2018年12月11日

豚の蹄亭

豚の蹄亭(平井)

IMG_5024.JPG

らーめん500円!

この魅力的な文字を私が見逃すはずはありません。

私が最近毎日訪れている平井駅。
西友の脇に、こんなコピーを掲げるお店がOPENしていました。

IMG_5016.JPG

豚の蹄ってどういう意味なんだろう?
外にある券売機で太麺500円ラーメンの食券を購入。

IMG_5017.JPG

カウンターのみの店内ですが・・・既に賑わっています。

店内への入り口フロアーには豚さんの足跡。
そして、カウンター脇に子豚のマスコットが上ろうとしている。

IMG_5022.JPG

キュートなインテリアですね。
スープにされるとも知らずに・・・(笑)

若いご夫婦(多分)が開業した新店なんじゃないかな。

いつものように麺硬めでオーダーしたのですが・・・
他はお好みあります?
との質問。

脂の量、麺の硬さ、味の濃さ、マー油の量がカスタマイズ出来ちゃうの。
しかも、生姜がご必要な方は、おっしゃって下さいとのご案内。


IMG_5018.JPG

もちろん、生姜大好きなんで・・・

卓上の調味料に生姜がPUTされました。

IMG_5021.JPG

すぐに登場した500円らーめん。

IMG_5024.JPG

大きな海苔が3枚丼の景色を塞いでいます。
腋によけると、豚のチャーシューと、ほうれん草。
家系テイストなのかしら。

まずは、レンゲでスープを。
何?
この香ばしさ。
通常の豚骨ラーメンとは、違う。
スープに旨みのある甘さと苦みがミックスされているの。

そっか、これがまー油マジックね。

ワンコインで、こんな独特のスープが頂けるなんて、すごく得した気分。

中太の麺は、硬めでお願いした割には、柔らかかったけれど・・・
麺自体は美味しかったです。

IMG_5026.JPG

豚肉は、多くのお店がそうであるように、旨みを全て流しだしているので、
イケてる!って感想ではありませんでしたが・・・

IMG_5028.JPG

500円という価格を考慮すると、リーズナブルで◎。

ラーメン大と豚の蹄亭・・・

500円ラーメンが食べられるお店が2つになったのは嬉しい限りです。

チャーハンは350円というお値段だったので・・・
いずれ試してみたいと思いますわ!

豚の蹄亭ラーメン / 平井駅東あずま駅亀戸水神駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4





  美味しいらーめんメニューへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: