2016年02月23日

新宿モモンガ

新宿モモンガ

モモンガ (2).JPG

なんで、こんな店名にしたんでしょう?

モモンガが海老好きだなんて話も聞いたことがないし・・・

仕事で新宿区役所を訪れる要件があったので、もちろん事前に食べログ検索致しました。
海老らーめんが人気のこのお店に決定!

住所を頼りに辿りついてみると、以前は違う人気らーめん店が所在していた場所。
らーめん店を営業していた物件を引き継いだ方が、大幅なコストサウ削減になりますもんね。

さて人気のお店のはずですが、正午ぴったりに到着すると先客は2人のみ。

店内には海老の香ばしい香りが漂っています。
これは期待出来そう。

海老らーめん(750円)の食券を購入。
さらに食べログページを見せて、味玉子サービスを依頼。
麺の大盛りが無料とのことなので、もちろん大盛り&麺硬めでのオーダー。

5分程で鮮やかな赤いスープが印象的な丼が運ばれてきたの。
モモンガ (2).JPG

スープは濃厚そうで、海老の香りに溢れています。
どちらかというと細めの平打ち麺の上には炙った鶏肉チャーシューが2枚、サービスの味玉、大きなメンマ、シャキシャキ貝割れ。
そして、その緑の上に小さな柚子のピースが飾られているのが芸術的!

モモンガ柚子.JPG

では、まずはスープから・・・
濃厚・・・

海老の甲殻の香ばしさだけではなく、ちゃんと身の甘味も感じることが出来るの。

このスープ単体でスープストックなんかで販売されていても何の違和感もなさそうよ。
ラーメンスープ風ではなく、ビスク的な味付け。

このスープにフランスパンを浸してワインと一緒になんて十分いけそう。

しかし、麺の方は残念ながら、わたくし好みではありませんでした。
※個人の感想です。

モモンガ麺.JPG

前日に居酒屋で鍋をつついた後に〆に投入したラーメンの味にそっくりなのよね。
柔らかくて、食感はフォーみたい。

これが、わたくし好みの太麺だったら、100%好みの一杯なのに。

でも、他のトッピングは優れものでしたよ。
メンマも貝割れもシャキシャキだし、鶏肉はしっかり炙られていて噛みごたえがあって、ジューシー。

更に味玉子・・・
これがもう官能的なの・・・

モモンガ玉子.JPG

この黄身のように、わたくしの舌もとろけだしてしまいそうでしたよ。

モモンガラーメン / 西武新宿駅新大久保駅大久保駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2




  美味しいらーめんメニューへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック