2011年03月26日

中華蕎麦 玄瑞

中華蕎麦 玄瑞 (秋葉原)

玄瑞.jpg

秋葉原の客先に向かう途中につけ麺専門店を見つけたよ。

いつもは駅から大通りを渡ってから御徒町方面に歩くんだけど、
手前側の道路を進んでいたらつけ麺ののぼりを発見!

店は地下にあって、外にメニューが記載されている。
坦々つけ麺、カレーチーズつけ麺、野菜つけ麺などなど
様々なメニューがあって興味深い。

ちょうどお昼時に地下への階段を下りてみた。
8席程のカウンター席のみで一番左の席のカウンターには小さな卓上の券売機があって、
食卓としては使えなくなっている。

ほぼ席がいっぱいの状態で俺が座ったらちょど満席状態。
数あるメニューの中から俺が選んだのはノーマルなつけ麺(750円)

カレーつけ麺は食べたことがないので興味があったんだけど、
カレーのように強い味と香りはスープの実力がわからないからね。

いつものように麺硬めでオーダー。

ちなみに他のつけ麺屋さん同様並盛りも中盛りも同料金。
もちろん中盛をチョイス。

スタッフは2人だけでかなり忙しそう。
一人が麺、もう一人がつけ汁を担当しているようにお見受けしました。

だから6分程で麺とつけ汁は別々な方向から登場しました。

玄瑞つけ麺.jpg 玄瑞つけ汁.jpg

麺は小麦の殻が配合されているのかな?

そばのような斑点が確認出来る。
麺の上には貝われ大根とレモンの輪切り。

レモンがあるのは途中で味を変えられるからポイントが高いよね!
つけ汁の方の具はサイコロ状のチャーシュー、メンマ、うずらの玉子が2個、葱と海苔。

まずは麺だけを口の中へ。
温かい麺で柔らかい食感。



冷水でしめているんだろうか?
茹で上げたまんまのような硬さとはり。
俺はしまった麺の食感が好きなんだけどねぁ・・・

汁の方は魚粉のいい香りはするものの俺にはちょっと甘すぎ。

もともとは美味しい麺のルックスなんだけど、
この店の調理法は俺好みではないなぁ・・・・・・



つけ麺 玄瑞 つけ麺 / 秋葉原駅末広町駅岩本町駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



  美味しいらーめんメニューへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック