2019年07月16日

すてーき亭 新橋亭

すてーき亭 新橋亭

IMG_7379.JPG

こちらのお店も、ずっと気になっていたの。
ステーキ500円?

IMG_7372.JPG IMG_7373.JPG

そんなわけないよね・・・
なんか裏があるんじゃないかと思って足を踏み入れることが出来なかった。

でも、ネットで検索すると・・・
500円は昔の値段だったみたいだけれど、確かに580円でステーキは食べられるようなの。

平日の2時半頃、訪れてみた。
店の外には一人の待ち人。
行列覚悟!との噂だったので、この少なさはラッキーかも。
7分程待って、入店。
こじんまりした店内にはカウンター席とテーブル席が2席。
女性一人で食べに来ている方もちらほら。
券売機でビフテキ(580円)の食券を購入。

相席になりますと念をおされた後にテーブル席に通された。

IMG_7374.JPG

”ご飯の量はどうしますか?”

そう尋ねられたので、もちろん大盛りで。
こちらのお店はお肉プレートにスープ、ライスが付属して580円。
※もちろん、もっと高いメニューの方が一般的だけど・・・

ライス大盛りも無料!
さて待つこと6分ほど。

ジュージューという音とともに、トレイにのせられたランチが到着しました。

IMG_7381.JPG

お肉の量は120グラム。
ちょっと(かなり?)寂しいルックスではありますが、このお値段ですからね。

サイドにコーンともやしが置かれています。
ナイフでカットして口へ運ぶ。
硬めのお肉ではあるのですが、噛みごたえのあるお肉って、わたくしは好きなの。

少しずつカットしながら、ライスと交互に口の中へ。
途中でアレンジを加えました。

ご飯の上にコーンともやしをトッピングして卓上のステーキ醤油とブラックペッパーをふりかける。
ライスの方もバージョンアップしました!

IMG_7382.JPG

熱々のお肉を、鉄板皿で食べる贅沢。
この体験が、このお値段で出来るなんて、本当に有難いです!

財布の中身は少ないけれど、ステーキが食べたい!
そんな時は、是非こちらのお店に!

すてーき亭 新橋店ステーキ / 新橋駅汐留駅内幸町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4






Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK
posted by Kaolu M at 21:44| Comment(0) | こんなお店に行ってきたよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

モザイクをかける理由

TVでバス路線の旅を見ていたらおでん屋で乾杯するシーンで,ゲストの長嶋一茂さんのビールだけ、モザイクがかかっていたの。

他の出演者も同じビール缶を持っていたのに、彼の手元だけモザイク処理されていたのは、他のビール会社のCMに出ているからなんでしょうね。
なんだかいろいろ、面倒なんだなぁ・・・と感じましたわ。


ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE
ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE



Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK
posted by Kaolu M at 13:58| Comment(0) | 街でみかけた光景と聞いた話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

Fantazy Faktory結婚式ライブ

わたくしが昨日参加した結婚式・・・
本当にサプライズなイベントでした!

わたくしの大好きな麻莉菜ちゃんの結婚式が昨日、横浜ロイヤルホールで行われて、わたくしも参加させて頂いたのです。

IMG_7397.JPG IMG_7398.JPG

麻莉菜ちゃんとは4年前に知り合った。

わたくしにとっては、彼女は有名人だったので、最初二人でお食事した際には、めっちゃテンションが上がったことを鮮明に覚えているのだけれど・・・
4年経って、今では友人(歳は随分違うけれど)と呼ばせてもらえるようになったわけで。(笑)

まりなちゃんと、その夫,心さんはFantazy Faktoryという音楽ユニットを結成している。
超可愛い娘さんが誕生したのが、約1年前。
出産前に、お腹の大きくなった副工場長まりにゃんと、夫である工場長心さんのライブを観に行った記事が下記ね・・

→ Fantazy Faktory @ 赤坂graffiti

今回、結婚式の招待状にチケットが同封されていたのに?と疑問を持っていたのですが・・・
参加して、その意味がわかりました。
Fantazy Faktoryの世界感の中で。観衆は2人のターニングポイントを見守るというコンセプトだったのです。

まるでディズニーランドのビッグなイベントに参加しているような感覚でございましたわ。

会場は横浜ロイヤルホール。

受付で名乗ると、以前お会いしたことのある麻莉菜ちゃんの従妹のAさんでした。
数年ぶりの再会。

懐かしい。
そこで、席次表や新郎新婦のプロフィールが記載されたリーフレットを受け取る。

4階の結婚式場=チャペルにゲストたちは案内された。
神聖なムードが漂う誓いの場所。



神父さんは、2人の友人のようで・・・

まず、新郎の心さんが入場。
しかも歌いながら・・・

IMG_7403.JPG



2人が音楽ユニットだと知っていたわたくしでも、相当に驚いたのですが・・・
何も知らないゲストは、何が起こっているの???
頭の中が混乱していたのではないかと思います。

続いて、新婦まりにゃんの入場。

IMG_7408.JPG

彼女も、もちろんSINGINGしながら・・・
まるでmusicalを鑑賞しているみたいなの。

IMG_7411.JPG IMG_7421.JPG


こんな結婚式初めて・・・

本当に2人の思い入れが強く反映された時間で、とにかくユニーク。

神聖だけれど、ユニークな結婚式が終わって、全員で会談に並び、フラワーシャワー。

IMG_7432.JPG

その後集合写真。

一旦、ゲスト控室で披露宴の開始時間を待ちます。

IMG_7400.JPG IMG_7434.JPG

新郎の会社関係の方や新婦の友人の方がた・・
わたくしは知人がいないので1人。
スマホを見ながら開始時間を待ちました。

披露宴会場に案内される。

IMG_7435.JPG

事前に渡された席表で把握はしていたのですが・・・
わたくしは新郎新婦のいるステージに近いAテーブル。

周りには新郎の高校時代の恩師の方々がいて、皆さんお知り合い。
なんか、あたし1人だけ部外者・・・
そんな心配があったのですが・・・

さすが先生たち・・・
初対面のわたくしにも気を使ってくれて、緊張することなく会話の中に入れて頂きました。

それにしても広い会場!
中央のスペースが不自然に広く開けられています。

普通の披露宴であれば、倍以上の人数が収納出来そうなのに、めちゃくちゃゆとりを配慮したセッティング。
多分、そのスペースで、ご夫婦=ファンタジーファクトリーのパフォーマンスが行われるのでしょう!

披露宴も、通常の会とは違って、Fantazy Faktoryの世界。

来賓のスピーチなどはなく、2人の感謝を内蔵したオアフォーマンスで進行していくのです。

IMG_7442.JPG


結婚式?ライブ?



まるで、スペシャルなディナーショーに参加しているような感覚。
でも、ちゃんとゲストを巻き込んで一方通行ではなく、参加者全員が体験できるようにマネージされているのです。
IMG_7445.JPG IMG_7448.JPG


お料理がサーブされていきました。
和洋中MIXの見た目も美しく、舌にも官能的な逸品たち。

● 白身魚とアボガドをクレープとズッキーニで巻いたカネロニ仕立て

IMG_E7456.JPG

● お刺身のお造り

IMG_7457.JPG


● 干し貝柱入り五目フカヒレスープ
IMG_7466.JPG


● 鮮魚のルーレ仕立て 二種の胡麻風味白ワインソース

IMG_E7467.JPG

● 牛ヒレ肉のステーキ オイスターソース温野菜と共に

IMG_7469.JPG

● 森のパン屋さんから届いた自家製パン盛り合わせ

IMG_7463.JPG

● 抹茶の珈琲

IMG_E7485.JPG

● 珈琲

どれも、味が素晴らしいのは、もし論味もセレブレートに相応しい手の込んだ芸術品でした。

食事中でも、サービス精神旺盛な新郎新婦で、魅せるパフォーマンス。
本当に異空間だわ。

IMG_7459.JPG IMG_7472.JPG

IMG_7486.JPG IMG_7489.JPG

まりにゃんに出会った4年前は、わたくしは若き女性事業家として有名だった彼女との出会いに緊張していた。
新郎新婦の紹介動画が途中流されたのですが・・・
本当に頭もよく、実力もあるまりにゃんが、今までのすごい人脈を断ち切って、あたらに、Fantazy Faktoryにフォーカスする決意をした。

そんな宣言が公開されていたのです。

※ 知っている人が、彼女の従妹だけだったのも理解。

でも、わたくしは、断ち切られず、結婚式に呼んでいただいた・・
そのことを認識すると、かなり嬉しかったり・・・

IMG_7482.JPG

彼女とのジョイントをオファーしてきたわたくし。
まりにゃんが納得できるレベルで、今後もビジネス接点をお願いするつもりです。

そして、工場長にお会いするのは、今回2回目だったのですが・・・
この2人のユニットを、より多くの人に知らせたい!
そう感じたので・・・
今後は、心さんとも親しくしたいなぁ・・・なんて願ったり・・・

親への花束贈呈の後にも、歌われる・・・
徹底したエンターテインメントウェディングでございました。

IMG_7493.JPG

披露宴の最後に、スクリーンにゲストグループへのメッセージが写しだされた。
これって嬉しいですよね!

それに気付いてアイフォンを取り出して写真撮影。
肉眼では読んでなかったのですが・・・

あとで確認すると・・
撮影方法が下駄糞で、判別だけなかったり・・・

馨さん、出会って、もう4年ですね。
いつも●んでくれて●●してくれてありがとうございます。
これからも仲良くしてください。

●●・・・
なんなんだろう?(笑)

退場の際にグループごとに新郎新婦と写真撮影。

ラッキーなことに、すぐ後ろに唯一のお知り合いのまりにゃん従妹Aさんがいたので、一緒に写真に納まって頂きました。

IMG_7499.JPG

シャッターオンを隣にいた男性にお願いしたのですが・・・
AさんのFATHERだった。
彼も、様々な才能をお持ちのようで、短い間だったけれど、お話出来たのが嬉しかったわぁ・・・

とにかく、普通ではない結婚式。

そんなに数奥のセレモニーに参加している方でも記憶から外れてしますことはないでしょう!
絶対に忘れられない素敵な時間でした。

まりなにゃん、わたくしを参加者として招待してくれてありがとう!

ここからは、少し蛇足?ではあるのですが・・・
この結婚式、ビジネスにもすごく参考になります。
どれだけ、見込み客に印象を残すかってことが重要なので・・・

→  http://kaolianmarket.com/k/yl3xxs0


Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK


posted by Kaolu M at 18:45| Comment(0) | LIVEに行ってきましたよ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

誰かが見ている!ひとことのひとりごと2537

誰かが見ているから、悪いことしない・・・
ってアプローチは根本的に違う気がする・・・

誰かが見ている.JPG


Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK
posted by Kaolu M at 22:56| Comment(0) | ひとことのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

松戸富田麺絆

松戸富田麺絆 (東京)

IMG_7341.jpg


東京駅近くにはラーメンストリートの他にもラーメンfanにとって嬉しいエリアが出来ていたんですね!
先週まで存じ上げませんでした。

東京駅南口駅前のKITTE 地下1階にあるラーメン激戦区。

IMG_7327.JPG

人気のラーメン店5店が並ぶお洒落で食欲を誘うストリート。

その中でも一番人気は、やはりこちらのお店でしょう。

IMG_7331.JPG

松戸にある本店は、朝並んで整理券をもらって、午後再訪。
1日時間を空けておかなければ食べることが不可能なほどの伝説店。

わたくしも3度ほど、店の前には行ってみましたが、もちろん未体験。

松戸在住の住民でも食べられたことがない。
という程の超人気店なのです。

近くには系列の富田食堂があるけれど・・・
こちらには本家看板メニューのつけ麺はないわけで・・・

相当の行列を覚悟していたのですが、意外にも並んでいるのは10名程度。
日曜日の夕方だというのに・・・

席数がかなりあることが、行列を短くしてくれているのね。
列に並んでから、スタッフの方の声かけがあったタイミングで券売機で食券を購入します。
濃厚つけ麺並(920円)ボタンをプッシュ。

こちらのお店、富田大人気の濃厚つけ麺の他にも、店主が修行したオリジンである大勝軒のもりそば&中華そばをラインアップしているの。
20分程並んだ後カウンター席に通されました。

レジェンドの味が、こんな短い待ち時間で体験出来るなんて幸せ。

壁には大勝軒の創始者山岸氏の大きな写真が飾られており、

IMG_7337.JPG


ちょっと宗教の分家を訪れたみたいな感覚。
周りを見渡すと・・・つけ麺ではなく、もりそばや、中華そばを食している方がたも。

席について10分ほどで、待ちに待った2つのお皿が登場しました。
麺も汁も量は、かなり少なめなのですが、スタイリッシュです。

IMG_7341.jpg

整然と折りたたまれた太めの麺一見蕎麦のような色合い。
IMG_7340.JPG

濃厚なつけ汁には太いメンマが2本、厚めの豚チャーシュー、刻みネギ、そして柚子のアクセント。

IMG_7337.JPG

まずは、いつも通り、何もつけないまま麺を1本喉に流し込みます。
水分を含んだモチモチの麺は、一人流しソーメン状態。

噛むと、しっかりとした小麦の味わいが広がって、本当に誰にでもモテちゃうイケメンですね!
つけ汁がなくても一杯普通に美味しく頂けそうです。

スープは、本当に濃厚で、まるでカレーみたいなの。

IMG_7342.jpg

魚介の風味と動物系のコクが見事にミックスされていて、麺にもしっかりと絡みつく。
うーん、至極の時間だわ!

メンマはシャキシャキだし、豚チャーシューも噛みごたえがある。
そして、他の多くのラーメン店では失われている豚肉の旨みがちゃんと残っているの。

麺が、あと5本というところまで、食べ進んでしました。
ここで、スープ割りを少な目でオーダー。
スープの残った丼を店員さんに渡します。

割スープは煮干し、鰹節、鯖節でだしをとったスープだそうで・・・
※鯖節の香りが強めでした。

IMG_7344.jpg

薄まったスープでも、また違った美味しさ。
ここに残った麺5本を頭注して頂いたの。

こちらのお店は何度でも訪れたいわぁ!

店を出ると、行列は20人程に膨れ上がっていたけれど・・・
それでも本店に比べると、待ち時間なしみたいなものです。(笑)

松戸富田麺絆ラーメン / 東京駅二重橋前駅有楽町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8



  美味しいらーめんメニューへ