2011年10月17日

無敵家

★ 無敵家(池袋)

● かにみそ味らーめん

無敵家かに味噌らーめん.jpg

2011年10月
評価 A

やっぱ旨いわぁ・・・

猫森まなみの参加する定期ライブDSバンドNight’sを観賞するために池袋へ。

DSバンドNight’s Vol.15 記事

大満足のライブが終わった後、やはり土地柄らーめんの誘惑には勝てなかったんだ。
家に帰れば、ちゃんとご飯もあるし、財布の中が寂しげだというのにね・・・

なんと、あの大人気店 無敵家の店の前に3人しか並んでいなかったの。
無敵家と言えば無敵の行列店。
LASTに入店したのは、もう数年前だけど、ほとんど並んでいないこの店の姿は初めて。
こんなチャンスはそうはなさそうなので並ぶ。

と、俺が並んだ後には、どんどん列が長くなっていき・・・
店員さんが並んでいるうちにメニューを渡して数分後に注文を取りに来る。
俺は以前訪れた際にメニューで見かけた変わり種、かにみそ味噌麺(850円)をオーダーすることに。

大盛りでも同額とのことなので、大盛りで麺硬めといつも通りの俺らしい選択。
並んでいる人数こそ少ないが夜のため、ビールを飲んでいるお客さんもいたりで回転は昼よりも遅いみたい。

15分程でやっと中に入ることが出来たよ。
それでも俺の後ろには、もう16人もの客が・・・
あとタイミングで並んでおいてよかった・・・

カウンター席に座って注文の品を待つ。
それにしても今のカップル(って言い方古い?)はらーめん屋さんでも割り勘で支払いをするんだね。
たとえその男女2人が恋人関係ではなくても、俺たちの若い頃はなぜか男が払わなくちゃいけないような雰囲気があったりしたもの。
時代は随分と男にも優しくなったのね。

さて7分程で登場したかに味噌麺。

一見すると変哲のない普通の無敵家らーめんのようで、分厚いチャーシューが2枚、葱、メンマ、海苔。
レンゲでスープをすくってみる。
見た目では分からないけど、しっかりと蟹みその風味。

無敵家かに味噌らーめん麺.jpg

蟹みそが嫌いな人は、この味ダメなんだろうけど、
俺はかに味噌好き!
上品な蟹みそがとんこつスープのアクセントになっております。
意外と合うもんなんだね。

魚介スープには問題なくマッチしそうだけど、こってり豚骨スープですから・・・
最初に試した開発者のイマジネーションには感嘆させられます。

優しいけれど、しっかりした味の麺も極上だし、トッピングの全てが注意深く手間をかけられている。
久しぶりの無敵家は久しぶりだったゆえに味の印象が変わるかもと思っていたりもしたんだけど、
相変わらず最高!といってもいい完成度具合だったのですわ。

満足、満足。



 
  美味しいらーめんメニューへ

● 本丸麺

無敵家.JPG

2007年12月
評価 A

今日(正確には昨日)仕事で池袋に行ったんだけど、気になっているらーめん屋さんに行ってみた。

いつも店の前に行列が出来てて・・・店の名前も知らなかったけど入ってみたかったんだ。

15時30分くらいに店の前を訪れると約10人の行列。

意を決して列の最後尾に。

この店無敵家って名前なんだ・・・並んでる間に初めて知った。
すげー自信満々な店名・・・まずかったら許せないぞ!

10分ほど待ったところで店員さんがメニューを並んでいる客に渡して、しばらくすると店外で注文を受ける。
店の外でORDERしたのははじめてかも。
麺硬めに出来ますか?って訪ねて了承をもらう。

ORDERしたのは、本丸麺(780円)とトッピングの火薬玉(?)(100円)
大盛り無料とのことなので、もちろん大盛り。
20分ほど並んだ後に店内に案内される。

きれいでお洒落な店内。
カウンターの奥が2段になっていて、そこにな胡椒やラー油なんかが置いてあってとりやすくなっている。
店によっては胡椒とりたいのに隣の客の奥・・・ってことがよくあるもんね。

カウンターには他にもにんにく、魚粉、激辛九州熊本産高菜漬け等がサービスでとり放題。
しばらく待って運ばれてきた皿はさすがに大盛り。
火薬玉(肉団子)は小さな別皿に。
火薬玉100.JPG

メンマ、ねぎ、小松菜、半熟玉子、チャーシューのトッピング
まずスープを・・・ちょっと薄くも感じるけど、いい背脂を使用しているらしく豚の上品な甘さが漂ってくる。
麺はもうちょっと硬めが俺は好みだけどね・・・
チャーシューはトンポーローの味。
横浜中華街で注文すると出てきそうな中国風な味付け。
柔らかくて美味!です。

となりの火薬玉はメニューにはスープに溶かしてお召し上がり下さいって書いてあるけど、そのまままずは食べてみる。
ただの肉団子ではなくスパイスが効いててそのままでもいい感じの料理。

少し食べ進んでからニンニクを搾り、肉団子をらーめんに投入、激辛九州熊本産高菜漬けを大量に投入。
クリーミーなスープがインパクトのある個性的な味に変身!

そして食べ終わる頃になってカウンターの魚粉を試すのを忘れていたことに気が付き、IN!
またダブルスープ風の味に変化!

普通のらーめん屋さんは大盛りにするとバランスが悪くなるから、本当はお勧め出来ないんだけど
ここは1杯で味の変化を楽しめる数少ない店のようだから、大盛りに絶対するべきだね。

いや〜本当に美味しいらーめんでございました。




らーめんって本当にいいもんですね!それではさよなら、さよなら、さよなら。手(パー)


無敵家 (むてきや)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック