2016年11月28日

CAFEひなげし

CAFEひなげし (新宿)

CAFEひなげし銀杏のおしるこパンケーキ.JPG

わたくしが大好きなシンガーソングライターの1人ちゃんのハズバンドは料理人。
もともと和食の名店で腕を振るっている方なのですが、イベント的に限られた日曜日だけ彼がオーナーのお店がOPENされているの。
その名がCAFEひなげし。

CAFEとひなげしってワードの組み合わせ、意外でお洒落ですよね?

華ちゃんからご案内を頂いて本日行ってきました!

場所は新宿駅から歩いて8分程の新宿上のもり食堂新宿ハウス

以前は上のもり食堂という店舗が毎日営業していた場所のようですが、閉店後、イベントや持ち回りの出店に利用されるようになったみたい。

華ちゃんからもらったメールを頼りに、なんとか現地に到着。
この階段を上っていくのね。

CAFEひなげし (3).JPG

5階までの階段を上るのは結構息が切れたり・・・
目的階に近つくにしたがって元気なキッズの声が耳に届きます。

ドアを開けると、大きなグランドピアノとたくさんのママ&BABYと都庁を見渡す絶景WINDOW。

CAFEひなげし (2).JPG

ランチメニューがあるのかと思ったら提供していたのはSWEETSとドリンクのみでした。

CAFEひなげし.JPG

キュートなBABYを抱いたママたちはみんな美人・・・
※華ちゃんもね。

後で華ちゃんに訊くと、みなさんシンガーだったりのミュージシャンママなんだそう・・・
道理で・・・
それにしても、なぜシンガーの方々ってBEAUTYな人が多いのかしら?

2つのスペシャリテのうち、わたくしがチョイスしたのは、銀杏のおしるこパンケーキ
それに自家製のジンジャーエール。
わたくし生姜が大好物なのです!

まずはジンジャーエールがサーブされったのだけれど・・・
生姜のエキスがたっぷり&ハニーな甘さが見事にミックスされていて、とっても美味でございました。

CAFEひなげしジンジャーエール.JPG

やはり、おじさんのわたくしはママたちの会話に入ることは出来ず、アイフォンを眺めながら、商品の到着を待ちます。
こちらのパンケーキ。
すごく丁寧に調理してくれているの。

調理をはじめてから約30分。
こんな仕事の結晶が1300円なんて安すぎだと思って恐縮しちゃいました。

登場したパンケーキは本当に芸術!
白い皿の上に日本の秋の特別な時間が封印されているのです。

CAFEひなげし銀杏のおしるこパンケーキ.JPG

メニューを見た際に銀杏にパンケーキ?
と意外に思ったけれど、この苦みがほんのり甘い餡子にめっちゃ寄り添っているのよね。

全体的にほんのりした上品な甘さが、銀杏やレンコンとのパートナーシップを違和感なく出会ってよかった!
って感覚に昇華させているわけ。

華ちゃんのつくる歌も素敵だけれど、そんな彼女が人生のパートナーとして選んだダーリンも相当なクリエイター。
こんなにふんわりした軽いパンケーキは人生初!
めちゃくちゃ美味しかったわけで・・・

いつでも訪れるショップをOPENしてもらいたいものだわぁ!
と強く思いましたわ。

訪れる際には、少しきつかった5階分の階段も下りは楽勝でございました!

Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?


posted by Kaolu M at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなお店に行ってきたよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック