2011年04月09日

麺屋RONTAN

★ 麺屋RONTAN (東銀座)

● 白ラーメン
評価 B
2011年4月8日

ROMTAN白らーめん.jpg

あれ?ここのらーめんってこんなに美味しかったけ?

久しぶりに訪れたこちらのお店、
昼の部の時間終了ぎりぎりに入店したので他には誰もお客さんはいなかったよ。

本当は中華料理が食べたかったんだけど、
周辺に存在するチャイニーズレストランは営業休業中。
夜はチャイニーズレストランだけどランチはらーめんを提供するこのお店。
ひょっとしたらチャーハンなんてメニューもあるかも!と思ったけど、やはりランチは麺屋に徹しているんだね。

今回俺がオーダーしたのは豚骨らーめんの白(800円)を麺硬めで・・・
このメニューは初めてだったけど・・・

このお店の丼ってこんなにオシャレだっけ?
斜めにカットされた白い清潔感のあるプレート。

白いスープの上には俺のお気に入りの崩したチャーシュー、メンマ、キクラゲ、もやし、ネギ、海苔。
スープは濃度はそんなに高くはなくすっきりしているものの、ちゃんと豚骨の甘さや野菜のだしを感じられてなかなか・・・
こんなに美味しかったけ?

といってもそんなにインパクトのある味ではないんだけどね・・・
もう少し値段が安ければもっと煩雑に訪れることが出来るのに・・・



  美味しいらーめんメニューへ
● 味噌ラーメン
評価 B
2008年11月16日

麺屋RONTAN.JPG

今日は土曜当番だったので、出勤。
普段あんまり外食が出来ないから、今日は仕事が落ち着いた14時過ぎに東銀座あたりにらーめんの香りを求めて出かけたのだ。

といってもネットで訪問するべき店は決めてあったんだけどね。
だけど途中で気になる看板を発見。

いったん通り過ぎながらも引き返してしまった。
麺屋RONTAN

???

他にもGINZA DINING RONTAN
という表記もある。

そう。この場所に中華レストランがあるのは知っていた。
銀座らしい、ちょっと高そうなイメージの店。

だけど店頭には麺屋RONTAN
らーめんメニューを紹介している。rontan外観.JPG

どうやらチャイニーズダイニングがランチタイムにらーめんを前面に押し出して店名まで一時変更という趣向みたい。

地下の店舗に下りていくと・・・
そこはいつも俺が行くらーめん店とはまったく違う空間で・・・

ジャズが静かに流れる間接照明の高級そうな内装。

カウンター席に座ってメニューをみると・・・
麺屋RONTAN用のメニュー。

数種類のらーめんが紹介されている。
店頭に数量限定と書いてあった味噌らーめん(900円)を麺硬めでORDER。

心地よい音楽の流れる空間でゆっくりとサーブされるのを待つ。
銀座にいる雰囲気。

さて登場しました!ぐつぐつい泡立っている味噌らーめんが!
そう。焼いた石がこの中に投入されていて、それがスープに触れてぐつぐつ・・・マグマのように気泡を噴出させているのでございます。

さて火傷しないようにスープを・・・
3種類の味噌をブレンドしたらしいんだけど、そんなに濃厚ではありません。
しかし、濃厚でないにもかかわらず、ちゃんと適度な動物系のだしがスープに十分なコクをだしていて・・・美味い!

中華料理の麺ではなくらーめんです。

トッピングはもやし、チャーシュー、ニラ、メンマ、大きめにカットした葱。

麺はスタンダードな味だけど、小麦の甘みを感じるよく出来た麺ではあります。麺屋RONTAN味噌.JPG
インパクトには欠けるけど。

そして、このチャーシュー!麺屋RONTANチャーシュー.JPG
って言っていいの?

めちゃくちゃ柔らかくて、こんなの初めて!
チャーシューというより、煮込んだ豚肉の寄せ集めみたいな・・・
とにかく肉の食感がなくなるまでやわらかく煮込んだオムレツのようなチャーシュー!

意外だけど、これがとっても美味いんだよね!
なんからーめんに入っているチャーシューではなく、このパーツだけは
高級豚肉料理だね。

あんまり期待しないで入店したんだけど、かなり美味しいです!
スープも具も・・・麺も悪くはないし。

量は少ないけど、こんな手のこんだチャーシューがトッピングされて900円は安いんじゃないかと俺には珍しく思ってしまいました。

中華ダイニングなのに中華じゃない、こんな美味いらーめんを出せるなんてこちらのシェフの腕と知識は恐るべしです!

ぜひ来店するべき店ですよ!銀座ダイニング RONTAN (ギンザダイニング ロンタン)

俺も違う味のらーめんを今度は試してみます


● つけ麺
評価 C
2009年7月4日

RONTAN.JPG

久しぶりに訪れた麺屋RONTAN・・・
その日はつけ麺を食べようと店に入る前から決めていたんだ。

というのも・・・クーポンランドで芸能人も並ぶつけ麺!
と自信満々の宣伝をしていたから・・・

確かに掲載されていた写真はすごく美味しそうだったの。
味玉子無料のクーポンを渡して麺硬めでオーダー。
つけ麺の並(800円)


平日の午後1時30分位だったんだけど、結構空いている。
それでもクーポンランドのキャッチコピーにように昼は行列が出来るのかな?

黄色い中太の麺とつけ汁が別々に登場。

RONTANつけ汁.JPG RONTAN麺.JPG

つけ汁は3種類の魚粉をブレンドしたものらしい。
白っぽいスープに背脂が浮いているけど、具はかなり少なめでちょっと見た目がロンリー。
この店自慢の絶品チャーシューがほんの1センチ程度と小さなメンマ、葱、海苔、そしてクーポン使用の味玉子。

麺を箸でたつかんで口の中へ。
普通のらーめんの麺なんだね。
                 RONTANの麺.JPG
           
ここで思い出したんだ。以前訪れた際にチャーシューとスープは美味い!と唸ったんだけど・・・
麺はごくごく普通だったことを・・・

つけ麺って麺自体に魅力がないと感動のない料理。
スープも薄めで・・・俺の好みの味ではありませんでした。
最近椿だったり、TETSUだったりの美味いつけ麺を食べてつけ麺が好きになってきていた俺。
以前つけ麺のどこが美味しいのかわからないと思っていた頃に食べたことがあるつけ麺の味だったよ。

昔ながらのらーめん店のつけ麺が好き!って人にはお勧めだけど・・・
やっぱり美味しい勢いのあるつけ麺を求めるなら専門店に行った方が無難なんだなぁと悟りました。

  美味しいらーめんメニューへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック