎮圧用の非致死性ゴム弾で狙撃されたり・・・
画面には汚物がアップで映るなんてこともしょっちゅうあって・・・

これのどこが笑えるの?って感じではありました。
だけどかなりのヒットを記録したみたいだから、これを見て楽しんでいる方は多いんだろうなぁ・・・






買って見る?借りて見る?それとも見ない?→俺は見なくていいと思うけど・・・・・・





Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?



posted by Kaolu M at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

ピンクの豹

ピンクの豹(1963)

ピンクの豹
ピンクの豹

原題 THE PINK PANTHER
(監督)ブレイク・エドワーズ

子供の頃に映画館でリバイバル上映を鑑賞して生まれて初めて
爆笑のために腹筋が痛くなった思い出深い映画です。

記念すべきピンクパンサーシリーズの第1作。
当初大スターだったデビッド・ニーブンが一番の主役のはずだったのですがピーター・セラーズ演じるクルーゾー警部の軽妙なドジぶりが大人気となってクルーゾーのシリーズになってしましました。

そのせいか2作目以降とは少し雰囲気を異にしており
エレガントな中に上品な笑いがお洒落に、しかも止め処もなく腹筋をくすぐるのです。

おなじみヘンリー・マンシーニのテーマ曲にのせて豪華スターが競演。

クルーゾー役は当初はピーター・ユスチノフがキャスティングされていたと聞いたことがあります。
もちろん彼も名優だけどこの約をピーター・セラーズが演じたからこそ
長く続く人気コメディーシリーズになったのでしょう。
ラストの終わり方もとっても気が利いています。

クラウディア・カルディナーレ
デイヴィッド・ニーヴン
ピーター・セラーズ
キャプシーヌ
ロバート・ワグナー
フラン・ジェフリーズ
ブレンダ・デ・バンジー

買ってみる?借りてみる?それとも見ない?





               NEW ピンクパンサー S



 Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?
posted by Kaolu M at 16:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

スーパーサイズ・ミー

スーパーサイズ・ミー(2004)
原題 SUPER SIZE ME 
監督 モーガン・スパーロック


スーパーサイズ・ミー
スーパーサイズ・ミー

ここまで素晴らしい映画だとは思わなかったよ。
製作、監督、出演をこなすモーガン・スパーロックはコマーシャルやテレビ制作で活躍した後の、これが映画初監督作品となるそう。
1ヶ月1日3食マクドナルドのメニューだけで生活すると体はどうなるのか?
そんな疑問を自分の体を実験にして証明していくドキュメント。
マクドナルドを被告とした、裁判の結果に疑問を持ったモーガンが戦いを挑んだ勇気あるドキュメンタリー。
俺もハンバーガーが大好きだから、ちょっとこのトライアル羨ましい気もしたけど、
日本のマックの味だったらムリだけど、アメリカのマックは本当に美味い!
もんね・・・

1ヶ月マックの食事だけなんてちょっとばかげた実験だと思ったが、結果は深刻そのもの。
彼は自分の体の予想外の変化に不安を感じながらもファーストフード=肥満というアメリカの構図を見事に証明したんだ。

アカデミー賞の優秀ドキュメンタリー映画部門にもノミネートされた上級の社会批判。
スーパー企業であるマクドナルドを徹底的に敵にまわすなんて彼の行動力は本当に尊敬ものです。

この映画の中でも語られているけど、ハンバーガー中毒ってあるんだね。
麻薬的な成分がもっともっと食べたくさせる。
俺も一昨日、JSバーガーのボリュームたっぷりのハンバーガーを夜食に食べた後に、唾液が止まらなくて
翌日の夜食用に購入したWENDEY'Sのハンバーガーをたべつくしちゃたもん。
そして信じられない額の広告費が子供達の潜在意識の中に刷り込まれていくんだ。

この映画が公開された後にはマクドナルドがLサイズよりでかいスーパーサイズの販売を中止したとか。
シンプルだけどすごく影響力をもった映画。
そして勇気ある告知。
ハンバーガーやその周辺のデータ収集も綿密で馬鹿な実験を笑って鑑賞しようと思った思惑を
大きく裏切って食欲に突き刺さる素晴らしい映画です!

俺みたいなハンバーガーフリークには特に一度鑑賞してもらいたい映画だね!

買って見る?借りて見る?それとも見ない?



    


   Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?

posted by Kaolu M at 21:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

フライングハイ

フライングハイ(1980)
フライング ハイ
フライング ハイ

フライングハイ(1980)
原題 AIRPLANE
監督 ジム・エイブラハムズ、デイヴィッド・ザッカー、ジェリー・ザッカー


この映画は笑えます!パニック映画とコメディーを合わせたお得な作品。
食中毒の発生でパイロットたちが操縦不能になり唯一飛行経験がある主人公が自分のトラウマと戦いながらも
着陸に挑戦するというよくあるお話。
スチュワーデスの彼女に別れを切り出された彼は彼女と話すためにこの飛行機に乗り込むわけですが
その二人の心情の変化や随所に散りばめられたギャグが交錯します。
にやりとさせられる大人のギャグから家族みんなで楽しめる大爆笑ギャグまで。

エルマー・バーンスタインの壮大な音楽が物語りを緊迫させ盛り上げます。
スタッフのキャストも豪華!
ロバート・ヘイズ (Ted Striker)
ジュリー・ハガティ (Elaine)
カリーン・アブドゥル・ジャバール (Murdock)
ロイド・ブリッジス (McCroskey)
ピーター・グレイヴス (Captain Oveur)
レスリー・ニールセン (Dr. Pumack)
ローナ・パターソン (Randy)
ロバート・スタック (Kramer)
スティーブン・スタッカー (Johnny)

こんな大物たちが大真面目に笑わす事に集中している。
ひょっとしたら好き嫌いが分かれる映画かもしれませんが、俺は好きだなぁ〜・・・

買って見る?借りて見る?それとも見ない?





Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?

posted by Kaolu M at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

MARS ATTACK!

MARS ATTACK! (1996)
(監督 ティム・バートン

マーズ・アタック!

久しぶりに見てみたくなってDVD鑑賞した!
豪華スタッフとキャストによる超B級映画!
これがバカらしくて結構くせになるんだよね!

昔ながらのイメージの火星人が大暴れをして地球を危機に陥れるという
はちゃめちゃな映画です。
そのすさまじいナンセンスを豪華キャストが真面目に演じている。
超A級の豪華なB級映画!
ティム・バートンらしい世界です。
そんなドロドロストーリーんお裏には戦い好きな政治姿勢への風刺も含まれている気がします。

出演はこれでもか!というスターフラッシュ!
: ジャック・ニコルソン/グレン・クローズ/ダニー・デビート/ナタリー・ポートマン/マイケル・J・フォックス/トム・ジョーンズ/アネット・ベニング/ピアース・ブロスナン/マーティン・ショート/サラ・ジェシカ・パーカー/ロッド・スタイガー/ルーカス・ハース/ジム・ブラウン/リサ・マリー/シルビア・シドニー/ジョー・ドン・ベイカー/パム・グリア/ポール・ウィンフィールド/イエジー・スコリモフスキー/バーベット・シュローダー

こんなスターたちが火星人たちの手によってひどい目にあっていきます。
とにかく独特な豪華な世界!
体験してみる価値はあると思いますよ・・・・・・

買って見る?借りて見る?それとも見ない?





Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?



posted by Kaolu M at 04:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

博士の異常な愛情

 博士の異常な愛情(1964)

原題: DR. STRANGELOVE: OR HOW I LEARNED TO STOP WORRYING AND LOVE THE BOMB

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を・愛する・ようになったか


巨匠スタンリー・キューブリックが核戦争の危機を描いたブラックコメディー
シリアスなストーリーなのに風刺をこめたユーモアが随所に散りばめられ
緊迫と笑いを同時に感じることが出来る名作。
ピーターセラーズが主要3役を演じわけてるんだけど、その演技が見事!
もちろん一人の役者が演じているなんて思えない。
なんてピーター・セラーズって多才なんだろう!

1人の暴走が世界を危機にさらす。
これは現代の世界でも起こりえる不安ですよね。
時代背景を考えるとこのコメディー仕立ての映画はかなり勇気あるメッセージだったのでは・・・
とにかくいろんあ意味でチェックしておいた方がいい映画だと思いますよ。

ラストシーン強烈!です!

買って見る?借りて見る?それとも見ない?







Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?
posted by Kaolu M at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

フレッシュ ゴードン

フレッシュ・ゴードン ヘア解禁ノーカット完全版フレッシュ・ゴードン2 <ヘア解禁版>



気になっていた映画をツタヤディスカスで見つけた。
30年代のスーパー・ヒーロー「フラッシュ・ゴードン」のパロディ版!
ご本家の映画化は劇場で鑑賞した。フラッシュ・ゴードン (ユニバーサル・ザ・ベスト2008年第1弾)


QUEENの主題歌は有名だよね・・・
Flash,Ah He save everyone of us♪
            フラッシュ・ゴードン(紙ジャケット仕様)

こっちのパロディーは悪魔の星ポルノスターからのセックス光線で地球の人々が¥欲望を抑えられなくなってどこででも乱交を始めてしまい地球が危機に陥るという大人向けの話。

乱交騒ぎで墜落寸前の旅客機から美女とともに自分だけ脱出したフレッシュ ゴードンがその後悪魔の星で悪者たちと戦うというもの。
B級の匂いぷんぷん・・・

だけど細部までかなりばかばかしさに徹していて笑えたよ!
しかしいくらヘア解禁ノーカット完全版って言っても見せすぎなんじゃない?ふらふら

当時は当然モザイクばっかりだったんだろうから・・・時代は変わったものだよね・・・
2も借りて見てみよっと・・・

買って見る?借りて見る?それとも見ない?





Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?




 
posted by Kaolu M at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

ピ−ター セラーズの愛し方

★ ピ−ターセラーズの愛し方

TSUTAYA DISCASでロードショーで見逃した映画を借りた。
ピーター セラーズ主演の映画大好きなんだよ・・・

ピーターセラーズのアニメでキャラがTom Jonesの”What's News Puss
 Cat"にのせて大活躍!な 懐かしい・・・

ジェフリー ラッシュ
演ずるピーター セラーズは本人そっくり!
ピーターが生き返ったかと思うほど似ている。
特殊メイクアップのおかげもあるんだろうけど・・・すごい!

ピーターが映画で出始める前からSTORYは始まるんだけど、
ピーターが演技に悩み、その苦悩はいっぱんPEOPLEには当然わからないわけで、家族で子供じみた態度であたって、どんどん孤独になっていく悲劇。
天才ゆえの他の誰にもわからない戦いがあったんだろうな・・・

しかし名優ピ−ター セラーズのそんな日常を描いて遺族からクレームがきたりしないのかなってちょっと心配したり・・・

後半彼が演じた”ピンクパンサー”のクルーゾー警部や”博士の異常な愛情”の政治家やその他たくさんのキャラが登場!
(なんでフーマンチュ−はでてこなかったんだろう?”

全体としてはオシャレなコメディー仕掛けではあるけど、何か切ない。
名監督ブレイク・エドワーズスタンリー・キューブリックなんかが
登場してピーターに踊らされている様子は面白かったけど・・・

ピーター セラーズとブレイク・エドワーズの不仲説は聞いたことがあるけど、この映画みたいな感じだったのかな?

使いたくはないけどPETERは名優!必ずHIT!に導いてくれる!

なんかももっと楽しく笑える映画を想像していましたが、楽しかったけど、
切ない感情の方が強かった気がいたします。

しかし、面白かった!!!

ピーターを一度でも映画で見たことのある人はぜひ見て欲しいものです!







だけど 妻のブリット・エクランド(007 黄金銃を持つ男のBOND GIRLね)役のシャリーズ・セロンめちゃ美しかったなぁ!



       お試し1ヶ月は8枚のDVDが無料で鑑賞できますよ!



Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?


posted by Kaolu M at 18:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

ツタヤディスカスって便利!


ツタヤディスカスって便利!

随分前にみた映画でぜひもう一回みたいって映画あるよね?
あるいはロードショーでの公開時に見逃した渋い映画がやっぱり気になる。
大型のレンタルビデオ店が近くにあるんだけど、それでも見つからないタイトルはたくさん・・・

ツタヤディスカスに入会しました。
と言ってもまだ最初の1ヶ月の無料お試し期間中だけど・・・

ツタヤディスカスって最近よくTVCMで見かけるけど、ネットでレンタルして郵便ポストに返却出来る便利なレンタルシステム。

登録して1ヶ月は無料で借りられるから気に入らなかったら退会すればいいやと思って申し込んだんだけど・・・
めちゃ気に入った!

なんと言ってもソフトの数が豊富なのがいい!
このサイトで自分が見たいけど近くにのレンタル店にないタイトルを検索してみて!
ずっと見たかった映画がこうも簡単に見つかるなんて感激です!

今なら月8枚のレンタルか2週間借り放題のプランが無料でお試し可能。

ホームページの検索で見たかった映画を探してORDER.
翌日ツタヤから佐川飛脚メール便でうすーい届け物が・・・
会員規約か何か?って思うぐらい軽量だったのに開くとCDが2枚。

”ピーター・セラーズの愛し方”と”フレッシュ・ゴードン”
みたかったんだよ、この2本の映画!
送られてきたビニールの封筒はコンビニで買うおにぎりみたいに簡単に切り目からカット出来るようになっていて・・・
TSUTAYA2.JPGTSUTAYA D.JPG



キリトリ線ではがすと返信用の切手が貼られた返却用の封筒に返信する。
〒で大丈夫なのかな?傷つかないのかな?ってちょっと不安はあるけど
俺のDVDじゃないし・・・
              TSUTAYA.JPG
俺の家から大型レンタル店までは歩いて10分掛かるから、その辺の郵便POSTで返却出来るのはすごく便利!
せっかく時間かけてレンタル店訪れても借りたい映画が貸し出し中ってことはよくあることだもんね。

とりあえず無料期間が終わる前に月額料金なしのSプラン(月何枚とかじゃなくて借りたいときに借りるプラン)
に変更致します。
だって忙しい時は録画したTVみるだけど精一杯だからね。

見たかった映画に家で出会えるってのはとっても嬉しいです!
(大人しか借りられないDVDも豊富!→俺は興味ないけど→???)






Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?
posted by Kaolu M at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

ピンクパンサー

ピンクパンサー コレクターズ・エディション


この映画はロードショー前のピンクの試写会で初めて見たんだけど、
最近またDVDをレンタルして鑑賞。
かなり笑えますYO!

第1回目に感じた感想をメインにREVIEWだい!

いきなりの自由の女神のトレードマークからピンクパンサーが絡んでくる。

Openningで事件発生の後お決まりのテーマ曲とクレジット。
ピンクパンサーは昔のまんまなんだけど、
クルーゾーのアニメキャラがしっかり
スティーブ・マーティンになってる。
これにはびっくり!exclamation×2
でもしょうがないか・・・ 
アニメだけピーター・セラーズのままでも後々違和感だもんね。






Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?

続きを読む
posted by Kaolu M at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

カジノロワイヤル


「キールロワイヤルですね?」
東幹久のCM覚えている人いるかな?

007 カジノ・ロワイヤル (初回生産限定版)
007 カジノ・ロワイヤル (初回生産限定版)ダニエル・クレイグ; エヴァ・グリーン; マッツ・ミケルセン; カテリーナ・ムリーノ; ジュディ・デンチ; ジェフリー・ライト; ジャンカルロ・ジャンニーニ マーティン・キャンベル

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-05-23
売り上げランキング : 456

おすすめ平均 star
starこれからも期待充分な新シリーズ
star硬派な007、アクションにドキドキ
star新生ボンド!次回作にも期待!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



あの飲み物すごく好きなんだけど、ショートカクテルじゃないといいのにって思う。

ああいう強めのカクテルをロングで出してくれる店があればいいのに・・・

俺マティーニが大好きなんだけど、このドリンクといえばJames Bond

去年スミノフのウォッカを買ったらおまけに007トランプがついてきた。
ウォッカマティーニもうまいんだよね。
スタッフドゥ・オリーブはあんまり好きじゃないけど・・・
去年末に007の新作”Casino Royale"が公開されたけど、イアン・フレミングの007としてのシリーズ第1作目のこのタイトルは過去に一度映画化されているのをご存知?

1967年オールスターキャストでのパロディー映画。
"Casino Royal"(1967)


それに新作はボンドが007になってばかりの話なのに対して旧作は
007引退後の話・・・
続きを読む
posted by Kaolu M at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

Break A Leg!

THE PRODUCERS  プロデューサーズ コレクターズ・エディション

なんか昔のコメディーを見てるような懐かしい感じもするミュージカル。

ところどころ笑えて毒もあるけど、なんか上品なんだ。
この映画ほとんど 何の前知識もないまま見たんだけど、始まって すぐにスクリーンに集中するしかなくなった。

マシュー・ブロデリックのコメディーって見たことなかったんだけど、す すごい。で 他の出演者たちの存在感といったっら・・・ピカ1!もちろん主演のネイサン・レインとマシュー・ブロデリックはすごいけど、共演のユア・サーマン(KILL BILLのイメージが強すぎて最初登場しても彼女に似てるすごい女優さんだと思った!)と最悪な演出家役のゲイリー・ビーチ すげーすぎだい!!!うますぎ!!!
歌もすごく覚えやすくって・・・

こけるミュージカルをつくって大もうけって内容なんだけど
企みに反して芝居は大HIT!

だけど どうしたら最悪の脚本と演出家とで HITに持っていけるの???って思ってたんだけど、流れがうまい!!!
Break a leg!

SHOW-BIZの世界では初日にGood Luck!って言葉は禁句らしく
こんな逆の励ましをするそうな・・・
うん そういえば前にこの言葉とThe Show Must Go Onはきいたことがある。でもなんでBrake a leg なんだろう?

この慣習を知らないマシュー・ブロデリックはGood Luck!って言うんだけど、この慣習知らない人に言ったら殴られるよね。

この慣習が映画の後半を大きく左右することになるんだけど......

続きを読む
posted by Kaolu M at 16:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画、DVDで笑おう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする