2018年05月29日

煮干中華そば専門 煮干丸

煮干中華そば専門 煮干丸 (大宮)

IMG_1821.JPG


以前グルメ雑誌で紹介されている記事を見て・・・
大宮を訪れることがあれば必ず立ち寄らなくちゃ・・・
そう願っていたお店。

お仕事案件で大宮にやってきたの。
気になっていたお店は大宮駅西口から、すぐにビルの2階に立地していた。

IMG_1829.JPG

階段を上ると券売機があって、その中で濃厚煮干そば(790円)のボタンをプッシュ。
カウンターに着席。

麺量は3種類用意されていて、どれも同料金。
となると、どうしても最大量を選択してしまう貧乏性のkaoluです。

並 180g、中 230g、大 280g

他のラーメン店での口癖
”麺硬めでお願いします!”
そう伝えると、こんな返答が・・・

”当店の麺は硬めなのですが、ハリガネにします?”

通常通りで依頼しました。

さて、たっぷりの細麺がインした丼が登場!

IMG_1821.JPG

緑のような、灰色のような、あまり見かけない色のスープ。

その上に豚チャーシューが2枚、岩海苔、ネギ、みじん切りのタマネギと万能ネギ。

まずは、スープのみ口に流し込みます。

煮干しの香りが広がった後に動物系と、もう一つユニークな旨みが・・・
なんか多少癖があるのにコクがある。

マー油のようでもあり、カニ味噌のような旨みが溶け込んでいるの。

その際に気が付いたのがカウンター上にあった調味料。

IMG_1827.JPG


ドクロマークとともに記載された内蔵オイルというワード。
その下には、DANGER.
警告があります。

こちらの液体が緑っぽかったので、スープの中には、この危険物が入っているのでは?

そう推測したのですが、この液体の正体は後でネットで調査したのですが、知る事は出来なかった・・・

多分、お魚系の内臓をベースにミックスした調味料だと思うのですが・・・
こちらを増量してインすると、旨みが深くなっていくようなのね。

独特な煮干スープは、美味しかったです。

小麦の味を残すイケメンで、太麺好きな私なのに、意外と気に入りましたわ。

IMG_1824.JPG

豚肉チャーシューはホロホロの柔らかさなのにも関わらず、しっかりお肉の旨みを残していて・・・
岩ノリも、素敵なアクセントになっていました。

スープの最後の1滴まで、止まることなく飲み干せる・・・
ここでしか味わえないらーめん。

煮干好きな方には、要体験店舗ですわよ!

煮干中華そば専門 煮干丸ラーメン / 大宮駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6




  美味しいらーめんメニューへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: