2012年03月24日

鮮度くん

日本初!何もつかない!誰もふれない!

くら寿司が新たに導入したシステムが鮮度くん

くら寿司システム.jpg


今まではレールの上でむき出しの皿が回転してきたわけだけど、
これに透明な蓋があって、いろんな雑菌や唾から商品を守るという役目をになっているわけ。

最初に俺が取ろうとした際はコツがつかめずに、GETすることが出来ずに、
そのまま流れていったけど、俺みたいな人も多いんじゃない?

指をフックする部分だけが、ほんの少し空間があり、
ここから雑菌が入ってくるじゃん!
という突っ込みはもっともだけど・・・
家族で訪れることが多いこのようなお店。

以前他の家族の子供がいったん皿をとって触ってからレーンに戻したのを見かけたこともあるので、
この衛生的なシステムはありがたい。

というか・・・
なんで今迄むき出しだったの?

スーパーなんかでも食品の中にハリを挿入されたり・・・
安全性が問題になっているわけで・・・

いったんこのくら寿司のシステムをみちゃうと、
他の回転寿司が相当に不潔に見えてくるの。

今迄普通に食べていたのに不思議だよね。

ということは、俺はもう他の回転寿司にはいかない・・・
ということで顧客の固定化にもかなり効果的!

さてこのくら寿司は以前訪れた際よりもメニューが多彩になっていた気がしたよ。

特に天ぷらの種類が増えていてサクサクの食感!
フライドオニオンなんて、この量で105円!

くら寿司フライドオニオン.jpg

量は少ないけれどグラタンなんてメニューもあって、

くら寿司グラタン.jpg

刺身が好きじゃない人にとっても楽しめるエンタメレストランになっていたのです。

正直、刺身は生温かくて、美味しいとは思わなかったけど、天ぷらは、かなりイケる!

使用済のお皿も指定のテーブル脇のホールに入れて、5皿ごとにルーレットで商品獲得を期待出来るという商売上手!

お皿カウンター.jpg

俺みたいな古い人間は食べ終わって店員さんが皿を数えるのが当然だと思っていたのだけれどね。


今や業界ナンバー1のイメージがついたくら寿司はやっぱり、すごいです! 

Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?
posted by Kaolu M at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ある日記なのだ・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック