2018年06月17日

葱次郎

葱次郎 (大宮)

葱次郎の味噌らーめん&葱チャーハン


IMG_1982.JPG

2018年6月17日

本当に久しぶりに、このお店を訪れました。
当時頻繁に訪れていたのは大宮で働いていたから。

その頃は、そんなにお客さんの数も多くなかったのに・・・
今は食べログ大宮ランキングでも上位の人気店です。

さて、今回もやはりLASTにオーダーしたメニューを。

味噌らーめん(650円)と葱チャーハン(100円)
この、めっちゃリーズナブルなサイドメニューを味わいたかったのよね。

麺大盛りは無料なので、もちろん大盛り麺硬めでオーダー。
以前は券売機上にあった野菜増しサービス券がなかったのが寂しくはあるけれど。

まずは味噌ラーメンがサーブされた。

IMG_1980.JPG

こちらの味噌ラーメンは他のお店のものと違ってスパイシーバージョンなの。
辛みそ麺的な感じ。

豚チャーシューが2枚、味玉ハーフ、太いメンマ、葱、コーン。
こんなに具材がトッピングされていて650円はめっちゃリーズナブル。


少し遅れて登場したチャーハンは数年前と比較すると明らかに量は減っているけれど・・・

IMG_1983.JPG


それでも100円だもの。
十分に安すぎます。

このチャーハン、いろいろな中華料理店で食べた中でも、かなり上のランクに位置する逸品。

ラーメンも変わらずに個性的で美味だったわけで・・・
再会に感動したkaoluだったのです。




辛味噌ラーメン

 葱次郎辛味噌ラーメン.JPG

2015年5月1日
評価 A

本当に久しぶりに仕事が大宮で終了。
昼ごはんを食べる時間がなかったので、お腹がぺこぺこだったわけで・・・
ガッツリと美味しいラーメンを食べたくなったの。

大宮でも一番と言ってもいい程、わたくしが気に入っているラーメン店”葱次郎”に向かいましたわ。
最初に、このお店を見つけた頃には、さほど混雑もしていなかったのに、
今は、常に満員状態の大人気店に成長されていました。

前回食したのは2年以上も前。
その間に消費税の増税もあったので、値段は上がっているだろうなぁ・・・
と予想していたのだけれど・・・
わたくしの大好きなコンビネーションは以前のままのお値段。

まさかそこそこの量がある葱チャーハンが以前同様、税込で100円のままだなんて・・・
まさかの再会に大感動です。

葱次郎チャーハン.JPG

辛味噌ラーメンと葱チャーハンをオーダーです。
以前の辛めの味噌は辛味噌肉ラーメンという商品名だったので、少しばかりスープと具材のマイナーチェンジが施されていましたが、
わたくしにとっては懐かしく有難いお味でした。

わたくしのお気に入りの、この2つのメニュー・・・
本当に美味しかったわぁ!!!





煮魚つけ麺

2013年3月5日
評価 B

ってこんなお味だったのね。
大宮駅西口にあるお客様との打ち合わせが終わって俺が向かったのは、やはりらーめん店。
午後3時30分を過ぎていたので、午後の数時間営業を休止することが多いこの界隈では選択肢も限られてくる。
だけど俺の大好きならーめん店は午前の開店から夜の閉店までいっかんして麺をだし続けているのんがありがたい。
ところが前回もそうだったけれど、
こんなにいけてるお店なのに人気(ひとけ)があんまりないのが不思議なところ。
今回も客は他にはいなかった・・・
今回俺が注文したのはまだためしたことがない魚介豚骨つけ麺(780円)とチャーハン(100円!)

券売機の上に合る野菜トッピング無料のカードと食券を渡して今回も麺硬めで。
持参した書籍のページを開いたんだけれど、2ページもすすまないうちにチャーハンが登場!
は、はやい・・・

● チャーハン

葱次郎の炒飯.jpg

2013年3月5日
評価A


普通のお店でいうと半チャーハンといった量なんだろうけれど、100円だもの!
多すぎる位のサービスメニュー。
大きなチャーシューの固まりがごろごろ入っていて、シンプルだけど、パラパラでめっちゃ美味しい一品なのです。
ダイエット中でらんちの量を少なめにしたい人は100円で満足出来るよ!
※入店してこれだけオーダーする勇気のある人ならば・・・

● 魚介とんこつつけ麺

葱次郎のつけ麺.jpg

2013年3月5日
評価 B

壁のメニューを書いた紙にはサブタイトルとして煮魚つけ麺というコピーがある。
この文言はビルの解体のために閉店した葱坊主でもみたことがあるし、試したこともあるけれど、見た目も味もまるで別ものでした。

葱次郎の魚介とんこつつけ麺の麺.jpg 葱次郎つけ麺汁.jpg

通常のらーめんと同じ?中太の麺はつけ麺にしてはスリムに感じてしまいます。
麺の上にはぶっといメンマと海苔と半熟の味玉子ハーフ。
サービス券でいただいたサラダ風の茹で野菜を汁に投入。
葱次郎のつけ麺野菜イン.jpg


まずはめん!
しっかり硬めに茹であげていてくれてパリッとした表面が俺好み。
ところで前述のメニュー紹介用紙には山芋配合とあり、つけ麺の麺だけが特殊な麺なのかと思っていたのだけれど、今まで何度か食してきた麺にも、山芋が練り込まれていたということになる。
言われても山芋の味だったり、舌さわりは感じないなぁ・・・

さてスープ。
中にはブロック状の豚肉がごろごろと存在している。
レンゲでスープを舌の上に。
魚介が前面に主張して後からささやかに動物系のコクが追いかけてくるだし。
なのだが、とっても甘いの。

人それぞれの好みだけれど、俺はつけ麺のスープには甘さと酸っぱさを求めないタイプなわけで。
食べすすんでいくと、あることに気がついた。

俺が豚肉だと思っていた集団の中にはお魚のお肉が混じっていたということを。
よくよく味わってみると、スープの中にも滑らかな魚の皮た肉片がミックスされているの。
なるほど、煮魚つけ麺ね。

このスープ自体が煮魚のつけ汁をコンセプトとしているようなのだ。

煮魚が浸っている甘くて濃い醤油だれ。
あの味をのばしてつけ汁にしてしまったというアイディアは見事!
だけど俺みたいな好みの人にはちょっとあわないかもね。

こんだけ甘い、甘いと心の中で不満を叫びながらも、やっぱり店を出る頃には
美味しかった・・・とつぶいているかおるだったのです。
ちなみにお店の人に確認しいてみたんだけど、チャーシューとして利用していたお魚バージョンはさば だそうです。
ぜひ、大宮におこしの際はお試しあれ!


● 辛口肉味噌らーめん

葱次郎 辛口肉味噌.jpg

2013年2月5日
評価A

このお店、俺の大宮お気に入り一番かも・・・
今回2度目の訪問のこのお店。
以前もその美味しさに感動した気がするけれど、忘れっぽい俺はノーマーク。
店の前を通りかかった際に発見した新メニューの写真がめちゃ美味そうだったので入ってみた。

辛口肉味噌(680円)

店頭には新発売とあるのだけれど、券売機にこのメニューが見当たらないわけで・・・
お店のスタッフに尋ねると味噌ラーメンの食券を購入して下さいとのこと。

こちらのお店は券売機の上にサービス券が置いてあって野菜OR麺無料が選択できるの。
俺は野菜を選らんだつもりだったのだけれど、大盛りで登場した品を見て再確認したところ、
俺が間違ったチケットを手にとってしまったみたい。

麺の上には大きな豚のチャーシューが2枚、大きなメンマ、葱、半熟の味玉子ハーフ、海苔、ごろっとした挽肉と唐辛子の入った辛味噌。

まずは、いつものようにスープ。
優しいお味だけれど、しっかりとコクのある丁寧なもの。

辛みそは、そんなには辛くはないのだけれど、唐辛子が多めに入っているのがみそ!
甘めと辛めのテイストがMIXされた味噌はスープにもばっちし相性!

メンマもしゃきしゃきだし、チャーシューもジューシー。
肝心の麺もしっかり歯触りも自然の甘さも残した絶品麺。
相当に美味しゅうございました。

葱次郎 辛口肉味噌麺.jpg

これだけの美味ならーめんのお店なのだけれど、
あんまり賑わっていないというのは、
この美味しさの伝導力がうまくいっていないのだろうね。
この味行列が出来てもいい位のお味だと俺は思うのだけれど・・・


  美味しいらーめんメニューへ



● 醤油らーめん
葱次郎.jpg

2012年9月19日
評価B

大宮のつけ麺人気店102のすぐ近くに新しいらーめん店がオープンしているのを見つけたんだ。
焦がしねぎらーめん
メニューのラインアップもどこかで見かけたような印象。
ひょっとしてビルの建て替えで閉店してしまった葱坊主が名前を変えて戻ってきたの?

とにかく入ってみる。
お店のある雑居ビルは相当前に建設されたと思われる佇まいだけれど、中に入るとピッカピッカ!

OPENしたからそんなに経過していないことが分かります。

時間が15時過ぎと中途半端なタイミングだからかカウンター席には誰も座っていない。
店の前にはつけめん、らーめんと書かれていたのだけれど、
とりあえずは券売機で一番基本の場所にボタンがあった醤油らーめん(630円)を選択。

ん?

券売機の上に見慣れない案内が・・・
2種類の無料券が設置されていて
麺大盛りか野菜のサービスを受けられるとある。
麺大盛りはいろんなお店で実施しているけれど、野菜サービスというのは初目なので、こちらに。
いつものように麺硬めでオーダーです。

ちなみに気になったので尋ねてみたの。

”このお店って葱坊主と関係あるんですか?”

”葱坊主?いいえ。”

外国人のスタッフの方はいったん否定するものの、
1分後に追加の情報を与えてくれた。

なんでも、もともとはどちらのお店も同じ会社に属していたらしいのだけれど、葱坊主が先に脱退?
耳がよくない俺は半分ほどしか把握出来なかったのだが、全く関係がないわけでもないよう。

さて登場したらーめん。
太いメンマ、豚のチャーシュー、葱のトッピング。

葱次郎の麺.jpg

あれ?野菜ってこの少しの葱のこと?
再び質問してみると、野菜は別皿でお出ししているそうで、
そう答えながらも鍋で野菜を炒めていらっしゃいました。

まずはスープを。
とってもあっさりしているんだけれど、焦がし葱と醤油が香ばしくって
味薄めなのに、これがイケるんですわ!
中太のストレート麺はおそばのような食感で麺自体に旨みがある俺の好きな
タイプのヌードル。
葱坊主のらーめんより俺は好きだなぁ・・・

遅れて小皿に盛られた野菜は結構たっぷり。
葱次郎の野菜.jpg
キャベツ、ニンジン、しめじ、きゅうり、青梗菜。
野菜の上にはたれがかかっているので、らーめんに入れないでこのまま食べるもの?
かもしれないけれど、野菜だけを食べるのは偏食な私にはあり得ないことなのでらーめんに思い切って投入!

葱次郎のつけ麺.jpg


何とも具材がアップしてゴージャスな一杯に変身。
野菜とメンマのシャキシャキ感、噛みごたえのある麺、香ばしいスープ。
と結構な満足を味わいました。
他にもいろいろなメニューがあるので、今後いろいろ試してみたくなったお店です。
意外とおすすめ・・・

いや、かなりのお勧め店です!

葱次郎ラーメン / 大宮駅

昼総合点★★★★ 4.0




  美味しいらーめんメニューへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック