2016年06月28日

ほうきぼし+

ほうきぼし+(神田)

ほうきばし.JPG

本当は普通のらーめんを食べたい気分だったのだけれど・・・

券売機の一番左上のVIP席は汁なし担々麺。
ほうきばし券売機.JPG

やはりこの場所がお店の一押し商品なわけで・・・
担々麺(850円)のボタンをプッシュしたのです。

神田駅前にある麺屋さん・・・以前気になって入店しようとしたら、お昼の部が終わる時間で食べることが叶わなかったの。
それ以来、どこか頭の片隅にひっかかっていたわけで・・・
神田で行われた交流会の前に立ち寄ってみました。

店の外にある券売機で食券を購入。
店員さんに、麺硬めでオーダーです。

厨房に面したカウンター席と、逆側の壁に向かったカウンター。
私は一番入口に近いスペースに着席。

待つこと約10分。
わたくしのすぐ前に入店してラーメンを注文したカップルの元には、さほど時間がかからずに提供されていたから担々麺はきっと手間がかかるんでしょう。

さて、やっと登場致しました。

白っぽい太麺の上には整然と装飾が盛られている。

ほうきばし.JPG

挽肉、もやし、ナッツ、そして麺を揚げたもの。

刻んだナッツが敷かれているってのは珍しくない?
担々麺って胡麻のイメージだったから・・・


あと、とっても魅力的に映ったのがフライドヌードル。
最初は有名なまぜそば店のようにベビースターなのかと思ったけれど、多分、同じ麺を揚げたものなんじゃないかな?

さらにお口直しにとカップスープがサーブされた。

ほうきばしスープ.JPG


では、まぜまぜ致します。

ほうきばし2.JPG

丼のボトムにはスパイシーなタレが潤滑油になる準備をしており、イイ感じでミックスされていきます。

では、麺を持ち上げて、いただきまーす!

太い麺はモッチリしていて表面は弾力があるけれども、内面はソフトなタイプ。
ほんのり唐辛子の辛さと少量の山椒のシビレが口の中ではじける感じなの。

ナッツとフライドヌードルの異なった食感も素敵なアクセント!
もっちりジューシーなソースの中にサクサク、カリカリな歯触りが加わるのは、口の中が遊園地じゃぁ〜!

途中から卓上のラー油とたっぷりとプラスすると、これがまた違った刺激が加わって味が変化するのよね!
以前中華料理店で食べたことがる汁なし担々麺よりまぜそば寄りのお味だけれど、相当にこだわったスパイシーかつ洗練された汁なしだったのです。

やっぱり看板商品の汁なし担々麺をオーダーしてよかったわぁ・・・
絶対に、また恋しくなるテイスト。

ちなみにお口直しのスープは、あっさりした薄味スープに玉子を散らしたもの。
濃い味わいの担々麺の合間には、口の中がスッキリしてちょうどいいみたい。

ほうきぼし+ 神田店汁なし担々麺 / 神田駅淡路町駅新日本橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6



  美味しいらーめんメニューへ

posted by Kaolu M at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとことのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック