2018年02月18日

らーめん なが田

らーめん なが田(亀戸)

● 醤油らーめん

らーめんなが田醤油らーめんだよ.JPG
2018年2月17日
評価 A


亀戸と言えば、やっぱりこちら。

セミナー参加前に久しぶりにこのお店を訪れました。



店の前の行列を待って席についても商品が提供されるまでは20分程度かかるのですが・・・
随分と丁寧に作ってくれているようです。

今回オーダーしたのは醤油らーめんを麺硬めでオーダーです。
大きな角煮風のチャーシューと太いメンマのブロックに葱。

やっと登場!

らーめんなが田醤油らーめん.JPG

で、口に入れると濃厚なコクのあるスープが幸福感を満たしていってくれるのです。
塩もいいけど、醤油もしっかり丁寧に味を作成されていますね!

小麦の味が残るイケ麺、そして柔らかい角煮。

らーめんなが田醤油らーめん麺 (1).JPG らーめんなが田醤油らーめんチャーシュー.JPG

待つだけの価値は十分あるわぁ〜と再認識!

作業場のような外見のお店は気が付きにくいルックスだけれど、行列が出来ているので、すぐに発見出来ます。

らーめんなが田醤油らーめん外観 (1).JPG

お勧め!



  美味しいらーめんメニューへ
● 濃厚塩だしらーめん
2012年3月27日
評価 A

らーめんなが田.jpg

大和姫呂未の無料ライブを鑑賞するために訪れた亀戸。

大和姫呂未亀戸フリーライブ

13時からと15時からのライブの合間に事前に食べログでチェックしてあったらーめん店におってみたよ。

”亀戸””らーめん”で検索して一番上に表示される人気店。

地図を手に商店街の中に入る。

やっと見つけた看板は住宅地エリアに矢印が。
この看板がなかったrたどり着くのは相当に困難かも。

発見したお店は店名の表示がなければ絶対に店舗だとは思わないルックス。
古い事務所といった趣で地味なヒビが入ったスライドドアをがらがらあけて中に入るんだ。

らーめんなが田外観.jpg

狭い店内の壁にはすのこが壁紙代わりになっており、簡易な海の家の内装のよう。

本当はつけ麺気分ではあったんだけど、
一番左上がお店の得意分野であるわけで濃厚塩だしらーめん(750円)を麺硬めでオーダー。
しばらく待って登場したらーめんの上にはチャーシュー、鶏のつくね、貝割れ大根、葱、メンマ、海苔。
つくねが入っているらーめんってそうは多くにから、なんかうれしくなってしまったり。

さてスープから。
鶏のスープが濃厚に抽出されたまるで濃いとんこつらーめんのような舌触り。
もちろん味は鶏。

麺の方は中太の柔らかいもので、こちらは俺の好みではなく。

らーめんなが田麺.jpg

チャーシューも豚ではなくて鶏肉。
なかなか鶏の柔らかいジューシーな味を堪能できて美味しかった。

麺は俺好みではないけれど、スープはまた味わってみたくなる絶品スープでしたよ。



らーめん なが田ラーメン / 亀戸駅亀戸水神駅東あずま駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック