2019年06月16日

麵屋大河

麵屋大河 (金沢)

麵屋大河.JPG

2016年8月15日

数年ぶりに家族でわたくしの金沢の実家に帰省したの。
うちの家族4人とマイ両親の計6名。

らーめんLOVERSのわたくしとしては、毎回金沢でしか食べられない人気店を訪れたいところなのですが・・・
この大人数になると困難なのよね〜

今回もネットで調べて食べてみたい!

そう思ったこの味噌らーめん専門店に行ってみると、長い列。
一旦は諦めてフォーラスに車を停めたのだけれど、とっても気になっていたわたくしは、一人で昼食に出かけることにしたの。
もちろんみんなのお許しを頂いた上で・・・

駅から歩いて10分程。
再び到着した際には列の長さはショートになっていて、外にいる人数は私を含めて3人。

待っている間にメニューを手渡されます。
黒味噌らーめん、赤味噌らーめんとユニークな商品名がありましたが、そこはスタンダードな味噌ラーメ(700円)を。
ついでに味玉(100円)をプラスして麺硬めでオーダー。

15分程待って店内に迎え入れられました。
長細いカウンター。
外から予測するより店内は広いです。
しばらくするとおちょこ位の小さなグラスがサーブされた。

野菜ジュース麵屋大河.JPG

サービスの野菜ジュース。
自家製のようで、濃厚で美味しかったわぁ・・・

こんな1ポイントはお客様の脳に印象を強く残すためには有効ですわよね!

さて、6分後に登場した味噌ラーメン。
麵屋大河.JPG

ロゼカラーが美しいミディアムレアのチャーシューの上には生姜。
やっぱり味噌らーめんにはジンジャーは不可欠。
太いメンマともやし、挽肉、追加オーダーした味玉子。

まずはスープ。
味噌の濃度は高くはないのに、物足りなさがないのです。
口の中に広がる香ばしい味噌と柚子の香り。
さらに青のりがブレンドされています。
さっぱりしているけれど、クセになりそうなスープ。

今度は麺。

麵屋大河麺.JPG

味噌ラーメンらしい中太の黄色い角ばった麺。
こちらはスタンダードな麺だけれど、もやしと一緒に口に中に入ってくるとシャキシャキして楽しいの。

前述の生姜を少しずつ加えて、さらに卓上に一味を加えると、味がどんどん変化してくる。

最後の一滴まで楽しめるさすがは人気店の味噌らーめんでございました。

麺屋大河ラーメン / 北鉄金沢駅金沢駅七ツ屋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4




  美味しいらーめんメニューへ


2019年6月16日

約3年ぶりに、こちらの店を訪れました。

IMG_7048.JPG

母のお見舞いのために、今回は1人で金澤を訪れていたので、帰りの新幹線に乗車する前に立ち寄ったの。

11時30分OPENのこちらのお店。
回転0分前に到着すると、既に4人の待ち人が・・・

わたくしのように、大きなカバンを持っている人が多かったので、皆さん旅行者ぽいわね。

定時になり、中のカウンター席に通されます。


味噌ラーメン(750円)を麺硬めでオーダー。

11時40分には、カウンター席が満杯に・・・


前回同様最初にサーブされたのが野菜ジュース。

IMG_7050.JPG

続いて、色鮮やかな味噌ラーメン。

IMG_7051.JPG

わたくし、基本的には濃厚味噌ともっちり太麺が好みなのですが・・・
こちらのスープはあっさり系で、麺も中太。

IMG_7055.JPG

でも、本当に何度も食べたくなる一杯なのよね。

あっさり味噌と、生姜、青のりなんかとハーモニーが絶妙なんですよね!

めちゃくちゃ美味しかった・・・


店を出た時には、外に長い列が出来ておりました。

オープン前に並んでよかったわぁ・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

金沢の人気ラーメン店♪ 最初に野菜ジュースが出てきます! 味噌専門 麺屋 大河 @金沢
Excerpt: お越し頂きありがとうございます♪  2016年7月、出張先は石川県の金沢に出没v^^v  北陸新幹線が出来て金沢へ来るのも簡単になりました。  この日は、午後から商談のため早めに金沢駅に着き..
Weblog: 出張先
Tracked: 2016-08-17 14:15