2012年02月05日

麺屋不動

麺屋不動 (竹ノ塚)

不動.jpg


竹ノ塚駅の周辺は結構把握しているつもりだったんだけど・・・
こんな駅の近くにまだ俺の知らない麺屋さんがあったのね・・・

仕事で竹ノ塚に下りる用件があったので前日に念のために食べログでチェック。
2ページめに俺の聞いたことがない店名が登場!
しかもかなりの駅近。
もちろん行ってまいりましたぞ。

到着したのは仕事の打ち合わせ前の午後2時。
いつもは仕事が一段落してから落ち着いて食べるのが俺の習慣ではあるんだけど、
この界隈午後3時を過ぎると結構昼の部が終了しちゃうお店が多いのよね。

食べログでもそんなに高い評価でもないし、訪れた際も先客は一人のみ。
実はあまり期待shていなかったんだけどね。
券売機をチェックするとつけ麺、中華そばのラインアップだけれど、
左上の特等席ボタンはつけ麺(700円)だったので、こちらの食券を購入。
麺硬めでオーダーさ。

ランチタイムは小ライスか麺の大盛りがサービスとのことなので、
麺の大盛りをお願い!

太麺のため若干お待たせしますみたいなことが書いてあったんで、
バッグから本を取り出す。
シャーリー・マクレーンの書籍の5ページを読み進んだところで、つけ麺と汁が登場致しました!

なんともゴージャスなルックス!

不動つけ麺.jpg 不動つけ汁.jpg


こちらのお店は麺の上に具を飾るシステム。
多くのお店のおかずはスープの中に沈んでいるから、
麺の上に陳列されていると、リッチな気分になる。
小さな葱を移動するのは結構面倒なんだけどね。

小さなチャーシューが2枚、メンマ、味玉子ハーフ、葱、魚粉ののっかた海苔。
デフォルトで半熟の玉子があるというのは玉子大好きな俺にとってはポイント高し。

白肌のちょい太めな麺はつるつる喉越しなのに、弾力がある。
結構なイケメンじゃないの!

スープはとんこつベースに魚の味わいを加えたもので
濃度は高くないけれど、しっかり(だけどさっぱり)コクがありますの。

トッピングをスープに移して麺と一緒に頂くと、いろんな食感が口の中で混ざり合っていける。
麺は温かいスープにつけても弾力を保ったままで相当に食べ応えがあるぞ。
どちらの製麺所の麺を使用しているのかしら?

スーパーのお惣菜のようなハムテイストのチャーシューだけは俺の好みではなかったけれど、
期待していなかっただけに、この美味しさにはびっくり!
しかも食べ終わったあと、なんか爽やかな風がスタマ―の中にそよいでいたんです。


また食べたくなるつけ麺だったのだ。


麺屋 不動つけ麺 / 竹ノ塚駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5





  美味しいらーめんメニューへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック