EQ英会話

2016年11月15日

東京MEAT酒場

東京MEAT酒場 浅草橋総本店

紹介看板.JPG

サプライズに満ちた居酒屋でした。
気に入ったわぁ〜

浅草橋で6か月ぶりに開催されたザ・アウトスタンディングセミナー。
セミナーが終了したのは予定よりも遅い21時過ぎだったの。

一緒に参加した親友のさくらと、その日わたしの右隣に座っていてトークが弾んだKYOKOさんと食事して帰ることにした。
セミナー後にはビールが飲みたくなるわたしは、駅に向かう途中の大衆居酒屋ルックスのお店の前で足を止めたのです。

東京MEAT広場外観.JPG

”ここでいい?”

すると、KYOKOさんが、

”ここテレビで紹介されていたところです。ミートソースが有名なんですよ。”

そう教えてくれた。

そう言えば店の前の案内には、テレビで紹介された際のお写真がいっぱい!
KYOKOさんは”おしゃれイズム”で、この店を知ったそう。

居酒屋でミートソース?

そのマッチングに違和感を持ちながらも2階のテーブル席に通されたわけ。
広いとは言えない、やっぱり大衆居酒屋風のフロアなのだけれど・・・
壁にはミートソースの食べ方なる案内図が掲げられている。
ちょっとその説明を引用させてもらいますわね。

ミートソースの食べ方.JPG

1.バターとチーズを絡めた当店オリジナル極太リングイネです。
ソースはどんぶりの底に入っています。
※すぐ混ぜ禁止!

2.麺だけ食って旨いわけないって?
まずは麺だけずるっとやってみて下さい!
上質なデュラムセモリナ粉のフレーバーがしますから。

3.下にある濃厚なソースをほどよくあえて、よく焦がした挽肉の深みとフルボディーの赤ワインの奥行きを感じながら食べましょう!

4.甘、辛、酸っぱい、旨い!
自家製ハラピーニョソースをかけてミートソースとの絶妙なバランスをお楽しみください!

5.大抵のお客様は麺が美味しすぎてソースが残ります。
替え玉を注文してもう一度楽しみましょう!

6.替え玉が食べられない人は、麺とソースを少し残して割リトマトスープを頼み、バターとチーズが溶け出して
濃厚でマイルドになったトマトスープパスタを楽しみましょう!

すごいこだわり方と変化。
専門店のこだわりよね!

でも、麺を食べる前にビールのおつまみっぽいものを先に食べたかったので、メニューを確認!
もう、そのメニューの楽しいことといったら・・・

東京MEAT広場お品書き.JPG

普通の居酒屋で見かける商品名の方が少ないんじゃないかな?
全体的にイタリアンを意識したお洒落な方向性。
店の印象とのギャップがまた面白いの。

わたくしたちがオーダーしたのは、こんな商品。

● イカ墨の塩辛

イカ墨の塩辛.JPG

通常の塩辛はしょっぱいものだけれど、イカ墨の上品な甘みが、ワインとよく合いそうなお上品なお料理に進化しているの。

● ゴルゴンゾーラと肉みそのポテトサラダ

ゴルゴンゾーラと肉みそのポテトサラダ.JPG

知らないで出されたら、これがポテトサラダだなんて誰も思いません。
ゴルゴンゾーラの塩気と濃厚なチーズの香りはフレンチのよう。

● マッシュルームのオムレツ トリュフ風味

マッシュルームのomelet トリュフ風味.JPG

たっぷりインされたマッシュルームにとろーり玉子が絶品!
わずかだけれどトリュフの香りも・・・

● 肉じゃがイタリア風

肉じゃがイタリア風.JPG

ケッパー、オリーブ、トマトが入った地中海風な肉じゃが

● 母鶏の塩麹から揚げ

母鶏の塩麹から揚げ.JPG

ピースが小さいので柔らかい食感があまり感じられないけれど、そもそも、通常の鶏肉の柔らかさを売りにした商品じゃないんでしょうね!

● 揚げニョッキとベーコン

揚げニョッキとベーコン.JPG

わたくしニョッキを挙げたのは初体験。
表面はカリッと、中はフワフワで、普通のニョッキより好みだわぁ・・・

なんか、まるでイタリアン化スパニッシュのコースを頂いているみたいじゃない?

では、名物のミートソースの感想をシェアしたいと思います。
ソースが底にあるので、一見サーブされた際にはつけ麺の麺みたいなイメージ。

ミートソース麺.JPG

案内にあったように、まずは麺だけ頂きます。

確かにソースがいらない程、しっかりと味付けがされており、しかも優しい口当たりは、かなりの快感。
見た目の印象が脳に強いシグナルを送っている理由もあるのだろうけれど、パスタとつけ麺のハーフみたいな新しい食感。

では、まぜまぜしてみましょう!

ミートソース麺 (2).JPG

このソースが濃厚なのにしつこくなく芳醇なの。
ワインを煮込んだ味わいは高級なソース仕様。

卓上のハラピーニョソースとの相性もぴったし。

ハラピーニョソース.JPG

ミートソースはあまりにもノックアウトしてくれて、当初は3人で1皿と計画していたのですが、結局2皿追加注文しました。

入店したのが9時30分頃で閉店が11時。
あまり時間がなかったけれど、もっとゆっくりとコース的な食事を楽しむのもいいかも。
驚きの商品の数々で話題は盛り上がるし、とっても素敵な食時間を過ごすことが出来たの。
美味しかったわぁ・・・

記念撮影.JPG

東京MEAT酒場 浅草橋総本店居酒屋 / 浅草橋駅馬喰町駅東日本橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8




Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?




posted by Kaolu M at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなお店に行ってきたよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443989819

この記事へのトラックバック