EQ英会話

2016年06月19日

てきとーにLIVE〜フライデーナイトフィーバー♪

本当に久しぶりにフナコさんに再会致しました。

(._.)&船越.JPG

FACEBOOKでしょちゅう投稿を拝見しているからそこまで会ってなかったとは意外だったけれど・・・
前回直接お話したのは2014年の9月。

なんとか2年ぶりにはならなかったけれど・・・

フナコさんとは誰?

はい、わたくしが愛するシンガー久野友莉ちゃんの元同級生のレディーで、以前久野友が中目黒で定期的にライブを開催していた際に何度もご一緒してリアルなフレンドになった方。

→ 久野友莉 ランタン Spacial Live 記事


この2年間の間に彼女は大病を患い入院。
やっと、都内にライブに訪れることが出来るまでに回復したのです。

今回彼女に再会したのも、もちろん久野友イベント。

ALIVE
ALIVE

久野友莉&中村光志のてきとーにLIVE

場所は以前に何度も開催場所としてチョイスされている東中野ALT SPEAKER

比較的忙しくない金曜日でも、さすがに定時の18時には会社を出るのは無理なご相談。

会場に到着するとライブハウスの内側から久野友莉の伸びやかな声が聞こえてきたの。

午後19時からの開催で、私が入店したのは20時頃。
なんだか以前より開けにくくなっている印象のドアをプッシュすると、入口のすぐ近くに配置されたソファの上で懐かしいお顔を見つけた。

ずっとお会いしてないけれど、全然そんな風には感じないのよね。

ステージにはギターの中村光志山上智矢さん。

そして”ラウレアの詩”を歌い上げている久野友莉。


※ 過去に撮影させて頂いた映像。

大人なドレスに身を包んだ友莉ちゃんは相変わらず美しいわぁ・・・
ちょっとスレンダーすぎる気はするけれど。

IMG_1665.JPG

でも、そんな歌声に酔う前に確認しておかなければいけないことが・・・

フナコさんのお隣には年配のレディーがいらっしゃって・・・
フナコさんと親しそうに話しながら、LISTENしているの。

船越&Ako.JPG

彼女は車で都内まで訪れるって聞いていたから(FROM群馬)お母様と同行されたのかな・・・
そう思ったの。

小声で尋ねてみる。

”隣の方誰?”

すると予想もしなかったアンサーが。

”ここに来る前に喫茶店でお茶していて、ライブ行くって伝えたら一緒に来ることになったの。”

WOW!!!
そんな出会いってあるんですね?

わたくしも含めて、ほとんどの方はよく知っている好きなアーティストのライブしか、訪れようとは思わないものだけれど・・・

知らない人でさえ惹きつけてしまう友莉&コーシマジックなのだろうか?

それともフナコさんの明るい魅力に引き寄せられてしまったのか?

どちらにしても、その夜は席の近いA子さんとも、時々お話することになったの。
80代なのに、とってもアクティブでお元気な方。

パワフルだわぁ・・・

さて、謎の人物の正体が判明したところで、やっと素敵な演奏に集中することが出来ます。

ちなみに前回この箱を訪れた際とはソファの並べ方が変わっていたの。
以前は劇場型で、全ての席がステージに向いていたのだけれど・・・

今回左半分はバスのロングチェアみたいな感じ。
思い切り左に顔を向けて鑑賞するスタイル。

そのせいなのか、ギターの響きが以前よりダイレクトにボディーに振動するように感じました。

フナコさん情報によると・・・
”ラウレアの詩”はライブ開始から3曲目にあたるらしい。

ですから、4曲目からカウントダウンTV。

C Stand Up

中村光志がボーカルをとるロックな楽曲。
Stand Up,Stand Up,Stand Up,Stand Up,
というフレーズを、少しずつキーをあげながら繰り返すサビはオーディエンスと一緒に合唱。

多くのアーティストが、”じゃあ一緒に”手法を取り入れているけれど・・・
なんかノレない・・・SO感じるケースも多々あるのだが・・・

コーシ&ユリの観客巻き込み体験はめちゃエキサイティング。

このライブに私たちも参加している。
そんな実感をもてて、どんどん楽しくなっていくのです。

セミナーもライブも同じ。
参加した人に体験を与えなくちゃね。

→ 週末に人生が変わる!人気セミナー講師養成講座!(無料体験セミナー)

seminer_title.jpg

D つないだ手と手

しっとりとした煩悩をWASHしてくれるような調べでございます。

てきとーライブ0617.JPG

E 流星
F さよならのその先に

ここで早くも第一部は終了。

そうそう伝え忘れていたけれど、彼女たちの定例ライブは毎回3部構成。

1部は2人の歌唱によるベーシックなライブ。
2部はゲストのステージから始まる、毎回サプライズを与えてくれる時間。
そして3部はオーディエンスの中で一番多い職業であろうと思われるアーティストの方々が入り乱れてのコラボセッション。

トイレの長い列に並んでいると、会いたかった、もう1人の女子を発見。

松下沙紀ちゃん。

沙紀ちゃん.JPG

もう、かなり前になるけれど、奈美ちゃんのファーストワンマンライブで、一緒に写真に収まって頂いた若い美人シンガー。

→ 奈美クリスマスライブ@汐留BLUE MOOD

随分と年代は違うけれど、卒業した大学がわたくしと同じなの。
前回お会いした際より、髪がショートになっていて、ボーイッシュな印象に。

さらに見にまとっているファッションがお洒落なのよね〜
美人ってボーイッシュにスタイリングすると、超かっこよくなるのね!

さて席に戻ると、わたくしの左隣には、これまたスレンダーな美女が・・・

菅谷なつみさん。

久野友莉&コーシにボーカルレッスンを受けているアーティストの方。
ちょっとお顔が奈美ちゃんに似ている?
とにかく可愛いです。

かおる&なつみ.JPG

左隣にはなつみさん、右にはフナコさん。
両手にフラワーで第2部を鑑賞することとなったの。

ハッピー!

まずはゲストの登場。
CHEERSという男子3人と女子1人のユニット。
それにしてもCHEERSのFACEBOOKページ・・・
わたくしが一番好きなインストルメンタルバンド、カメレオンbabyのFACEBOOKページに、
めちゃ雰囲気が似ていると思いません?
チョット、チョット、チョット見比べてみて!


大きなWOODベースが奥深いリズムを刻みます。
男性ボーカルと女性ボーカルのユニゾン。

CHEERS.JPG

この2人の声質が、かなり異なっているのが、余計にTOGETHERすると新鮮に聞こえる由縁。
なんと、今回が初めてのライブなんだそう。

彼らの演奏は2曲。
とくに2曲目の”GAME"
クールでかっこよかったわぁ。

その後、久野友、コーシ、智矢チームも加わりコラボ。

コラボ.JPG

ゴージャスなメンバーの演奏で聴くことが出来たのは、わたくしの大好きな曲、
Seasons Of Love。
ミュージカル”RENT"の主題歌でございます。

Rent


素敵なハーモニー・・・

その後は軽快なお笑い&おとぼけトークを合間に挟みながら3人でのステージ。

@ 藍色の民?
曲名なんだっけ・・・

A ツンデレヘルスメーター

でた!わたくしの大好きなエクササイズソングです!

隣のフナコさんは立ち上がり体をシェーク。
そのお隣の80代のA子さんもスタンドアップしてノリノリ。

わたくしもフナコさんに腕を引っ張られて立たせられた。
ライブに来て、思いっきりカロリーまで消費出来るなんてお得だと思いません?

B さよならセルライト
C 雨が上がったら

ライブで、めちゃ盛り上がる曲を3連ちゃんでFEVER!
いつも感じるけれど彼らのライブって、とっても時間の経過が速く感じるのよ。


コラボタイムの前のインタールードに、友莉ちゃん、沙紀ちゃん、コーシさん、智矢さんと記念撮影。

ともや.JPG Kao&Saki.JPG
光志.JPG かお&ゆり.JPG


そんな時、遅れて歌謡界の新星アベトモが到着致しました。
会いたかったわぁ・・・アベトモさん・・・

チョット!チョット!チョット!
チョット!チョット!チョット! アベトモ&かお.JPG

さて第3部では、様々なアーティストがそれぞれの楽曲やカバーを披露。
みなさん個性的で素敵なの!

なぜか岩水 研次さんが1人漫談を披露。

岩水さん漫談.JPG

その内容がかなりドラマティックでシュールだったのが意外だったけれど、そんなユニークなオープニングもてきとーライブならでは。

アベトモさんのステージでは、いつも音合わせに時間をかけるのがユーモラスです。

アベトモ明菜.JPG

相変わらず惹きつけるアベトモボイス。



そして、隣のなつみさんの歌も素敵でした。

なつみさん.JPG

というか、話しているときの印象とは違ってパワフルなのよね。
声が大きいって意味では、もちろんなくて、しっかりと届くボーカル。
そして声質もわたくし好みかも・・・

わたくしが大好きな声の持ち主、岩水研次さんの声も聴けて、よかった。
前述の漫談だけだったら、どうしようかと思っちゃったもの。



岩水研二.JPG 岩水さん.JPG

待望の沙紀ちゃんのパフォーマンスが聴けたのも嬉しかったわぁ。

松下沙紀.JPG 松下沙紀2.JPG

沙紀ちゃんルックスもかっこいいけれど、歌っている声も姿も男前なの。


女子でも惚れちゃう人が続出しているのも納得でございます。

アーティスト.JPG アベトモセレーネ.JPG

ライブはまだまだ続いているけれど、そろそろ終電を気にする時間に。
気が付くと23時すぎ。

ところが店を出れない理由が発生致しました。
それはフナコさんの隣にいて、わたくしも時々トークしていたA子さんが、な、な、なんと!
ステージで歌うという流れに・・・

かなり音楽には詳しい方で、ずっとMUSICに関わり続けているそうなの。

久野友のピアノとボーカルのヘルプに合わせて歌うA子さん。

IMG_1730.JPG

初めての場所で、初めての人々を前に、大した度胸だわ。
なんか、わたくしも歌いたくなってきてしまいました。

A子さんの、出番が終わったら店を出ようと考えていたのだけれど・・・
もう1曲歌うことになったようで・・・

そろそれ時間がやばいので一足先に東中野を後にしたのです。

今回も楽しかったぞ〜。

乗り継ぎなし.JPG

※、ちゃんと乗り継ぎは間に合いました・・・


Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?

posted by Kaolu M at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVEに行ってきましたよ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439147612

この記事へのトラックバック