2013年07月23日

鶏王けいすけ

鶏王けいすけ (秋葉原)

鶏王けいすけ.jpg

カレイのから揚げがはいっていたらーめんがお気に入りだったのに、
以前のけいすけ(極辛BLACKつけ麺七代目けいすけ)は終了して
http://kaolumixi.seesaa.net/article/227845216.html
新けいすけに変更されていたのね。

かなり残念。
あのちょい辛味のらーめんをまたテイストしたかったのに・・・

でも新しい形態も体験しておかないとね・・・
ということで向かった秋葉原のけいすけ。
今は鶏味に特化した鶏王。

店内は、ほぼ以前のままで細長いカウンター席が奥へと続く。
鶏白湯らーめん味玉付(880円)の食券を購入して
麺硬めでのオーダー。

卓上には小皿と食べ放題という味付けもやしが置いてあるわ。
この小皿はもやしを盛ったり、らーめんの具である鶏を置き換えるために利用するそうだ。

以前のお店では茹で卵が2個まで食べることが出来たっけ・・・

週末の午後8時頃だけど、カウンターの占有率は半分くらい。
決して少ない席数のお店ではないから結構な人気店と言えるだろう。

6分25秒ほどで俺の白湯が登場した。
白濁したスープの上にはローストしたチキンレッグがまんま1本。
他にはふっくらしたきくらげが3ピース、葱。
麺は細めです。

では、まずれんげでスープを口に運んでみる。
白湯スープなので水分はさらっとしているんだけど、
濃厚な鶏のお味。
鶏ガラだけでは抽出出来ないような濃いテイストです。

続いて麺。
細めの麺は、特にと俺には特徴が感じられず普通・・・な印象。
麺は硬めにお願いしているので柔らかくはないが、細いので1本1本が独立しないで、
束なったような状態で口の中に訪問してきます。

鶏王けいすけのの麺.jpg

ここでいったんらーめん上の大きなチキンローストを小さな平皿にに移動。

けいすけのチキンレ.jpg

端で身を骨からほぐしていく。
するっと簡単に身がほぐれるんだわぁ・・・
ちょっと面倒だけど、意外と短時間で作業完了。
ほぐしたチキンをらーめんにバック。

鶏王けいすけの鶏肉.jpg

とっても柔らかい鶏の身はチキンマニアにはたまらんのじゃない?

しかし、少なめのスープは、この短い作業の間にもすっかり冷めきってしまいました。
デフォルトの温度をもう少し高くしておいてくれればいいのに・・・

全体的には鶏の味を見事に抽出したスープとまるまるチキンレッグの贅沢な演出が成功していると思うけれど、
俺は以前のお店の方が好みだったなぁ・・・・・・

鶏王けいすけ 秋葉原店ラーメン / 秋葉原駅新御茶ノ水駅淡路町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0




  美味しいらーめんメニューへ





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック