2010年01月04日

エスケープ!

アンジャッシュ渡部健の処女小説・・・
読み終わったよ。

エスケープ!



ご本人が訪れるイベントがあった川口有生でサインしてもらって購入したこの大事な1冊。

渡部 健 トークショー 記事

めっちゃ面白かったよ!わーい(嬉しい顔)

最近は忙しくって長編の小説を読むなんてことはすっかり無くなってしまったんだけど、

すごく読みやすかった。

前述のイベントで渡部さんがアンジャッシュワールドの豪華版です!
と語っていたけど本当にそうだった。

ふとしたことから空き巣をすることになる青年のエピソードが中心になって話は進んでいくんだけど・・・

うん、このネタ彼らのコントで見たことがある!

空き巣に入ったら家に他の人がいて・・・ってやつね。

このネタを見事に小説にしている。
電車の中でメインに読んでいたんだけど、
チャプタ―3で不覚にも電車の中で声をだして笑っちゃたもん。

いろいろな勘違いが交錯する、まさにアンジャッシュワールド!

とにかくウィットに富んで計算されつくした見事なストーリー展開!

アンジャッシュに今まで興味がなかった人でも読んでみてほしいわぁ〜
きっとコントも見たくなると思うよ!


Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック