2008年08月02日

ましこ亭

ましこ亭(竹ノ塚)→ 閉店
→竹ノ塚駅前に新装OPEN!

ましこ亭!.JPG

前から気になっていたらーめん店を訪れてみました。
比較的家の近くなので何度か前を通りかかったことがあるんだけれど・・・
前回は地図を見ながら捜し歩くも辿りつけずにGIVE UP.

今回散々迷った挙句やっと入店することが出来た。

帰り道にわかったんだけど、竹ノ塚の踏み切りからまっすぐ進めばよかっただけだっただね・・・

平日の夜10時30分頃。
店の外に券売機があり、俺の前に3名の客がオーダーするメニューを迷っている。
確かに券売機やその周辺に貼られた案内の写真をみるとメニューが豊富・・・
一体何を注文していいやらわからなくなるんだ・・・

自分の券を購入する番がきたけど、よくわからないので醤油特らーめん(680円)の食券を購入。
まずは基本的なところが一番店の腕前を判断するには無難だろうと思ったのだ。

決して綺麗とは言えない店内はカウンター席のみ。
約半分の席がこの時間だというのにうまっている。

”こってり””普通””あっさり”の3種類から味が選択出来るということで、もちろん俺はこってりを。

麺硬でオーダーしてかららーめんの登場を待つ間に壁に貼られた店の調度品をチェック。
いろいろなTV番組で取材を受けたようで、芸能人と一緒に写ったマスターの写真がいtるところに飾ってある。
しかもこの店のらーめんはカップ麺にもなっているようで、その蓋が飾られていたりも。これはかなり期待出来そう。

しかし、周りの客が向かっている器のでかいことといったら・・・
足立区には大食いの人が多いのかな?

なんて思っていたら俺の前にもでっかい器がサーブされた。
それを自分で受け取ってカウンターに移動させるんだけど、その重いことといったら。

この大きさ大盛りじゃなかったんだ・・・・・・
しかも大き目の木製のレンゲ(って言い方でいいのかどうかわからんが)
に海苔とでかめのチャーシューがのっかっているという不思議な光景。

洗面器ほどの量のスープの中には葱、メンマ、ハーフのゆで卵、フライドガーリック、もやし。

レンゲの上のトッピングを器の中に落としてからスープをごくごく味わってみます。

懐かしい普通のらーめんスープの味ですが、かなりレベルの高い普通の味ではあります。

和風とんこつがここのスープの特徴らしいんだけど、とんこつとかすかなかつおだしの味なのかな?
麺は細めの特には個性がないもの。

具材も昔ながらといった印象でインパクトには欠ける気が致します。
ゆで玉子も今はやりのとろーり半熟じゃないし・・・
ただチャーシューは大きめで柔らかくて美味しかった。

ちょっと美味しい町のらーめん屋さんといったところかな?

らーめんベスト100なんて番組には絶対チャートインはしないだろうけど、それなりに美味しい普通のらーめんです。
もしかしたら多くのメニューの中から違うメニューを選んでいたらもっと新鮮な感動があったのかも。

お近くの方はぜひ!って感じか?

だけどなぜ、いろんなマスコミにとりあげられたり、カップ麺にまでなっているのかは疑問。

スープを全部飲み干したらお腹がパンクしそうになった。
もうちょっとスープ少なくていいんじゃない?


ましこ亭


   美味しいらーめんメニューへ

 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック