2014年09月10日

くぬぎ

くぬぎ (国立)

くぬぎ.JPG

化学調味料は一切使用しておりません。

店の前に張り出された宣言に誘われて入店してみた。

国立で華さんライブを鑑賞した後に、サポートのふくしまんファンのみゆきさまと入店。

→ 華 ひまわり畑で手をつなごう! 記事


本当は前回国立にきて出会った濃厚らーめん再び味わいたかったのだが、
お店はお休みでございました。

こだわりのあるラーメン店に見受けられる、
こちらのお店ですが、客が全くいないことが不安材料。

このお店のデータは何も保有していないので味の保証が出来ない
ことを連れに念押ししてから券売機で食券を購入。

わたくしはスタンダードならーめん(650円)を麺硬めで依頼。
連れのみゆきさまは焼きアジらーめん。

しばらくして、麺硬めでオーダーした私のらーめんが到着。
博多らーめんのように細い麺の上には丸い豚のチャーシュー、穂先メンマ、ネギ。
横に長いイビツな形の丼がファッショナブルだわぁ!

くぬぎ麺.JPG

少し遅れて連れのらーめんも届いたのですが、
こちらは中太の麺。
メニューによって使い分けているのね。

さてシャキシャキした麺が浸っているスープは濃厚だけれど、しつこさを感じないテイスト。
お客さんがいないのに、結構いい感じのスープじゃん!

独特のコクと濃度があって、今まで味わった、どのらーめん店スープとも微妙に異なる味。
化学調味料なしに、このはっきりした味を完成させているのは、
なかなかの仕事人だと思いました。

チャーシューもお肉の味が、ちゃんと残っていたし、メンマも素敵なアクセント。
もっと人気があっても、おかしくないらーめん店だと思うのですが・・・


くぬぎラーメン / 国立駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2




  美味しいらーめんメニューへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック