2008年08月22日

ふうりゅう

ふうりゅう(梅島)

ふうりゅう.JPG

家の近くである足立区のらーめん店をネットで検索していたところ梅島に坦坦麺が評判のこの店を見つけて行ってみた。
そういえば随分前だけど土曜日に梅島のスポーツセンターに行った際に店の外まで行列をつくっていた店で気にはなっていたんだ。

訪れたのは平日のこの店の閉店時間である23時の10分ほどまえ。
なんとか間に合った。
カウンターのみの店内はこの時間にもかかわらず半分ほどがうまっている状態。

券売機がないらーめん店って最近あんまり訪れていないから、なんか懐かしい気がしたよ。
カウンター席に座って壁のメニューに目をやると、らーめん600円、坦坦麺800円、他。
もちろん食べログでもお勧めしている方が多い坦坦麺を麺硬でオーダー。

先客が食べ終わって、店の奥の方に歩いていったからトイレかな?って思ったんだけど・・・
この店は奥にレジがあって、帰る際には奥まで支払いに行ってまたで入り口に引き返すというあんまりない配置。

カウンター前にある坦坦麺についての由来なんかを読みながら待つ。

昔はてんびん棒の前後に麺と具を乗せてかつぎ(担って)行商をして売っていました。
それが名前の由来です。
本来,担担麺とはスープが少ないのですが,当店では日本人向けにスープを少し多めにしてアレンジ
しており,様々な味(七味)が入るため味も濃くスープも少しぬるめになります。
召し上がる際はよくかきまぜてご賞味ください。

ふうりゅうホームページより。

だから坦坦麺なんだ・・・・・・

そんなことに感心していると登場!
キーマカレーのような濃度の高そうなスープ。
具は肉みそとほうれん草のみでいたってシンプル。

麺をスープに絡めながら口に運ぶ。
うんまい!

多少は辛いのかと予想していたんだけど、甘い。

それに今まで坦坦麺っていうとかなりごまの味がスープに配合されているイメージがあったんだけど、ごまの味はほとんどわからなかった。
豚肉の甘みとほんのりスパイスが香る。
五香粉のような香りだったけど、俺にはなんのスパイスがミックスされているのかはわかりません。

スープはどちらかというとつけ汁といった感じで麺と非常によく合う。
麺自体味があって、スープとも絡みやすく相当に美味しいんだ。

あっと言う間に完食。
この肉みそをごはんにかけて食してもきっとうまいんだろうなぁ・・・

量は少なめで、それで800円という値段設定は高い気もするけど、
きっと手間がかかるからしょうがないんだろうなぁ・・・

とにかくお勧めの店です!
お近くの方はぜひ一度食べにいってみて! ふうりゅう

  美味しいらーめんメニューへ

 






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック