2019年06月24日

ちばから

ちばから (渋谷)

IMG_7165.jpg

ずっと体験してみたかったの。

渋谷エリアには、長い列をつくるラーメン店が複数存在するけれど、
このお店の待ち時間が一番長いのでは?
と推測するお店。

毎回店の前を通りかかると、それはもうテーマパークアトラクションのような列があるわけで。
千葉県市原市で絶大な人気を誇る豚骨ラーメン店だそうです。

今回渋谷の要件の後に立ち寄ってみました。
並んでいるのは10数人。
今まで見かけてきた人数より少なそう・・・

IMG_7162.JPG

豚1切れ入りのラーメンが890円。
※7月より値段が上がるそうです。

豚肉なしだと100円お安いのだけれど、やっぱり寂しいもんね。

先に券売機で食券を購入してから並ぶシステムのよう。

IMG_7163.JPG

それを知らなかったから、途中で列を抜けて買いに行ったら、1人分抜かされてしまいました。

列に並んでいる間に店員さんが食券を回収。
その際に、麺硬めで、と依頼します。

並び始めてから、25分。

やっとカウンター席に通された。
お水もレンゲもセルフで、用意。

商品が提供される直前にお好み無料トッピングを訊かれます。

野菜、脂、ニンニク、カラメ、ネギ

IMG_7164.JPG


前の客が脂マシマシとおっしゃっていたので、わたくしも真似て、脂マシマシ、他全部でオーダーしました。

サーブされた丼はビッグ!

IMG_7170.JPG


野菜はもやしとキャベツ、そして追加のネギ。

とにかく豚チャーシューの厚さにサプライズです。
ポークステーキとよんでいいほどの大き目カット。

IMG_7171.JPG


では、まず麺から。
太めの平打ちはパスタのようなルックス。

IMG_7169.JPG

ただ、この種のラーメン麺はわたくしの好みではなかったり・・・
スープは野菜の甘みと豚骨が、しっかり摘出されたクリーミーで濃厚なもの。

なんか味わったことある・・・

記憶を探ると天下一品のこってりラーメンスープにそっくりなの。

つまり、絶品スープということは分かってもらえるんじゃないかな?

野菜と麺を交互に食べ進んで、途中で豚チャーシューをガブリ。
お肉の食感は素敵なのですが・・・
他の多くのラーメン店がそうであるように、煮込んでいるうちに肉の旨みが外に出てしまっていて、お肉の味があまりしないです。

もうやんカレーのトロトロお肉みたいな感じね。

これで、しっかり美味しいミートだったら、相当にゴージャスな一杯なのに残念な点。

とにかく量が多い。

途中でギブアップしそうになったけれど、なんとか最後のスープ1滴まで飲み干した。

数日分のカロリーを一食で摂取した気がして少し後悔。

大人気の行列店ですが・・・
わたくしは、あまり好きな商品ではないと感じたわけで・・・
結構人気店で?と感じることが多いのは、わたくしの舌がひねくれているのが理由だと思います。


ちばから 渋谷道玄坂店ラーメン / 神泉駅渋谷駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9




  美味しいらーめんメニューへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: