2017年09月20日

自家製麺 然

自家製麺 然 (武蔵小杉)

然.JPG

美味しかったわぁ・・・

友人の石ちゃんや大好きなシンガー久野友莉が出演するライブイベント
”南武線フォーク村40周年記念コンサート”鑑賞のために訪れた武蔵小杉。

→ 南武線フォーク村40周年記念コンサート記事

食べログで人気上位にランクインしていた、こちらのお店へ。

夜になると屋号も変え、味噌らーめん専門店として営業する人気店ならではの二毛作システム店。

お昼は魚介がメイン。
券売機でらーめん(700円)の食券を購入していつものように麺硬めでお願いします。
今回は3人で訪れたので奥にあるテーブル席に通して頂きました。

テーブルの上にはトッピング用の壺が3種類。
もちろん蓋を開けて確認。
1、にんにく、2、豆板醤。
ここまでは、一般的なセッティングですが・・・3つめが煮干しだったの。
魚粉を置いているお店は多いけれど煮干しをトッピングってレアじゃない?

然 煮干し.JPG

3分程で注文の品が登場!

たっぷりの太めの麺の上には大きなピースの豚チャーシュー、ネギ、海苔が2枚、そして太い鉾先メンマが数本と魚粉。

然麺.JPG

まずはレンゲでスープを口に運びます。
鼻孔に届く香ばしい魚介。
あっさりしているけれど、奥深いほっとするようなお味なのよね〜。

続いて麺を持ち上げると、結構重量があるわけで・・・
並盛といっても、かなりの満足量。

麺はもっちりだけれど、私のオーダー通り歯ごたえも残してうれていてGOOD JOBです!
メンマもシャキシャキだし、豚肉はトローリ。

然チャーシュー.JPG

この配合での700円はかなりリーズナブルだと感じました。

通常ならガツンと豆板醤を投入するところなのですが・・・
あまりにもイケてるスープだったので、豆板醤は控えめにして、気になっていた煮干しを10匹ほど投入してみた。
然トッピング.JPG

この煮干し…苦さがまるでなく、食感にアクセントを演出してくれる優れもののアクセサリー。
細かい部分まで、相当にこだわって完成されたラーメンだと感じましたよ。

最後の1滴まで美味しく頂いて、店を後にしました。
また食べたくなる逸品なのですが、武蔵小杉に来る用件は普通はないのよね。


自家製麺 然ラーメン / 武蔵小杉駅新丸子駅向河原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4



  美味しいらーめんメニューへ

ジビエズマーケット

町屋個室×肉バル ジビエズマーケット (浜松町)

IMG_9343.JPG


狩猟によって捕獲された野生鳥獣やその食肉。狩猟肉ともいう。ジビエを材料とするジビエ料理は、古くから狩猟の盛んだったヨーロッパでは浸透しており、狩猟が解禁となる秋から冬の季節には一般の市場にも出回る。


ニッポニカでのジビエに関して解説です。

以前ベッカーズで鹿肉を使ったジビエバーガーを食べた時に、最後まで食べきることが出来なかったので・・・
あまりジビエは私には向かないかも・・・
そんな風に思い込んでいたのですが・・・

野性的だけれど、とってもお上品なお料理!!!
印象がCHANGEしました。

3年ぶりに再会したお嬢が事前に予約しておいてくれたお店が、浜松町駅からもすぐの、ジビエ専門店だったの。

彼女は着物が似合うお上品な美女で、私は勝手に”お嬢”と呼んでいるわけ。
浜松町の世界貿易センター前で待ち合わせ。
着物姿のお嬢は、やっぱり美しいです。

IMG_9328.JPG

3分程歩いて到着したビルの2階は入口からそのユニークさに注目。

IMG_9330.JPG

猪が出ます!注意して下さい。


中に入ると、いたるところに熊出没注意!などの警告があります。

2017年4月にOPENしたばかりのお店なのでピッカピカ。
そしてインテリアに相当こだわっているのよね。
なんか、その場にいるだけでも楽しい・・・


この日は比較的空いていたためか、2人なのに、広めの個室に案内してくれた。
大きな窓からは光は入ってくるのですが、外の日常が見えすぎないように工夫されている。
店主はディズニーランドの心理学を学んだのかもしれません。

壁には猟で使用する銃のレプリカ。
なんかとっても非日常な空間で何枚も写真を撮影したくなっちゃいます。

IMG_9352.JPG IMG_9334.JPG

そしてテーブル上のの小さな箱には山中を思わせるようなオブジェとともに、予約した彼女の名前を入れたこんなカードが飾られていたの。

IMG_9332.JPG

なんだか気の利いた高級ホテルみたいじゃない?

まずは鹿肉、馬肉などと葱を合えたお通しが供される。

私たちはスパークリングワインをオーダーして、初めて目にするジビエメニューの数々に刺激を受けたの。

IMG_9336.JPG

注文したのは様々なお肉の盛り合わせ、ジビエなサルシッチャ、焼き野菜。

ほとんどが食べたことのなりメニュー。

ジビエ肉の盛り合わせは、蝦夷猪、鹿、鴨、そしてワニ。
ワニは手羽先とテールの2種類を注文。

お肉を焼き上げるのに少し時間がかかるとのことで、比較的すぐにサーブが可能な蝦夷鹿のタタキも追加で・・・

IMG_9338.JPG

鹿と言えば、私が苦手なお肉・・・
のはずだったんですが・・・口に運んでびっくり。
上品なほのかな香りとしっとりとした食感は、とっても優しく私の舌を喜ばせてくれたのです。

久しぶりに会ったお嬢との会話も弾んでいたので、お肉焼きのための待ち時間なんか、まるで気にならなかった。

くるくるとぐろを巻いたようなソーセージはジビエ肉をミックスして作成されたもの。

IMG_9340.JPG

豚肉製に比べると脂分は少ないので、食感も強めなのですが・・・
香りのよさと、噛めば噛むほどにじみ出てくるような旨みは初体験でしたわ。

お野菜もやっぱり加熱した方が旨みがましますものね。

IMG_9339.JPG

そして、なんと言ってもこの日のメインともいえるディッシュがお肉の盛り合わせ。

IMG_9343.JPGIMG_9343.JPG
火を通し過ぎないミディアムな状態のお肉。
(もちろん素材によって、火の通し方は異なっていましたが)

お肉の脇に何の肉なのか?簡単な説明が付記されています。
やっぱり、ちゃんと何のお肉が分かった上で味わいたいですものね。

チョット恐れてたワニの手羽先・・・
でっかいワニの足(手?)が皮ごと登場するのかと思ったら・・・
意外と小ぶり・・・



まだ赤ちゃんワニなんだろうか・・・
でも、黒っぽい皮の先には、ちゃんと指が・・・

IMG_9346.JPG

手羽先は硬めの鶏肉みたい・・・
なのですが・・・
しっぽの方はまるでルックスもテイストも違うの。

白いピースはイカのお刺身みたいに見えるのだけれど・・・
お味は、まるで帆立!

柔らかい身を噛むたびに爽やかな甘さを感じるのです。

随分前にワニのフライドを食べたことがあるけれど、その時はWILD!と思っただけだったのに・・・
今回は繊細・・・そんな風に呟いてしまいました。

数種類のお肉を食べ比べることで、余計にその素材の個性が際立って伝わってくる。
本当に肉好きなグルメの食べ方ですよね!

堪能しましたわ。

それにしても、こんな空間で美女と美酒に美味しいお肉。

IMG_9348.JPG

まるで非日常な時間を過ごすことが出来た。

普段とは違う食べ物、違う異空間、そして出来れば大好きな人と・・・

素敵な時間を過ごすには、かなりスータブルなお店だと思いましたよ!
楽しかったわぁ〜・・・

町屋個室×肉バル ジビエズマーケット 浜松町・大門店居酒屋 / 大門駅浜松町駅御成門駅

夜総合点★★★★ 4.6



Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?





posted by Kaolu M at 00:32| Comment(0) | こんなお店に行ってきたよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

南武線フォーク村40周年記念コンサート

南武線フォーク村40周年記念コンサート

IMG_9303.JPG

9月17日中原市民ホールで開催されたライブイベントは計19名のバンド&アーティストが参加した大掛かりなイベント。
南武線にゆかりのあるミュージシャンが40年前に始めた音楽集団なんだそうです。

今回このイベントを知ったのは友人の石ちゃんがPLAYするから・・・と案内されたの。
しかも入場料は無料!
それぞれのアーティストがみんなで会場費などを負担しているそう。

出演者の中には私が大好きなシンガー久野友莉もフューチャーされているわけで・・・
これは行かなくちゃとなったわけね。

もともと石ちゃんとは久野友莉ライブの観客としての立場で知り合って仲良くなったわけで。
しかも同じ久野ライブでしょっちゅうお会いしていた柴田順、由美子夫妻も出演。
ワクワクするスターイングです。

参加するアーティストたちは久野ちゃん以外はアマチュアなわけだけれど、
その実力といったら!!!
何より音楽を本当に愛していて、極限まで楽しんでPLAYしている様子は見ているわたくしたちにもパワーを与えてくれたの。

わたくしはフレンドの石ちゃん(Iwami.TPJ)の出番にあわせて会場に到着。
台風の影響で電車が遅れていることを事前に一緒に見ようと約束していた共通の友人あつこさんにメールしたら、怒り気味のスタンプが返ってきました。

ちょうど石ちゃんが舞台で演奏を始めた頃に会場にイン。
ベースで2曲披露。
普段一緒に飲んで仲良くしてもらっているのだけれど彼の演奏を聞いたのは初めて。

IMG_9279.JPG IMG_9281.JPG

緊張したって後で聞いたけれど、堂々とステージに立っている印象でしたわ。

IMG_9279.JPG

最後に彼が披露したのは、久しぶりに演奏するというピアノのキーを叩きながらの歌唱。
普段の会話と同じ声は繊細で、優しくメッセージを伝えてくれたの。
美しいメロディーと少し字余りな歌詞が個性的だけれど胸にずきゅんする楽曲。

やっぱり、私が親しくしたいと思った石ちゃんはすごいアーティストでした。

彼が演奏しながらも、本日のデート相手のあつこさんを探してはいたのだけれど、発見したのは石ちゃんのパフォーマンスが終わってから。
わたしが席を移動して、NEXTアーティストのパフォを鑑賞。

風車ファミリー

IMG_9285.JPG

このフォーク村のオリジン、三つの風車から暖簾分けされたバンドだそう。
6人編成で2組の夫婦、1組の親子からなる、なんともアットホームなフォーメーションなの。

そして、そのメンバーの夫婦の1組が、わたくしが何度もお会いしたことがある柴田夫婦。
でも正直彼らのちゃんとした演奏は初だった。

ベテランの域を感じるチームワークと懐かしい昭和風のメロディーは,なんだか気持ちをほっこりさせてくれました。
大事な仲間と音楽をPLAYする。
本当に彼らは恵まれていますよね?

さて、内緒ですが彼らのステージが終わってから、まだランチをとっていなかったわたくしたちは一時退出。
絶品ラーメンを食べてから会場に戻ったの。

IMG_9306.JPG

外に出た際に憧れのシンガー久野友莉に出会い衣装に着替える前のレアな姿で2ショットをもらった。

IMG_9302.JPG

その後登場してきたアーティストの方〃・・・
みんなが輝いていました。
そして、少しばかりサプライズさせられたのが、バンドとして登場したグループの中には柴田順さんや、由美さんが・・・
この2人って相当な重要人物だったんだなぁ〜と初めて認識させられたり・・・

そして2人とも、本当にカッコいいし、実力派なの。
特に奥様の由美さまのお声は伸びやかで、いつまでもLISTENしていたいと懇願したいほど。
●十年前は、みんなが憧れるアイドルだったそうなのですが、大納得です。
上のJUNさんとモトさんのユニットMJも素敵でした。

IMG_9305.JPG

その後、CHIVEがおじさんのパワーで元気付けてくれて、ラッキーキャッツが実力を見せつけた後に、
私の大好きな久野友莉&愉快な仲間たちの出番。
今回の出演者の中で唯一音楽で食べて行っているプロフェッショナル。
愉快な仲間達って誰?


[CD] 久野友莉/ALIVE - ぐるぐる王国DS 楽天市場店
[CD] 久野友莉/ALIVE - ぐるぐる王国DS 楽天市場店

久野姫がいつも一緒に音楽活動しているコーシ・ナカムラとサポートのベーシスト。
IMG_9310.JPG


今回は新録音リリースした”ラウレアの詩”も披露してくれたのですが・・・
何度聞いても、この歌鳥肌ものです。

IMG_9307.JPG

そして、今回初めて聴いた”愛するために鐘をならして”
も心に刺さった!

このビッグイベントのラストはポテトサラダ・・・
じゃなくてポテトバンド

このフォーク村のトップオリジンバンドのようです。
ここでもピアノ兼ボーカルとして登場したのが柴田由美さん。

IMG_9314.JPG

もう1人ギターの弾き語りの男性ボーカルの方とのTWINボーカル。
それにしても由美さまの声の素敵なことといったら・・・

何度もお会いして、普通にお話していたのに・・・
次回から話しかけるのが恐れ多くなりそう。
めっちゃすごい実力派アイドルでした!

出演者全員に混じって最後まで残ったゲストも含めて記念撮影。

IMG_9316.JPG

私は久野友莉ちゃんを追っかけて、最新のCDを購入。
サインをもらたうえで、4人で記念撮影です!

IMG_9316.JPG

楽しかったし・・・パワーをもらったわ。
家族が皆ライブ好きって環境は幸せですよね!

私自身はビジネスで成功することばかりに視線が言っているけれど、こんな風に他の仕事を持ちながら音楽を楽しむって人生も素敵かも・・・
なんて少し思いました。

当日の相方、あつこさんと食事して武蔵小杉を後に・・・
IMG_9322.JPG
IMG_9322.JPG

その後方向音痴な私は電車を間違えたみたいで・・・東京方面に変えるのにSNS投稿していて気付いたら久地だった。

Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?
posted by Kaolu M at 00:13| Comment(0) | LIVEに行ってきましたよ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

シアタージャパン試演会

ミュージカル観に行ってきました!

IMG_9189.JPG

シアタージャパンの試演会。

試演会というのは、この劇団に入ってそんなに年数が経過していないキャストが演じるパフォーマンスで料金は鑑賞後にボックスにそれぞれの思いでお金を入れるというおひねりスタイル。
しかも2本立てというユニークな構成。

大掛かりな告知も行わなかった、このイベント。
私が知って見に行ったのはカリスマパートナーのまりにゃんが、この劇団に所属して、しかも主役をと務めることになったから。

まりにゃんとは島田麻莉菜ちゃん。
ビジネスでもエンタメ界でも活躍する若き実力者。
※ 来年彼女とオンラインサロンを開こうと思っています。

今回はマリニャンとも面識のある私の親友さくらとうっち―を誘って3人で東武練馬のシアターに向かいました。
駅から14分程歩いて到着したのは公民館のような古い建物。
でも、そこにはシアタージャパンと記載されていて・・・
劇団が所有するビルのようです。



こんな資産を保有している劇団ってすごい!

公演会場のある2階に上って、最前列をキープすることが出来た。

かなり広いスペースに簡易な席が並べられています。
そして、告知しているのをわたしは見たことがないのに、ほぼ満席。

案内人の方から注意事項が説明されたのち、開演。
この劇場は動画はNGなものの写真撮影は歓迎!と書かれているのですが・・・
フラッシュとシャッター音は×。

IMG_9191.JPG

いや写真ってシャッター音が出ない人怪しいですから・・・
盗撮防止のためにカメラって音が出るようにわざと作られているんです。

しかし、一応気を使ってサウンドエフェクト音量が大き目な際に撮影しました。
だって、大好きなまりにゃんの記念すべき初主役舞台ですもの。

さて、照明がオンされると、ステージにはキャストがそれぞれウォーミングアップしている風景。
向かって左わきにはまりにゃんも。

第一部

THREE SOULS

オーディション会場のようです。
その後結果が発表されて、合格できなかった3人が車で移動する際に・・・

IMG_9193.JPG IMG_9194.JPG

ほとんどセットとかは準備されていないのだけれど・・・
並べられた椅子が本当に車内に見えちゃうんですね。
そして、対向車が迫りくるスリルも・・・

どのキャストも、目の前で展開されているシーンをリアルに変換するのスキルを身に着けているようで・・・
興奮しました。

そして、今まで普通に話していたまりにゃんが、別人になっているのも不思議だけれど素敵!

IMG_9196.JPG IMG_9192.JPG

3人はトラブルで天国へ?
この後どうなるの?
と思っていた頃にまさかのインフォメーションが・・・

この後の展開は改めて後日公開します。
作者がここまでしか書けなかった・・・そのことをお詫びします。

ということで、15分の休憩。
遊び心に溢れているよね・・・

ここでみんな先が気になっていたわけで、後日の動員は確保されたようなもの。
人は途中でQUITされると、印象が脳に強く刻み込まれるのです。

さて第二部。
オーカッサンとニコレット
こちらは、なんともユニークな進行のミュージカル。

なんと作者が向かって左わきに立って、ナレーション(時々は歌ったり)する指示にあわせて役者たちが台詞を喋ることなく演じるというもの。

歌は披露するものの、台詞は演出家のモノローグ。
時々、事前のスクリプトにはない状況説明をディレクターが指示して演者が戸惑うところも魅力だったり。

IMG_9202.JPG IMG_9203.JPG
IMG_9226.JPG IMG_9230.JPG

マリニャンは主役の王女を演じていて、その可愛さと表現力は天性のものかも!
と思いました。

他のどのキャストも歌も演技全てが完璧と言えるほど(台詞が喋れないのでオーバーにはなりがちですが)魅力的な人材。
誰が主役でもおかしくない濃いキャストなのですが・・・

麻莉菜ちゃんって人を惹きつけるオーラがあることが、有利な理由。
あっという間に時間が過ぎていった感があって楽しかった!

でも、やっぱり役者のセリフは聞きたい・・・
そんなストレスを感じたことも事実です。

次回の公演がめちゃ楽しみだしまりにゃんは、この世界でもどんどん注目されていくだろうと予測します。
嬉しいんだけど、わたしとのスモールビジネス、なかなか打ち合わせが出来なくなることが反面心配だったりね。

とにかくシアタージャパンすごいです!
芝居好きな方は、是非是非チェックしておくことをお勧めしておきますわ。

終了後めりにゃんと記念撮影。
素敵な時間でした。

IMG_9256.JPG IMG_9259.JPG

Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?

posted by Kaolu M at 02:18| Comment(0) | LIVEに行ってきましたよ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

外食みたいな食事スタイル ひとことのひとりごと2089

普段は、お茶碗でご飯を食べているわけだけれど・・・
たまに平皿にライスを持ってナイフとフォークで食べると外食気分。

ライス.JPG

Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?
posted by Kaolu M at 23:08| Comment(0) | ひとことのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする