2017年09月26日

鏡花

鏡花(立川)

鏡花.JPG

料亭のようなエントランスを抜けると薄暗い照明下の和風モダン空間が広がっていた。

鏡花オブジェ.JPG

立川駅から徒歩7分程の一番人気といってもよさそうな有名店。
こちらのお店の存在は何年も前から知っていたけれど、訪れる機会がなかったの・・・

久しぶりに仕事で外出。
最終の地点が立川だったので、Gマップに住所を入力して歩き始めました。

めっちゃくちゃ暑い日だったせいか、カウンターの占有率は20%程度。
提供された丼だけが照らされるように配置されたライティングがスタイリスティック!

鏡花カウンター.JPG

でも毎回お食事写真を撮影する人にとっては不便ではあったり。

お店の一番のお勧めスタンダードだと思われる極み醤油らーめん(1000円)をオーダーしました。

”麺硬めでお願いします”

いつものように店員さんに告げたのですが・・・

”麺の硬めはお勧め出来ません。”
とのこと。

もちろんノーマルでお願い。
お店の商品の魅力を理解しているのはお店の方ですからね。

12分程待ったのかなぁ・・・
お客さんの数は少ないけれど、丁寧に仕上げを行っているのではないかと推測します。
やっと登場しました!

鏡花丼.JPG

竹みたいなユニークな丼の中に大きな面積の薄いチャーシューが2枚。
少し位置をずらしてみると、平たいタイプの縮れ麺、太いメンマ、葱、味玉子が。
まずはスープを頂きます。



あっさりしているけれど、醤油が香ばしい。
いくらでも飲み続けられそうな水分です。

今度は麺。

鏡花麺.JPG

口の中でふわっととろけるように柔らかいの。
ワンタンを口の中に入れたのかと脳が錯覚を起こした程。

この独特の麺の食感が、きっとこのらーめんの胆。
硬めでなんか出せませんよね!

ただ、最初は驚きで嬉しかったけれど・・・
やはり私は硬めの麺が好きだわlとも再確認できたり。

チャーシューは薄いのに、しっかりとお肉の味を残しているし、メンマもシャキシャキ。
ちなみにメンマを、このチャーシューで巻いて食べると最高!
ということに気が付きましたわ。

美味しいスープを全部飲み干して店を後に・・・
柔らかい麺が好みの方だったら感激して泣いちゃうかも・・・
それほど繊細ならーめんでしたよ。

鏡花ラーメン / 立川南駅立川駅立川北駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2




  美味しいらーめんメニューへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: