2013年10月02日

麺恋処 き楽

麺恋処 き楽(新橋)

き楽.jpg

新橋駅から徒歩12分、
わたくの勤務する会社から新橋までも12分程かかるので
ランチのために計24分もかけて歩いたことになる。
もちろん昼休みは1時間と決まっているので速足で進行して、
往復35分程度に短縮したけれど・・・

それでも、それほどの労力をかけて食べるだけの価値はあるらーめんだったよ。
麺恋処
素敵なサブ店名だよね。

午後2時頃やっと店に到着。
店内の券売機でらーめん(690円)の食券を購入。
カウンターのみの席には先客が2名。

食べログでも上位の人気店だけど、駅から近くはないから利便性が悪いんだろうなぁ・・・
同料金で並盛を中盛に変更可能とのことなので、
もちろん中盛、麺硬めで依頼。

ズボンの後ろポッケから阿刀田高の文庫本の文章を目で追い、調理完了を待つ。
途中厨房の向こうから
“柚子大丈夫ですか?”
との問いかけ。

確かに苦手な人もいるかも・・・
細やかな気遣いだわぁ・・・
もちろん、わたくしは柚子OKパッソン。

短編小説を4ページほど読み進んだところで
注文の品が到着しました。

鼻孔をくすぐる魚介の香り。
中太のストレート麺(自家製麺だそう)の上には
豚チャーシューメンマ、海苔、なると、刻み葱。

では琥珀色のスープを。
そんなに濃厚というわけではないのだけれど、
魚介の風味が口いっぱいに広がってから豚骨(?)のコクが口中を潤します。
上品だで飽きのこなさそうなスープ。

NEXT、麺を27本吸込む。
き楽の麵.jpg

弾力のある力強い麺は小麦の甘さを残していて
味、食感ともに、わたくしの好みだわぁ・・・

チャーシューもローストしてあるみたいだし、メンマもしゃきしゃき!

とても個性があるわけではないのだけれど、
オーソドックスならーめんゆえに他との比較で、いっそう美味しく感じられるのかもね。


麺恋処 き楽ラーメン / 御成門駅新橋駅汐留駅

昼総合点★★★★ 4.0




  美味しいらーめんメニューへ




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

裏路地の名店です♪ 麺恋処 き楽 @新橋、御成門
Excerpt: お越し頂きありがとうございます♪  2013年1月、出張先は新橋に出没v^^v  この日の昼食を食べようとちょっいと事前に下調べ、、、  .....φ(・∀・*)  行ったお店は「麺恋処 ..
Weblog: 出張先
Tracked: 2014-03-25 13:08