2012年05月27日

銀座 利休

銀座 利休 (銀座)

利休.jpg

汐留BLUE MOODで俺の大好きなシンガーソングライター大和姫呂未のLIVEを堪能した後の土曜日。

大和姫呂未イン汐留記事

夕食につけ麺を食べたいと思って銀座まで移動してきたんだ。
その前日は昼も夜もらーめんだったから、
この夜はつけめんにしたかったの。

事前に調査してあった人気のつけめん店は銀座ファイブの地下1階。
だけど銀座ファイブって一体どこにあるの?
住所を頼りにやっとたどり着くと、有楽町のすぐそばだったんだね。
細長い通路の両サイドには、細長いフロアの飲食店が並んでいる。

奥に進むと利休の店舗名が見えてきました。
厨房近くのカウンター席とテラス的な大きなテーブル席。
麺の他にもいろいろおつまみ系も充実しているようで、
2人連れが2組アルコールを飲みながら話に盛り上がっている。
俺はカウンター席に腰を下ろして基本のつけめん(780円)を麺硬めでオーダー。
塩つけ麺や、まぜそばなんかもあるけれど、まずは基本系でしょ!

”普通盛りも中盛りも同じ値段ですけれど、どうされます?”
もちろん中盛りをお願いしました。

読書しながら待つこと8分。
太いおそばみたいなルックスの中太の麺と琥珀色の汁。
どちらも趣のある陶器に盛りつけられております。
利休って店名にイメージはあっているかも。

利休麺.jpg 利休つけ汁.jpg

玉ねぎのカットしたものをいれた小さな壺も俺の隣のおかれる。
さっきメニューで見かけた有機栽培の玉ねぎってやつね。

まずメン!
表面が少しざらついたイメージの弾力のある麺。
俺の好きなタイプ。

汁からは魚介の香りがふんわりと鼻孔に漂うの。
シャキシャキのメンマと角煮のような豚肉ブロックが3つ、ネギ。
スープの濃度は高くはなく、あっさりした口当たりなんだけど、
しっかりとコクとうまみがあって美味しいスープでございました。

有機玉ねぎを追加で投入!
この玉ねぎ食感は柔らかいんだけど、フルーツみたいに甘いんだわぁ。
これがスープに入ることで、よりバラエティーの広がる作品になっておりましたよ。
なかなかに美味しかったです。

銀座 利休つけ麺 / 日比谷駅銀座駅有楽町駅

夜総合点★★★★ 4.0




  美味しいらーめんメニューへ




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック