2013年04月03日

マルキン本舗

マルキン本舗(新越谷)

マルキン本舗.jpg

百年味噌って何?
店頭のこのキャッチがやたらと気になっていたのだけれど。
新越谷で下車する際には俺のお気に入りのへーちゃんらーめんばっかり訪れていたのだ。
今まではぱどの煮玉子クーポンがあったからね。

ところが先日急に大宮にある支社勤務である俺に人事異動の通知!
東京都中央区に所在する本社に戻るのはいいけれど、
今まで経験したことのないスタッフ部門・・・
俺は営業職が大好きだったんだ!
まあ、この辺のトピックはこのお店とは関係ないので別のブログ記事で嘆くとして・・・
もう埼玉通勤下車地点のらーめん店を訪れることが出来ない!
と思ったら俺の足はこちらのお店に向かっておりました。

午後21時、創業百年味噌ラーメン(787円)を麺硬めでオーダー!
消費税別の値段表示は久しぶりにお目にかかりました。
週末ということもあるのかもだけれど、広めの店の中にはお客様がたくさんいて、
多くのらーめん店とは違って賑わったいたのです。

それにしても百年って何よ?

さて4分程で注文の品が登場致しました!
味噌らーめんのサイドにはタイニーな缶詰から抽出したミックスフルーツが。

マルキン本舗フルーツ.jpg

なんて素敵なサービスなの?
とは思ったのだけれど、
これも経費。
このサービスなしで、通常の単価をもう少し安くしてよ!
と思ったののは
あたしだけ?

さて、丼の上には大量のもやしと、でっかい豚肉チャーシュー。
というか、この分厚いチャーシューは豚肉ステーキと呼んでいい程、ジューシーで満足感◎!

ちょっと順番を前後して解説文を挿入してしまいましたが、

スープ!
これが、今スタンダードな濃度の高いスープではなく、どちらかというと、あっさりめ!
なのだけれど、この低い濃度なのに、コクがあって、味わい深い!のに!!
甘すぎず、だけれども奥行きがあって、相当に舌が新鮮さを記録しておりました。
スープの中にある味噌のつぶつぶが歴史を感じさせるような・・・

この味噌の成分の中には、ひょっとしたら100年前のお味が残っているのでしょうか?

麺は多分玉子が:練りこまれた北海道っぽいちじりれ麺を少し太くしたような印象。

マルキン本舗の麺.jpg

濃厚なスープが好みな俺だけれど、これは美味しかったわぁ・・・
食後にも、口の中に優しい。&、芳醇な熟成された味噌の香りが残るんだ。

これは、はまった!
食べログでの評価はそんなには高くないけれど、
俺は相当に気に入ったぞ!

電車賃を負担してでも今後通いたいお店でございます。


マルキン本舗ラーメン / 南越谷駅新越谷駅蒲生駅

夜総合点★★★★ 4.0




  美味しいらーめんメニューへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック