EQ英会話

2016年05月25日

えびそば 一幻

一幻(新宿)

一幻.JPG

21時を過ぎた時間だというのに、長い待ち客の列。
でも、店内には長い長いベンチが設置されていて、すぐに座ってWAITTING出来るのはありがたい環境です。

店内には5分程で入場できました。
数えてみると、わたしは10人目。
長いカウンター席は13席あったので、そんなには並ばなくてもよさそう。

券売機でそのまま味噌海老そば(太麺)=780円を選択。

こちらのお店はお客様の好みで複数の選択肢が用意されているの。

まずは麺。
細麺か太麺を二者択一。

続いて基本となる味付け・・・
味噌、塩、しょうゆ

最後にスープ
そのまま ・・・えびの風味をそのまま活かしたストレートスープ。
ほどほど ・・・えびスープにほどほどのとんこつスープをブレンド。
あじわい・・・ ほどほどにさらにコクを加え、あじわい深く仕上げたもの。

わたくしは、太麺、味噌、そのままを選択。
さらに食券を手渡す際に麺硬めでお願い致しました。


札幌市中央区に本店をもつ海老そば人気店の新宿ブランチ。
店の壁には様々な有名人の色紙が整然と飾られています。

普通の色紙って誰のものか判別できないケースが多いけれど、
このお店の場合、色紙の左下に
ご本人のお写真が貼ってあるのがわかりやすい。

わたくしが確認出来たのは・・・
神田沙也加さん、小林麻耶さん、鈴木真さん、ウーマンラッシュアワー村本さん・・・
等々・・・

みなさん美味しかったです!
とサインに一言加えている。

さて行列に参加して約30分。
思ったより早くカウンターの一番奥の席に通されました。
程なく提出された真っ赤な丼。

一幻.JPG

琥珀色のスープの中には太めのストレート麺。
大きめの豚チャーシュー、半熟の味玉子ハーフ、刻み万能ねぎ、天かす
そして中央には小エビをクラッシュした海老粉なるものが・・・

香ばしい香りが鼻孔をくすぐる、
では、まずはスープを・・・
海老の殻だけでは絶対に味わうことが出来ない海老の旨みが広がるの。

すっきり味だけれど、ストレートに伝わる海老感!
その魅力を活かすために味噌はあくまで引き立て役に徹しております。

今度はメン!
小麦の味が残っているようなスッキリ、シャキッとした歯触りのいい麺。
この麺、そしてスープのもわたくし好みだわぁ・・・

一幻麺.JPG

てっぺんの海老粉をミックスすると、さらに濃厚さが変化して
楽しめるのよねぇ〜

トッピングのチャーシューも柔らかくてジューシ―だし、味玉子もとろとろ。
これは、長い列が出来るわけです。

わたくし列に並ぶのは、あまり好きな行為ではないのですが、このお店は並んででも食べたい逸品。

今後も、この近くにあるセミナー会場にはちょくちょく訪れることになるだろうから、
こちらにも、しょっちゅう並ぶことになりそうです。

えびそば 一幻 新宿店ラーメン / 西武新宿駅新宿西口駅西新宿駅

夜総合点★★★★ 4.0





  美味しいらーめんメニューへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438269084

この記事へのトラックバック