2010年12月24日

祝日の仕事電話

今日はさすがに電車は空いていたなぁ・・・

昨夜仕事が終わらなかったから今日は出社。
普段より遅めに起きてビリーズブートキャンプを行ってから出かけたら会社に着いたのは
ちょうど12時。

休日出勤はいつもそんな時間になっちゃう。
早めに帰ろうと思ったのに、家に着いたのは22時過ぎ。

ところで俺が会社に着くと働いていたのは1人のみ。

でも午後4時を過ぎた頃から次々と出勤してきた。(といっても4人ほどだけど)
みんな休日は寝坊したいんだね。


さて今回のトピックは電話。

会社の電話が祝日になっていたら、あなたは受話器を取りますか?

通常なら誰もいないはずのオフィスだから、最初は電話の音を聴こえないふりをしていたんだ。

俺より前に出勤していた会社の先輩も電話には出なかったし。
 いいや、でなくて・・・と思っていたんだけど、
あまりにも長く呼んでいるわけ。

なんか電話の音を無視するのって罪悪感を感じるよね。

5分ほどリングした後に音は途切れほっとしていたのに、また呼び鈴がなる。
しかも
”俺は諦めないぞ”と気迫に満ちたサウンド。

しょうがなく受話器をとったよ。

やはり、かなり緊急を要する内容ではあった。
忙しくて出社しているのに・・・

と正直面倒に思いながらも他部署の担当者の携帯番号を調査。

昔の時代なら会社には社員の連絡先一覧があったけど、
個人情報は大切に扱わなければならない現代。

もちろんそんな社員名簿なんて良き時代の便利グッズはなく、
仲のいい社員に電話して担当者の連絡先をたどっていったのです。

なんか個人情報保護法によって余計な時間を強いられる時間が多くなった気がするのは
あたしだけ?

ではあるまい。

と、結局何をいいたいのかわからないまとまりのない記事になってしまいました。
お許しを・・・


Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?
posted by Kaolu M at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ある日記なのだ・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック