EQ英会話

2017年04月18日

旭川味噌ラーメンせいべえ

旭川味噌ラーメンせいべえ(御徒町)

● 旭川味噌ラーメン

旭川味噌らーめんせいべえ.JPG

2017年4月17日
評価 B

以前は店名に旭川ってついてなかったのに・・・
店名が味噌屋せいべえから、こちらに変更になってから初めて訪れました。

一般的な味噌ラーメンは以前見かけていたお姿とは違うもの。
かつての人気商品(豚味噌)ももちろんラインアップされていますが・・・

今回は気になっていた新スタンダードの旭川味噌ラーメンの食券を購入です。

若い女子2人で、その時はお店を回していたんだけれど・・・
両方ともなかなかの美形。
まあ、そんなことはどうでもいいですよね?

さて、いつものように麺硬めでオーダー。
4分程で注文の品が登場しました!

旭川味噌らーめんせいべえ.JPG

らーめん類ご注文の方は小ライス無料なので、もちろん頂きます。
味噌スープには中太麺と山盛りのもやしと少々のキャベツ。
薄い豚チャーシューに太いメンマ。

丼の端にはしっかりと生姜がオンされています。
わかっているわよね!
生姜がない味噌ってどうしても物足りをを感じてしまうから。

では、スープから。
味噌の濃度はそんなに高くないけれど、しっかりとしたコクのあるスープ。

麺も北海道らしい小麦を感じるイケメンで、やっぱり、こちらのおお店のらーめんは私の好みでございました。

旭川味噌らーめんせいべえ麺.JPG

豚チャーシューもメンマも旨かったしね。


● 濃圧味噌らーめん

せいべえ.JPG
2008年4月10日
評価 B

先日会社帰りに御徒町を歩いている時に新しいらーめん屋さんを発見したんだ。
濃圧味噌らーめんと大きくうたった看板。
飲食店において店の外見は重要。
この店なら美味しいらーめんが出てきそうだと期待が膨らんで入ってみたくなる外装なのだ。
LAST TUSEDAY,本来なら火曜日はスーパー残業デーなので家でごはんは食べずにコンビニ弁当なんだけど23時頃に会社を出ることが出来たので訪れて見ることにした。

時間は23時20分を過ぎた頃・・・
なんと店の前に行列が・・・
OPEN間もないのに、もう行列をつくっているなんて恐るべし。
これは期待出来そう・・・

しばらく並んだ後に券売機で濃圧味噌のカテゴリーから味噌らーめん(650円)を選択。
ここの一押しは肉味噌らーめん(900円)らしいんだけど、最初に訪れる店で900円は冒険が過ぎるかなと思ったから。
カウンターの上には生のにんにくとガーリッククラッシャーが置いてある。
味噌中心の店には珍しいかも。

ここはごはんが何杯でも無料という太っ腹な店。
もちろんご飯もオーダーして麺は硬めにとお願い。
相当待たされて終電の時間が気になってきたけど、やっと登場。

赤茶っぽいスープの中には中太麺とでっかいメンマ、薄いチャーシュー、葱、もやし。
まずスープから・・・
味噌の名店”くるり”ほどではないが、かなり濃い。
やっぱり味噌は濃い味付けじゃないと美味くないよね。
天下一品らーめんの味噌バージョンといった感じ。
麺は硬めにとお願いしたのを厨房に言い忘れたのか柔らかい。
メンマももうちょっと歯ごたえを残して欲しいし、チャーシューももっとジューシーさが欲しい。

だけど味噌らーめんとしてはかなり個性が強くて美味しい!

細部にこだわればかなりの人気店になりえると思うんだなぁ。
にんにくのでっかいのを1個つかんでクラッシャーにのっけたら大きすぎて収まらずに苦労した。
方向を変えて押しつぶして・・・
あんまりでかいピースは選ばない方が無難かもね。

味噌らーめんに生にんにくを入れたのは初めてだったけど意外に合う!
甘くて優しい味噌味なのに強烈なインパクトが追加されるんだ。

不完全な部分もおおいけど、かなりのお勧めのらーめん店が上野に誕生しました。
なんでもこの店もとは新橋にあったのが移転したとか。
次回は肉味噌らーめんにトライしてみたいと思います。


● ココナッツオイルカレーまぜそば
2015年10月16日
評価 B
せいべえココナッツオイルカレーまぜそば.JPG

2015年10月6日
評価 B

味噌らーめん専門のこちらの商品が私は大好きで夜遅くまで営業していることもあり、以前はしょっちゅう訪れていたけれど、今回は数年ぶりかも。

店の前を通りかっかった際に気になった期間限定商品があったわけで・・・
今美容業界でも注目されているココナツオイルを使用したものとなればなおさら。
期間が終了する前に食べてみなくちゃ・・・
そう考えて立ち寄ったの。

注文したのは、もちろんココナッツオイルカレーまぜそば
麺を硬めでお願い。

ライス無料サービスがあるので、もちろん依頼しました。
5分ほどで注文のヘルシー?まぜそばが到着です。

まぞそばにしては細めの麺の上に、挽き肉、もやし、キャベツ、パクチー、フライドオニオン。
中央には生玉子の黄身。

せいべえココナッツオイルカレーまぜそば麺.JPG

これらをミックスしようとすると、つゆが飛んできた。
そう、スープの稜がかなり多めなの。まぜそばというよりスープの稜が少なめならーめんといった印象。

注意深くかきかぜた後に口に運ぶ。
ココナッツオイルの上品な甘い香りに続いてパクチーの強烈なアクセントが追いかけてくるの。

エスニックだわぁ・・・
麺は一般的なまぞそばに遣われるもちもち麺の方が、わたしは好みではあるのですが、
南国のプレートを演出するためには、この麺がぴたりとはまっています。

スープのカレーは強くは主張しておらず、あくまでココナッツオイルの風味をじゃましないように工夫されていた。

まぜそばが食べたい!
カレーが食べたい!

そんな風に思ってこの麺をすすると、間違った選択と思うのでしょうが、オリジナリティーのある麺類を求めてらっしゃるのなら是非!





  美味しいらーめんメニューへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92935475

この記事へのトラックバック