2017年12月09日

蒼龍

蒼龍(渋谷)

蒼龍.JPG

以前道玄坂を歩いていた際に気になっていたお店。
休日に渋谷に用があった際に訪れてみました。

蒼龍外観.JPG

カウンターのみの清潔な印象のレイアウト。
担々麺など、中華寄りの麺料理を得意としているみたい。

祝日の夕方だったから、先客は誰もいなかったけれど・・・イン。
当然一番気になっていた牛ばら麺(980円)を麺硬めでオーダー。

同じ牛ばら麺でもスープは2種類用意されていて・・・

A 濃厚 (丸鶏の骨も肉もすべてスープ濃くあり)
B 清湯 (丸鶏のスープ、煮干し、昆布、カツオ、椎茸、肉汁あわせ)

とにかく濃いというワードが好きなわたくしはAを選択。
意外にも素早く2分程でサーブされました。

大きな丼で提出された商品。
なんといってもドカーンとのった分厚い牛バラ肉の存在が圧巻です。

蒼龍3.JPG

他にはネギがたっぷり&よく味を染み込ませたメンマ。
麺は細めでパスタの平打ちのような印象。

でかいビーフピースが気になるものの、やはり最初はスープから。
レンゲで済んだ液体を口に運びました。

動物系のエキスが抽出されてはいるのですが、濃いって感想ではないかも。

酸味がかなりあるのですが、実はわたくしラーメンスープに酸味がない方が好みなので・・・
なんだか・・・

そして麺も太い食感のある麺が好みなので・・・

さて一番目につく大きな牛バラ肉。
噛むと脂部分はとろけるように柔らかくて赤肉の部分は適度な噛みごたえ。

舌触りは官能的!
だけど、じっくり煮込んであるから仕方ないのかもだけれど、煮込んでいる間に肉のうまみがアウトしているみたいです。

食べ応えはあるし、味も悪くはないのだけれど、また食べたいとは思わないかも・・・


蒼龍 渋谷道玄坂ラーメン / 神泉駅渋谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2




  美味しいらーめんメニューへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: