2008年08月22日

ラーメン二郎

ラーメン二郎 神田神保町店 (神田神保町)

ラーメン次郎神田神保町.JPGふらふら

食べ過ぎて気持ちが悪い・・・・・・

仕事で迷路の町神保町に行く用事があったので、気になっていたらーめん店に行ってみた。
神保町を訪れた際に地図を頼りになんとか店の所在地を見つけたんだけど、昼の部の営業時間が2時までなので、到着した際にはすでに入り口は閉ざされていたのだ。

今回はクライアントを訪問する前の1時30分頃に店の前に。
暑い中15人ほどが行列をつくっている。
やっぱり二郎さんは人気者だよね。
しょうがなく列の最後尾に並ぶ。

しばらくすると俺の後ろにも列が出来てて・・・
行列の絶えない人気店です!

30分ほど並んでやっと店内に。
らーめん(650円)の食券を購入。
セルフサービスの水を用意して(ぬるい)
エアコンがほとんど効いていない店内のカウンターで人気のらーめんの登場を待つ。

”にんにくいれる?”
と聞かれて(仕事中だから)必要ないことを伝えてすぐに登場。
山盛りの野菜が二郎らしい光景。

さてまずスープを・・・と思ったんだけど、この店にはレンゲがない!
スープを飲みたければ丼を持ち上げて口に持って行くしかないんだ。
もちろんこの野菜大盛りの状況でスープをすすることは不可能に近い行動だから、
キャベツともやしとともに麺を頂く。

歯ごたえのある威勢のいい平打ち麺。
実はらーめん二郎は新宿の歌舞伎町の店でしか経験したことがないんだけど、
全然味が違うんだね!
麺もスープも・・・
以前食べた店では麺は平うちじゃなかったし、スープは甘辛い濁ったスープだったけど、
こちらのスープは透き通ったあっさり系。

実は俺はあんまり平打ち麺は好きじゃないんだけど、まあそれなりには美味いです。
せっかくこしがある麺なんだから平打ちじゃないほうがさらに食感がよくなる思うんだけどなぁ・・・

チャーシューもどでかくて分厚いのが2枚も!
相当食べ応えがある。

なんとか麺も野菜の食べ減らした状況で初めてどんぶりを持ち上げてスープのみを味わってみた。
あっさりしたスープなんだけど、豚の脂の甘みが溶け込んでいて、いい感じです。

しかし・・・それにしても量が多い!
それに味にも飽きてきてしまいました。
もう駄目・・・
不本意ながら麺もスープも残してしまった。
周りの客を見回すとほとんどの方が麺は完食している。
ということは俺は小食ってことか・・・?
普段は最後のスープまで飲み干す俺が結構残してしまった。
残したのに食べ過ぎ感に体は満たされており・・・気持ちが悪くなってしまいました・・・
(味じゃなくて量の多さね・・・)

しかしこの量で小って・・・大のらーめんはどんだけの量があるんだろう?
              ラーメン二郎 神田神保町店 (らーめんじろう)

    美味しいらーめんメニューへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック