EQ英会話

2017年02月14日

うまこくカレーらーめん

麵屋ここいち(秋葉原)

うまコクカレーらーめん.JPG

わたくしはラーメンが好き!
そしてカレーも大好き!

だったらカレーラーメンはこの上なく好きでしょ?
そう思われて当然なのだけれど、今まで大好物の2つのコラボで美味しい!と感じたことは、ほとんどなかったわけで・・・

でも、こちらの店舗は一度訪れてみたかったの。
カレーの人気チェーン店ココイチが手掛けたカレーラーメン専門店。
日比谷線秋葉原駅から上野方向に向かって徒歩3分程のところに目的地は立地していました。

様々なラインアップが用意されていますが、カレーはカツカレーが一番好み。

そんなわたくしは、ほぼ迷うことなくタレカツカレーラーメン(813円)をオーダー。
麺の太さと辛さが選べるので、太麺で一番ホットな超辛を麺硬めでオーダー致しました。

待っている間にメニューに紹介されていた食べ方を予習する。

結構面白そう。
やはり食べる楽しみをより謳歌するためにはご飯があった方がよさそうだわ!
ということで小ライス(86円)をプラス。

5分程で注文品が登場しました!

カレースープの中からは中太麺が飛び出しており、その上には揚げたてのタレカツ。
では案内にあるように生玉子をといて・・・
って生玉子がない・・・

店員さんに訊ねたら単に付け忘れただけでした。

うまコクカレーらーめんセット.JPG

そう、最初は麺を生玉子につけてすき焼きのお作法で頂くんだそうです。

その前に、スープと麺を単独で味わってみる。
さすがにカレーの専門店。
spiceが香るカレーは、文句のつけようがなさそう。

麺も食感があって、麺自体に甘さがあります。
こちらのカレーラーメンはいけるかも。

なんの違和感もなく麺とカレーがなかよくお互いを引き立て合っているの。
では、玉子につけた麺。
すき焼きの最後にうどんを玉子につけて食べるような感覚なのですが、口に運ばれるのは、間違いなくらーめんの麺。
うどんが玉子と合うんだったら、らーめんも合わないわけがないですもんね。

ただ超辛の割には、辛党のわたくしは物足りなさを感じたので卓上の辛味spiceを大量に追加。

玉子付けが面倒になった頃に、しばらくは普通に美味しいカレーラーメンを。


ところで、もう1つの主役のタレカツ。
こちらが、またいけているの。

薄いお肉にサクサクの衣はスープに浸かっても歯ごたえを失わないまま。
大きさゆえに口の周りがカレーだらけになってしまいますが、カレーもタレカツもラーメンも、いっぺんに楽しめるのはかなりの幸福感。

さて、特異な食べ方2に進みます。
先ほどつけていた玉子をスープに投入。
うまコクカレーらーめん玉子イン.JPG

一気にまろやかさが広がりマイルドなお味に。
そのまま麺を食べ進んでスープのみになった頃に別皿のご飯を投入!

うまコクカレーらーめんリゾット.JPG

カレーリゾットとして食事の締めを行うわけです。
味はもちろん、食べるエンターテインメントは1人で訪れても十分にサプライズな楽しい食事タイムが過ごせるわけ。
カレーもラーメンも大好きだけれど、今までのカレーラーメンに満足したことがない方。
ぜひ、こちらのカレーラーメンは試してみて下さいませ!

麺屋ここいち 秋葉原店ラーメン / 秋葉原駅末広町駅岩本町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6




  美味しいらーめんメニューへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447004969

この記事へのトラックバック