2012年04月19日

醤油らーめん いるか

醤油らーめん いるか (竹ノ塚)

いるか.jpg


いらない・・・
と答えてしまいそうな店名。
醤油らーめんと聞くと昔からの特徴のないらーめんを連想しいてしまうのはあたしだけ?

ふつうにいるかだけの方が食べてみたい興味を麺通には喚起させてくれそな気がするんだけど・・・
さて竹ノ塚にまた新たならーめん店が出来ていたのね!
食べログから印刷した地図を頼りに探す。
駅から徒歩3分と書いてあったけれど、
7分はかかるなぁ・・・
と思ったら到着したの西友裏の駅のすぐそば。

ぐるっと無駄に遠回りをしてしまったよう。
大きな登りが店頭にあるわけでもなく、ここを目ざしていなかったら気がつかないようなひっそりとしたお店。
それでも昼の部終了間際の2時すぐだと言うのに半分の客席は占領されており、なかなか順調にお客を増やすことに成功しているようだ。

メニューはらーめんとつけ麺。
醤油らーめんと店名についていることからもらーめんの方が主流なんだろうけれど、
つけ麺メニューの上には超濃厚の文字。
この字画、イメージ俺は大好きなだよね!

つけめんの中でも一番値段がやすい素つけめん(550円)を麺硬めでオーダー。
たぶんスープに具がないってことなんだろう。
10分ほど待ってトレイにセットされたつけ麺が登場!
白い太麺、茶色いスープ、もやしとキャベツが小皿に。

”野菜は口直しに召し上がって下さい”

”スープにいれるんじゃないんですか?”

”スープ濃いめにつくってあるんでお口なおしに”
いるか汁.jpg いるか麺.jpg


まずは麺だけ1本を口の中で味わってみる。
涼を感じるコシががあるざるうどんのような味わいと食感だ。
汁は何も具がないと思っていたけど、
少量のネギ、かいわれ、柚が。
今度はスープだけを口に。
確かに超濃厚!
濃度の高いスープはんのり甘くてクリーミー。
まるでポタージュのような味で、動物系の脂h少な目に、大量の野菜でだしをとったほではないかと俺は推測する。
濃厚なのに全くしつこさがまいんだよね。
ただ素つけめんなので、食感が寂しい。
前述の野菜をそのまま食べてみたら、特に味付けがしてあるわけでもんかったので、
スープの中に投入!
絶対このスープに野菜をからめた方がいけると俺は思うんだけど・・・
とにかくこんなおいしいつけめんが食べられるなって意外な店名だけど、また訪れてみたくなるお店が竹の塚にまた1軒増えたわけ。
それにしても竹の塚のらーめん事情って、かなりハイレベルでございますわぁ・・・

醤油ラーメン いるかラーメン / 竹ノ塚駅

昼総合点★★★★ 4.0




  美味しいらーめんメニューへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック