2023年11月24日

らぁめん酒場 カドの樽造

らぁめん酒場 カドの樽造 (石川県金沢市)

IMG_20231124_190123.jpg

仕事帰りの片町まで足をのばした。
その際に片町きららのわきから、”味噌ラーメン専門”というワードが目に飛び込んできた。

IMG_20231124_185505.jpg

わたくし、味噌ラーメンは大好物で、出来れば専門店で食べたい。
あと、その日は、めっちゃ寒かったので、この情報を遮ることは出来なかったのです。

多分、角野卓造さんをモチーフにした店名だと思うけれど・・・
気が付いていない人も多いんじゃないかしら?

予約一名、角野卓造でございます。京都編
予約一名、角野卓造でございます。京都編

1階は居酒屋で、向かって左側に階段がある。
間違って、居酒屋に入店しそうになってしまいました。

IMG_20231124_185612.jpg

午後7時30分頃。
カウンターのみの小奇麗な店内。
ちょうど2人の客が退室するところで、客はわたくしのみ。

ラーメン以外にもアルコール類や、おつまみがメニューにラインアップされています。
店名から想像するに、居酒屋系の会社さんなんでしょうね。

IMG_20231124_190032.jpg


スタンダートな、味噌ラーメン(830円)を麺硬めでオーダー。
メニューににんにく無料の記載を見つけ、こちらもお願いします。

4分ほどで、まずは生のにんにく2個とクラッシャーーがサーブド。

IMG_20231124_190113.jpg

すりおろしなのかなと推測していたので、このサービスは嬉しかったわぁ。

続いて、注文の一杯が到着。
豚チャーシュー、太いメンマ2本、海苔、もやし、キャベツ、葱のトッピング。

IMG_20231124_190123.jpg

まずは、スープをレンゲで口にブリング。
金沢の大人気店、麵屋大河のような上品な味噌スープではなく・・・
濃厚な、ほんのりくどい味付け。
わたくしは好きです!



以前東京の”旭川味噌ラーメンせいべえ”の味に似ていて、ちょっと懐かしい感覚を味わいました。
トッピングのもやしは、生のままで、ちょっと熱を通してよ!
最初はSO思ったのですが、スープの中に押し込んで、少し経過すると、ちょうどいい食感に。

麺は、北海道の味噌ラーメンっぽいスタンダードな仕様。

IMG_20231124_190341.jpg

チャーシューは、他のラーメン店よりも、お肉の旨味の欠如が少なくて、不味いとは思わないお肉。
メンマは噛み応えがあって、おいしゅうございました。

お値段もリーズナブルなのに、あまり人が入っていなかったことに、ちょっと驚き。
わたくしは、片町を訪れることがあったら、確実に、また訪れると思います。
ご馳走様でした。


らぁめん酒場 カドの樽造居酒屋 / 野町駅北鉄金沢駅西泉駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4




  美味しいらーめんメニューへ 

Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック