2017年01月30日

赤坂麺処 友

赤坂麺処 友 (赤坂)

友.JPG

ずっと、このお店が気になっていたのです。

普段わたくしが、よく訪れるのが赤坂のライブハウス、フラットン。
お知り合いの素敵なアーティストさんたちが、よくこの箱を利用するわけで・・・
そのすぐ近くにお店を構えているのが、友。

看板メニューの芳醇あごだし醤油というネーミングを見るだけでよだれが出て来そうになるほど味のイメージが出来ちゃうの。

今回観戦したライブは3組のアーティストのみだったので、比較的早めの時間に終了。
こちらのお店の前に行ってみると、まだ営業中でした。

店内に入り券売機で一番右上左の芳醇あごだし醤油(760円)の食券を購入。
麺硬めで!とお願いしながらスタッフに手渡します。

入店したのは午後9時30分位で、空き席は残されていたのですが、席に座って5分もすると、満席&列ができ始めた。

場所柄飲んだ後に麺、という流れで団体さんが訪れるオケージョンが多いみたい。

5分程待って、注文の品が登場。

”こちらは特製のラー油です。味を変えるのに使って下さい!”

おちょこくらいの小さな器にほんの少しインされたラー油。

友特製ラー油.JPG

気になるけれど、まずは普通の食べ方で。

細めの中太麺をプッシュして凹凸をつけた麺。

友麺.JPG

その上には太いメンマ、長細い豚チャーシュー、青菜、ワカメ、海苔のトッピング。
まずはスープを頂いてみます。
スープの濃度は高くはなくさっぱりとした口当たりなのですが、しっかりと魚のだしが利いています。
上品なあっさり醤油味。

でも、物足りなく感じないのは、お仕事が上手なんでしょうね!

麺はわたくしにとっては少し細すぎ&柔らかすぎでMY FAVORITEではないのだけれど、結構バランスがいいの。
さらに豚チャーシューがトロトロで官能的な溶け方。

友チャーシュー.JPG

後半になって、特製ラー油を投入してみた。
あまりにも量が少ないので、そのままおちょこを傾けても落ちてきてくれない。
箸ですくってスープに混ぜ込んだの。

こんな少量で味が変化するとは思えないのですが・・・
ところが、これが変るんです!

香ばしい唐辛子オイルが、味にインパクトを加えて、しかも和風から韓国風へのリトルトリップ。
もう少し、このラー油の量があれば、もっとトリップ出来るのに。

というわけで、あっさりしているけれど、コクのある魚系らーめん。
飲みの後にもピッタリ!
という理由もあって大人気なんでしょうね!

ラーメン / 赤坂駅溜池山王駅国会議事堂前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3






  美味しいらーめんメニューへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446391952

この記事へのトラックバック