2017年04月15日

麵ダイニング ナンバーナイン 09

 麵ダイニング ナンバーナイン 09(草加)

● 濃厚ラーメン

2017年4月15日
評価 B

ナンバーナインの濃厚らーめん.JPG


前回この店を訪れたのは2年前?
その時も人間ドックを受診した後でございました。

草加駅はわたくしが住む最寄り駅の隣なのですが・・・
なかなか訪れることはないの。
だって定期区間外なんですもの。

土曜日の午後1時頃にお店に到着すると数人外で待ち人が。
人気店に入るには、しょうがないですよね。
並んでいる間に何をオーダーするか散々迷いました。

過去2回は、濃厚つけ麺。
お店のメニューの一番端に記されている看板商品。
こちらのスープが超濃厚でいけるの!

でも、同じメニューでは食レポをブログにアップ出来ない・・・
という理由で今回は違う商品を・・・
そこまでの決心はついたのですが・・・
とにかく、どれも魅力的。

つけ麺の他にもらーめん、まぜそば、油そば・・・
一通りラインアップされていて、どれもが評判高!というのは、さすがに西新井の名店椿で修業をされた店主のスキルですね!

並び始めて10分程までは、まぜそばという単語を発音することに決めていたのですが・・・
そこから15分待つ間に決心が揺らぎ・・・

結局カウンターでは、券売機で濃厚らーめん(800円)の食券を購入。
いつものように麺硬めでのオーダーです。

この日もスタッフは店主?のみ。
1人で、何種類もの調理法を次々にこなしていくのは相当に大変そう。
最初に並び始めてから約40分後、
注文の濃厚麺が登場しました!

琥珀色の見るからに濃度の高そうなスープはつけ麺汁みたい。
中太麺の上には大きな豚肉の固まり。
海苔が1枚と葱と玉ねぎのクラッシュが表面を彩ります。

まずはスープを。

らーめんを選んだことを後悔させない濃厚なお味。
豚、鶏、魚介、野菜から抽出したエキスが複雑だけれど絶妙のハーモニーを奏でています。

麺は小麦の甘さが香&タピオカが練りこまれた素敵なモチモチイケメンなのですが・・・
硬めが好きな私には、ちょい柔らかすぎ・・・

ナンバーナイン麺.JPG

この印象はつけ麺を食べた時にも感じたので・・・
多分店主が柔らかめの麺が好みなんじゃないかと推測致します。

ドカーンとのっかった肉の塊は、丼にオンされる前にバーナーで炙ってあり、表面が香ばしいの。
とろけるようなお肉ではなく、脂の少ない噛みごたえのあるブロック。
こういうワイルドなお肉食べてる感も嫌いではありません。

さらに、アクセントでふられた玉ねぎと葱がシャキシャキでスープも、麺もお肉も、全てのパートナーを引き立てているの。
美味しかったわぁ・・・

草加近辺にお住まいの方で、まだ食したことがない!
そんな方がいらっしゃるのであれば、ぜひ一度足を運んでくださいませ!
● 濃厚つけ麺

2014年8月9日
評価 B

Number Nine 09.JPG

草加に、こんなにも人気のつけ麺店がOPENしていたなんて先週まで存じ上げませんでした。
3年ぶりの人間ドックを受けるために平日有給休暇を取得。
久しぶりに草加駅周辺で検査後食事をしようと食べログをチェックしたの。

何?ランキング2位に位置している、このつけ麺店は?

人間ドック検査は午前11時頃に終了。
市役所に寄ってから、このお店前に到着したのが 午前11時45分。

なんと!店の前には5人ほどの待ち人が・・・

草加でらーめんやつけ麺を食べる際に、しかも平日の昼に並ばなくちゃいけないなんて夢にも思っていませんでしたわ。

待っている間店の外に貼られた商品紹介の案内を眺めて予習。
こちらのお店は2013年春にOPENしたそうで、
オウナーは、なんと西新井の名店椿で修行を重ねた方なんだそうよ。

椿と言えば、わたくしが好きな麵屋さんのベスト10の中に必ず挙げる大好きなお店。
濃厚なスープが本当に魅力的なお店なの。

あちらのお店は多くの場合、1時間は並ばないと入店出来ないから、
今回店に入るまでにかかった25分は短いと考えるべきなのかも。

店内はカウンター席のみ8席?
店主が一人で切り盛りしていて忙しそう・・・

椿と同じようにつけ麺と油そば、らーめんの3種が用意されていて、
わたくしはスタンダードなつけ麵である濃厚つけ麺(850円)の食券を購入して麺硬めでオーダー。
オウナーが客一人一人に注文を確認。
つけ麺にはすだちがデフォルトでのっかるそうなのだけれど、苦手な方はメンマや玉子、麺大盛りに変えられるのだそう。
わたくしスダチの酸味は好きなのだけれど、なんだか他のトッピングの方がお得なような気がして玉子に変更してもらいました。

さらに待つこと10分。
その頃には行列は店内のカウンター席の後ろまで浸食してきて列の数は膨れ上がっているようだ。

まずつけ汁が登場!
Number Nine 09つけ汁.JPG


少し遅れて太海苔がトッピングされた太めの麵。

Number Nine 09麵.JPG

いつものように麺を1本だけ持ち上げて吸い込んでみる。
表面にたっぷると水分を含んだ麺はつるつるでの清涼感のあるのど越し。

ただ椿と比べると麵に強さがないように感じるのは
単にゆで時間が長すぎるからなんだろうなぁ・・・

どろっとした濃厚なスープは豚骨、鶏、魚介のスープに野菜と魚介のペーストを加えたもの。
椿のように濃度は、かなり高めなのだけれど、動物系より魚介系の割合の方が、前面に主張している感じ。
トッピングはでっかい牛チャーシュー、メンマ、すだちの代わりの玉子、シャキシャキの玉ねぎと水菜。
椿のチャーシューって牛だっけ?
表面はトッピングする前にバーナーで炙ってあるので香ばしいのだけれど、
なかはどこまでも柔らかくて口に含むと、すぐにとけてしまうの。

シャキシャキ野菜のバランスも見事で、 そりゃあ草加だったら絶対行列店になるわさ・・・ってお味。
気に入りました。

次回は、麺かなり硬めにってお願いしてみようっと・・・

椿とは違うお味だけれど、同じ系列上にある違ったテイストで、お勧めの1店でございます。


ナンバーナイン 09ラーメン / 草加駅



  美味しいらーめんメニューへ




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック