2012年06月07日

ぜんや

ぜんや(新座)


行列が出来るお店って、やはりそれだけの魅力があるもんなんだね!
仕事で初めて新座を訪れたんだけど・・・
客先に向かうために
歩いていたら目に入ってきた長い行列。
何?何?
簡易な長いベンチの座って待つ人々の後ろにはらーめん店が。
ぜんや・・・
そういえばらーめん雑誌で何回か店名を目にしたことがある。
それにしても駅からは徒歩15分程の立地。
相当に美味しいんだろうか?

そこからさらに30分歩いて迷った挙句に客先に到着。
打ち合わせが終わって親切な担当者に駅まで送っていただいたんだけど、
やはり先ほどの行列が気になって、駅から15分歩いてしまいましいた。
午後2時20分頃。
行列は短くはなっているものの、
それでも俺の右横には5人の待ち人。
こちらのお店住居の1階を店舗にしているようで
3階建てのビルの2階以上は住居だと推定される。
らーめん店の向かって左横には店主の家の玄関があり・・・
住居兼店舗でこんなに並んでいるお店を
初めて目撃致しました。

鞄の中から書籍をとりだして読み進めること30ページ。
やっと店内に通され券売機で食券を購入。
俺が選択したのは一番売価が安かったぜんやらーめん(750円)
麺かためでのオーダーです。

店内は7,8席のカウンターのみ。
さらに書籍の続きを10ページまくったところで有名ならーめんが登場しました。
たっぷりのスープの中には中太のイエローな平打ち麺。
小さなチャーシューが2枚、ほうれん草、メンマ、葱のトッピング。
まずはスープを。
味は薄めんなんだけど、何このコクと奥深さは?
食べログの他の方のレビューを見ると塩らーめんとのことですが、
俺には塩はあまり感じられなかったなぁ・・・
さっぱりしているのに深みのある上品なスープ。
上にかけられた鶏の油も全然しいつこくなくって
香ばしいの。
さて麺は・・・
硬めでオーダーしたせいもあって、表面はしっかりした歯ごたえがあり、
それ自体に小麦の甘みを感じる、イケメン!


普段は太くない麺にはあまり興味を感じないわたくしですが、
これ位の直径の麺を美味しい!と感じたのは今までで何回目なんでしょう?
それほど,この麺を気に入ってしまったの。
最初タイニー過ぎてロンリーを感じたチャーシューも味は本格的で◎。
行列が出来るのが当然かもって納得なお味でございました。

見た目は普通のオーソドックスならーめんで強い個性があるわけではないのに、
この大行列!
違いがわかる人たちが多いってことなんやわ。
まあ美味しいらーめん店がこのエリアはほとんど他には存在しないという事情もプラスしているとは思うけど・・・


ぜんやラーメン / 新座駅

昼総合点★★★★ 4.5




  美味しいらーめんメニューへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック