2020年10月23日

ばんからラーメンが500円!

東京豚骨拉麺 ばんから 池袋東口店

ばんからラーメン.jpg

通常750円のばんからラーメンが500円!
池袋東口店の15周年記念キャンペーンを以前店頭のポスターで知ったの。

IMG_1916.JPG

期間は10月31日まで。
その際は、松屋で豚めしを食べた後だったので、次回池袋を訪れた際には、と心を決めていたのです。

お仕事で練馬方面に行く途中で、立ち寄った。
ちょうどランチタイムだったので、結構混んでいます。

券売機で500円ラーメン食券を購入。
厨房側のカウンターに通され、麺硬めで依頼。
それにしても、ばんからを訪れるのは久しぶり。
マイブログを確認したら、2010年に既に閉店してしまった新橋店に訪れたのが最後。
→ http://kaolumixi.seesaa.net/article/149803018.html

実に10年ぶりの来店。
カウンターに置かれたにんにくと、クラッシャーが遠くにおいてある。
やっぱり、仕事中とはいえ、これを見たからにはインしないわけにはいきません。

IMG_1918.JPG

でも、そのガーリックや器具、さらには、紅ショウガやラー油などなど・・・
共有物は3人に1セット程度しか設置されておらず・・・
肩が触れ合うような満席状況では自分でテイクするのは不可能な状況。

たまに、こんな客思いではないらーめん店に遭遇しますが・・・
スタッフは、客席に座って食べたことがないの?
そう感じちゃう。
客目線を常に確認することって、サービス業では必須だと思うのですが・・・

さらに、コロナ渦なので、わたくしとしては、仕切りが欲しいところ。
でも、満員御礼なので、もう感染を恐れる人の割合は少ないのでしょう。

壁際の席が空いた際に、スタッフにこう声をかけました。

”すみません、調味料取れないので、後ろの席移動していいですか?”

返事がなかったので・・・
3度”いいですか?”を繰り返して了解を得る。
壁際は、2人に1セットほどのディスタンスだったの。

さて、6分程で、注文の品が登場しました。
背脂がたっぷり浮いた濃い色合いのスープに中太麺。
トッピングは海苔、メンマ、刻み葱、ほぐしたチャーシュー。

ばんからラーメン.jpg

では、まずは、10年ぶりのスープを。
めちゃくちゃ濃い味わいだったのね!


そういえばそうだったわぁ・・・
卓上のニンニクを3ピースクラッシャーでスープにミックス。
さらに紅ショウガを・・・

ちなみに、紅ショウガが入っている容器はトンガを固定できるものではなく、手で掴むところが、思いっきり紅ショウガ汁に浸っていました。
この辺もカウンターで座って食べたことがないと予測される要因。

では、お味のレビューに戻ります。

大きめの背脂も結構まじっていて、こちらが甘くてスープに大きなインパクトを与えているの。
醤油も濃いめで、相当にパンチのある個性派!

麺も歯ごたえがあって、たまに食べたくなるであろう味わいでございました。

IMG_1921.JPG

※パサパサ食感のチャーシューは、多くの他のラーメン店同様、お肉の旨味は抜けておりましたが・・・

わたくしのように、ずっとばんからから離れてしまっていた人、
あるいは、めちゃパンチのある濃い味loverの方。
今月、池袋に訪れることがあったら、立ち寄ってみては?


東京豚骨拉麺 ばんから 池袋東口店ラーメン / 池袋駅東池袋駅東池袋四丁目駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.7





  美味しいらーめんメニューへ 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: