2011年07月04日

青葉 大宮店

青葉 大宮店

● つけ麺
評価 C
2011年6月5日

青葉大宮店.jpg

らーめんの名店として有名な青葉
俺の知り合いにも熱狂的なファンが多く、この味が最高!とまで結論つける人もいたり・・・

だけど俺はあんまりこのお店の味が好みではないんだよね。
こってりインパクトのある味が好きな俺にはあっさりしすぎているのかも。

中野の本店の味は経験したことがないけど、上野や北千住で食べた青葉らーめんは、再度食したいとは思わなかったんだ。

だけど大宮のらーめん店を全制覇したいと思っている俺は大宮店の店の前の案内に興味をもったわけ。
午後3時よりつけめん太麺あり(数量限定)

太い麺の方が好きだし、青葉のつけ麺は食べたことがない。
ということで、仕事をしていたら午後2時を過ぎたので、この太麺目当てに午後3時まで仕事を続行。
きりのいいところで青葉がある7福神に向かったの。

3時15分ころだったけど太麺はまだあった。
そのことを確認してから券売機でつけ麺(700円)の食券を購入。

いつものように

”麺硬めでお願いします!”

と言葉を俺は発したのだが・・・

”麺硬めはやっていないんです。”

それじゃあしょうがない。

待つこと7分程。
黄色い麺とつけ汁がサーブされた。

青葉大宮店つけ麺.jpg 青葉大宮店つけ汁.jpg

麺は通常のらーめんよりは若干太い黄色い平打麺。
まずは麺だけ口の中にいれてみるとつるつるとした喉越しのいい舌ざわり。
だけどあっさりしすぎていて、やはり俺の好みではない。

スープはあっさりしたダブルスープで酸味が効いている。
なんでつけ麺には酸味って昔は決まっていたんだろう。
俺はつけ麺に酸味は求めていないのだけど・・・

具材はメンマと少量のチャーシュー、葱。
麺が汁に絡むという今どきのつけ麺ではなく、ざるそばのように麺に
ほのかに味をつける程度の昔ながらのつけ麺。

こってり麺とスープが絡むつけ汁が好みの俺みたいな人には
物足りないと思うけど、ノスタルジックな昔からのつけ麺が好きな人たちには最高のご馳走なんだろうなぁ・・・

中華そば 青葉 大宮店ラーメン / 大宮駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5




  美味しいらーめんメニューへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック