2016年09月25日

千串屋

千串屋 (東十条)

千串屋3.JPG

ふぐが食べたい!

久しぶりに再会することになったチャイニーズガールにそうおねだりされたのですが・・・
わたくしはフグは好物ではないわけで・・・

ただ好物じゃないだけなら、妥協するところなのですが・・・
ふぐって高いじゃん!

わたくしフグ嫌い!
そう返信して、彼女の住まいの近くでお食事することにしたの。

彼女に会うときは、彼女の住まいの近くが基本。
そこで、今回は以前からちょっと気になっていたこのお店に入店しました。

焼き鳥専門店の千串屋。
土曜日の夜だったこともあって、客の入りはそう多くはなく、奥のテーブル席にSTAY。

まずはお通しの煮込みがサーブされる。

千串屋.JPG


焼き鳥を中心にしたメニューで他にもサラダなんかが用意されているけれど、それほどメニューの種類は多くはありません。

でも焼き鳥はさすがに本格的で、具材も大きく(お値段も安くはないのですが)
かなり丁寧に仕込みをされている印象を受けましたわ。

千串屋1.JPG 千串屋3.JPG
千串屋2.JPG 千串屋4.JPG 

白レバー焼きがあるのは、どうなんだろう?
珍しいんじゃないかな?
クリーミーでとっても美味しかったです。

食べ応えのある焼き鳥の数々ですが、やはり、もう少し選択肢は欲しいなぁとも思ったり・・・

全然関係ないけれど、ホールを担当していた外国人の女性、美人でしたわ!
でも、久しぶりのチャイニーズガールとのトーク楽しめました!

IMG_3593.JPG

千串屋焼き鳥 / 東十条駅王子神谷駅十条駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.9



Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?

posted by Kaolu M at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなお店に行ってきたよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

久野友莉with 思考事件!てきとーにライブ 残暑は続くよ、どこまでも

こんなタイトルのライブイベントに昨日出かけてきました。

てきとーにライブ 残暑は続くよ、どこまでも.JPG

わたくしが大好きなアーティスト久野友莉中村光志の定期開催ライブ、てきとーにライブシリーズの最新作!

サブタイトルは”残暑は続くよ、どこまでも”
って、もう急激に寒くなってきて毛布が恋しくなってきているし・・・

なんか違和感ありあるのライブタイトルなんですが・・・

場所は池袋のサニースポット。
前回最初に訪れた際にビル前に到着していながら、随分と迷ってしまったライブハウスです。
今回も地下におりてから、店前を通り過ぎた・・・

それほど広くはないけれど居心地のいい場所が、こちらのお箱なの。

19時からの開催で、わたくしが入場すると既にライブが始まっていた!
と思ったらリハーサルでした。

開場にゲストとして1番乗りしたのは初めて!
こんなに人数が少ないなんて、どういうこと?
SO思っていたら、その後少しずつ増えていって、ライブ第一部の半ばには、ほぼ満席状態に。
その中には、ほぼ久野光志ライブには皆勤賞の月迦さんも・・・

みんな時間にルーズ・・・
って、数日前のアベトモ歌謡ショーにも、遅れて入場したのがわたしなのですが・・・

アベトモ歌謡ショー・夏の終わりに 記事

ライブが始まる前には、わたくしの久野友ファン友である(ややこしい言い方)素人ふなちゃんも到着して、並んでのライブ鑑賞です。

船越&かお.JPG

今回のライブは麗しのシンガー久野友莉と思考事件の2人による3人でのライブパフォーマンス。

思考事件?
聞きなれないワード・・・
そう思っていたのだけれど、ユニット名は中村光志さんと岩水研次さんが以前組んでいたお名前だったみたい。

”こうし”って10回言ってみて!

こうし、こうし、こうし・・・しこう、しこう、思考

じゃあ今度は研次って10回!

けんじ、けんじ、けんじ、じけん、事件、事件・・・

そういうことだったのね。
素敵なネーミングでございますわ。

中村光志&久野友莉は毎回変わらないメンバーなのですが・・・
3人目は毎回同じと言いうわけではなく、前回は山上さんだった。

今回はわたくしが大好きな岩水さん。
※もちろん山上さんも大好きですが・・・

岩水さんのボーカルが、わたくし本当に好きなの・・
個性的で、なかなか出会うことのない波長を感じるVOICEなのです。
※その割には彼のライブ見に行ったことがないのですが・・・

耳をすまして
耳をすまして

頭を抱える岩水さん.JPG てきとーにライブ 残暑は続くよ、どこまでも2.JPG

今回は光志さんと研次さんとのツインギター。
アットホームなムードの中でライブがスタートしました。

1. Rain

IMG_3545.JPG

2. 追憶
3. ラウレアの詩

この曲本当に大好きで、何度聴いても鳥肌ものですの。
友莉ちゃんのボーカルを、こんなに真近で聴けるのは贅沢ですわ。

4.春の扉

IMG_3550.JPG

こちらは思考事件の楽曲ということで、研次さんがリード、光志さんがハモる。
初めて耳にする曲なのに、サビでは口ずさんでしまいたくなるキャッチーさ。

5.月夜のメロディー

中村光志さんが、平井千尋さんに楽曲提供したバラード。
丁寧に口から発せられる言葉と素敵なメロディーは心に深く重なっていくのです。

IMG_3552.JPG

6.さよならのその先に

久野姫のアルバム”ALIVE"にも収録されている耳馴染んだ名曲。

ALIVE
ALIVE

ここでステージ1は終了。

しばし、フナちゃんとお話ししたりしながら、まったり・・・
でも、ファーストステージがかなり予定より遅めに始まったこともあり、すぐに第2部がスタート。

ここからはスペシャルゲストの登場!
というのは、毎回の素敵なプレゼント!

今回は美人フル―ティスト、池田莉菜さん。
フルート奏者のことってフル―ティストっていうのかな?

IMG_3561.JPG

コーシさんが
※光、志って変換するのが面倒なので、ここからはコーシ・ナカムラで・・・
フル―ティストって紹介していたから・・・

なんかフルーツ大好きな人って印象を、この言葉からは受けるんだけれど・・・

まずは、そのフルートの音色を前面に押し出したこの曲。

7.情熱大陸

フルートをリードにしたライブパフォーマンスって、初めて体験したかも。
まるで声のように微妙な感情を表現できるんですね!
もちろんTINA FRUITだからこそなんでしょうが・・・

8. 道
9. 流星
ドラマの主題歌としてもフューチャーされた、この曲。


だ・い・す・き!

10. ウルトラマンの瞳

沖縄テイストをフューチャーした岩水研次さんの楽曲。
ウルトラマンって、実は深いテーマがあって誕生したことを初めて聴いた際に感じたわけです。

ここで謝らなくてはいけないことが・・・
研次さん、ごめんなさい!

以前久野友莉&奈美バースデースペシャルライブで
この歌を披露して下さってユーチューブへの投稿までOKしてくれていたのに・・・
わたくしタイトルを間違ってあげていました。



”ウルトラマンの歌”ではなく、”ウルトラマンの瞳”が正解。
今さらながら修正しました。

11.ポストマン
12.つないだ手と手
13.雨が上がったら

IMG_3565.JPG IMG_3560.JPG

その後はゲストが参加するセッションタイムがあるようでしたが、今回は先に失礼させて頂きました。
でも、いつもながら、いっぱい心を動かせて笑てたヘルシーなライブだった。

フルート美女の莉菜さんと記念撮影!
IMG_3569.JPG


美女がいると、ついつい写真を撮りたくなってしまうの・・・
今回友莉ちゃんと撮影しなかった・・・


やっぱり、彼らのいる場所が好き。
そう再認識したkaoluでした!


Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?
posted by Kaolu M at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVEに行ってきましたよ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

ビッグな不祥事 ひとことのひとりごと2041

あの世界の電通が、まさかの不祥事で、クライアントから掲載していなかったり、期限が違ったりしていたものを正規料金で請求していたのが数億円って・・・
でかすぎる不祥事。

電通 洗脳広告代理店 -
電通 洗脳広告代理店 -

Kaoluのあるある大日記!サイトマップをCHECK?
posted by Kaolu M at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとことのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五ノ神水産

五ノ神水産 (神田)

五ノ神水産.JPG

小川町にセミナー受講のために訪れた。
開始前にランチする余裕はなかったので、終了後の17時。

やっぱりラーメンが食べたい!
SO思って上位表示されたのが、こちら。
夕方の部は午後5時から。
OPENしたばかりの時間だったせいもあって、人気店の割にはすぐに入場出来たの。

まるでシンプルなステンドグラスのような店前はお洒落です。
五ノ神水産外観.JPG

店頭にお勧めメニューのブラックボードがあるのですが、ブログで紹介するなら限定品より、このお店の人気商品を!
ということで券売機の一番左上にある、このメニューボタンをプッシュ。

らーめん銀だら搾り(780円)
魚介でダシをとるラーメンは星の数だけれど、銀鱈なんて、限定した条件を前面に提示しているお店は初めて。

こちらを麺硬めで依頼致しました。

しばらくして登場したラーメン。
ほんのり海の香りが鼻をくすぐります。

五ノ神水産.JPG

澄んだスープの中には細めの麺、鶏肉のチャーシュー、でっかいピースのタケノコ、シャイシャキの葱。
見た目はシンプルだけれど、かなりのサプライズでした。

最初にレンゲで口に運んだスープが、まさに鱈の濃厚スープだったのです。
濃厚な魚味なのに魚臭い!
なんて印象はなく、銀鱈の旨みが昇華されて抽出されている感じ。

魚嫌いな人には無理なカテゴリーのスープだろうけれど、これが美味しいのよね!
濃いスープなのに、後味がスッキリ。

鶏肉も甘くてジューシーだったし、麺もシャキシャキでわたくし好みでした。

五ノ神水産チャーシュー.JPG 五ノ神水産麺 (2).JPG

魚の香りがするラーメンは多々あるけれど、銀鱈と香りで分かるユニ―lくなラーメンは初めてです!

私にとっては、今まで体験したことのないお味!
魚好きな方には是非是非お勧めしたい一杯。

こんなラーメン他では食べられないから・・・

五ノ神水産ラーメン / 淡路町駅小川町駅神田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9



  美味しいらーめんメニューへ