2013年07月27日

ベジポタつけ麺えん寺

ベジポタつけ麺えん寺(池袋)

ベジポタつけ麺えん寺.jpg 

久しぶりに訪れた池袋。
もちろん、そうなると麺を食べなくちゃとわたくしは反射的に思ってしまうわけで・・・
事前に食べログでチェックしておいたTVでも紹介された人気店べジポタに訪問することに決めていたの。

だけど、そこは方向音痴なKAOちゃん。
住所を頼りにあっちに行ったりこっちに行ったり・・・
池袋駅から3分の距離なのに、到着までに30分以上かかってしまったのです。

あった!

って・・・ここは以前つけ麺の名店椿があった場所じゃあーりませんか?

って・・・椿がなくなたことも知らなかったし・・・ちょいとショック・・・
椿のチェーンってめっちゃ美味なのに、なんで?
上野の油そば専門店もほとんど営業しているのを見たことがないし・・・

すまん、ここはべジポタの記事。

だけど以前椿があった場所!って案内してくれれば麺好きはすぐにたどり着けるのに、
そうもいかないんでしょうな・・・

さて店内に入るとカウンターは満席。
券売機でつけ麺(800円)の食券と無料大森健←誰?
じゃない大盛り券をゲット。
席の後ろでしばしウェイティングです。
ウェディングじゃないよ!カップルは多かったけど・・・

7分程で席について、いつものように麺かためでのオーダー。
麺は2種類あって選択が可能。
栄養価が高い胚芽麺とのど越しのいいもっちり麺。
麦芽好きなわたくしは前者を選択して再びウェイティング。

商品の説明を眺める。
スープは豚骨、鶏ガラ、鰹、鯖、煮干し、海老、野菜ペーストを煮込んだものだそう。

7分ほど経って待ち焦がれた2つの器が登場です。

ベジポタつけ麺えん寺麺.jpg ベジポタつけ麺えん寺スープ.jpg

一見太い蕎麦のように見える胚芽麺の上には海苔はのり、
濃度の高いスープの中には、でっかい豚チャーシュー、メンマ、葱。

まずは麺だけ。
水道水で麵を〆てらっしゃいましたけど、
水道水でも、丁寧に行えば生暖かくなく、ちゃんとしゃきっとするのね!
最近生暖かいしゃきっとしていないつけ麺ばかり食べていたから、ちょっと感動。

今度はスープ。
野菜の自然の甘みと動物系、魚系の旨みが層をなして、とっても俺好みなのよ!

嫌みのない甘みは香ばしい麺にしっかりとまとわりつくわけで・・・
チャーシューはとろけるように柔らかいわけで・・・
食べ始めると止まらないわけで・・・

ベジポタつけ麺えん寺チャーシュー.jpg

相当に美味しい一杯だったよ。
スープと麺の相性が良いので、最後の3口は、スープがほとんどない!
という状態には陥ってしまいましたが・・・
また食べたい!
単独でスープとして成立するようなつけ麺は、やっぱり大好きなの!

ベジポタつけ麺えん寺つけ麺 / 池袋駅北池袋駅東池袋駅

夜総合点★★★★ 4.5





  美味しいらーめんメニューへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック