2009年10月23日

麺屋なるきす

麺屋なるきす(草加)

なるきす.jpg

いつも越谷のハニーの実家に行く祭に通りかかるらーめん店に初めて家族で入ってみた。
和風とんこつを看板に掲げる麺屋なるきす

醤油、塩、味噌など様々な種類のメニューの中から俺が選んだのは
当店の基本の味と紹介されている醤油味の中華そば(600円)

ハニーも同じメニューだけど子供達がお子様らーめん(期間限定で190円)で量が少なめなので
チャーハンと餃子がつくプラス380円の豪華なセットメニューを注文。

注文してから7分ほどで、まずはお子様らーめんが運ばれてきた。
量は少ないながらもチャーシューが2枚と半熟の味玉子のハーフがトッピングされたゴージャスな1品。

半熟玉子を1口もらったけど、その美味しさといったら・・・
見事な茹で加減でございます。

チャーシューも厚めで俺好みの脂分の多い豚肉でとろっとろ。

さてかなりの時間差で俺たちの頼んだセットメニューが登場!
なるきすCセット.jpg


トッピングは子供達とは違う薄っぺらい豚肉が2枚。
メンマ、海苔、葱。

さてスープの方は動物系と魚介のダブルスープということだけど・・・
魚介の香りのほうが強くあまりダブルスープという感じはございません。

まあなかなか悪くはないスープではございますが・・・
麺は何処の大衆食堂でもありそうなびしゃっとした食感。

なんか子供達のらーめんのトッピングの方がめっちゃ美味しかったんですが・・・

チャーハンは美味しかったけど、餃子はジューシーさにも歯ごたえにも欠けたかも。

しかし、この店を出る祭には子供らーめんのチャーシューと味玉子の美味しさが強く印象に残ってしまったのでした。

麺屋なるきす 草加店 (ラーメン / 新田、松原団地、蒲生)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック