2012年01月03日

(北浦和)

旋.jpg


浦和周辺に居住する会社の同僚の方が北浦和で一番美味しいつけ麺店と話していたこのお店に初めて訪れたよ。
こちらの一杯が2011年最後に食べたらーめん。

以前から食べログなんかで人気が高そうなお店と意識していたんだけど・・・
昼の部の営業が15時までで、たまに仕事で訪れる北浦和だけど、15時までに来ることがなかったのよ。

年末の挨拶でアポ時間もなかったから、14時前には北浦和に到着!
待望のこちらのお店に向かってみることにしたよ。

携帯で食べログの地図を表示させながら駅から歩くこと、10分以上。
旋の暖簾とこじんまりした建物が見えて来たよ。

WOODYな扉を開けると、カウンターと小さな券売機。
”すみません、満席なので外でお待ち下さい。”

8席あるカウンター席は満席!
それにしても14時で、駅から相当に遠くて便利な立地とは言えない場所に
こんなにも客が集まっているというのは、やはり人気の証拠!

外に貼ってあったメニューを眺める。
俺は勝手につけ麺屋さんだと思い込んでいたんだけど、中華そばがどちらかというと主力賞品のようだ。

並も大盛りも同料金。
7分程で一人の客が退場したので中へ。
小さな券売機で中華そば(700円)の食券を購入。
もちろん大盛りの上に麺硬めでオーダー致しました。

しばらくして登場したらーめん。


旋 中華そば.jpg

太めの麺の上には分厚いチャーシュー、太いメンマ、水菜、海苔。
まずはスープを・・・



Wスープなんだけど、ちゃんと混ざっていないのかなぁ?

豚骨と魚介をメインにしたダブルスープ。
こってりが好きな俺にはちょっとあっさり気味だけど、バランスはいいね!
西新井の名店椿の濃厚Wスープをあっさりめにした印象!

さて先ほど口の中に感じた粒粒。
これがスパイスなのか魚粉なのかはよく確認出来なかったけれど、このざらざら感が口の中を刺激して楽しいんだ。
この発想、今まで俺の中にはなかった・・・

ちゃんと計算された上での演出!
麺はしっかり硬めに茹で上げてくれていて、噛みごたえがある、小麦の甘みを感じる麺。
角煮風のチャーシューは肉の旨みたっぷりだし、メンマもしゃきしゃきで、
細かいところまで気を使って調理されているようです。

味を客好みに若干調整出来ると言う事ないんだけど・・・

だけど人気がるのは納得のお味でございました。
せめて昼の部15時30分まで営業して欲しい・・・

ラーメン / 北浦和駅南与野駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5





  美味しいらーめんメニューへ
この記事へのコメント
ここはWスープでも豚骨スープでもありません
Posted by 通りすがり at 2012年01月24日 19:27
通りすがりさま>
そうなんですか?
もっと舌を鍛えないと・・・
Posted by kaolu at 2012年01月24日 23:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック